人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前の質問が議論半ばで終了したので、もう一度。
『犯罪に対して親族が”不当な”不利益を受けるのは『悪』ではないか!
という疑問について。
前提として、
・『犯人の製造者及び養育者である(であった)親(保護者)は除外する。
・『正当な不利益』(夫が逮捕されて家計が苦しくなる)はやむを得ない。
という条件を付加する。




●質問者: hermione1218
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:不利益 保護者 家計 犯人 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]質問文追加 hermione1218

そのうえで、

・親以外の親族が受ける報道被害、名誉毀損、批判、非難、悪評、差別、その他社会的不利益は悪である

・上記の親族が(被害者らに)謝罪すること、謝罪を求められること、謝罪せねばならない風潮は悪である

・上記の親族が賠償すること、賠償を求められること、賠償せざるを得ない・賠償を容認または助長または許容するような風潮は悪である

・上記の家族が罪悪感を抱くこと、罪悪感を抱くように求められること、罪悪感を抱くことを強いる・容認または助長または許容するような風潮は悪である

というのが私の考えである。上の命題について議論してください。



なお、

・自分の親以外の親族が誰か殺したら罪悪感を抱くか

・謝るか

・賠償するか

を答えて欲しいです。




禁止事項

開き直り・・・これはポイントがもったいないので控えてください。

根拠のない意見・・・意見を言うときは根拠を述べましょう。相手に反論するときは相手の間違いを指摘しましょう。


[2]あの?質問文が分かりにくいです? marimari25

『犯罪に対して親族が”不当な”不利益を受けるのは『悪』ではないか!

・犯罪に対して?=犯罪を犯した身内?親族?に対してですか???


・どうして犯罪に対して親族が出てくるのでしょうか・・・

犯罪を犯した身内?親族に対して、加害者側の親族が不当な利益

を受けるのは悪ではないか!

という意味ですか?

どーーーも意味がよく分かりません?

それと、不当な不利益って具体的に何ですか?

賠償金を払わないといけないのに払わないとかですか?


[3]>2 ああ、すまんすまん hermione1218

http://q.hatena.ne.jp/1202966321

の続きみたいなもんです。

あと、質問文追加も読んでください。

つまり、犯罪が起きると犯人の身内にも被害が及びますよね?

例えばマスゴミとか。

あと、犯人の家族が謝ってたりするじゃないですか?

そういうのって『悪習』なんじゃないかと思うのですよ。

あ、返信するとしたら、

”質問文追加のところにお願いします。


[4]>1 了解しました! marimari25

すみませんー読解力なくてー

質問の意図、把握しました!

・親以外の親族が受ける報道被害、名誉毀損、批判、非難、悪評、差別、その他社会的不利益は悪である

はい!私もこれは悪だと思います!

・上記の親族が(被害者らに)謝罪すること、謝罪を求められること、謝罪せねばならない風潮は悪である

はい!私もこれは悪だと思います!


・上記の親族が賠償すること、賠償を求められること、賠償せざるを得ない・賠償を容認または助長または許容するような風潮は悪である

はい!私もこれは悪だと思います!

・上記の家族が罪悪感を抱くこと、罪悪感を抱くように求められること、罪悪感を抱くことを強いる・容認または助長または許容するような風潮は悪である

はい!私もこれは悪だと思います!

・自分の親以外の親族が誰か殺したら罪悪感を抱くか

しません。

・謝るか

謝りません

・賠償するか

しません

まず、私は思うのです。

大前提ですよ!

犯罪は犯した者が償うべきであって、その親や親族も被害者だと思うのです。

しかし、今の世の中、すっごく多種多様で複雑ですよね。

普通に育ててきたつもりが、いきなり我が子が殺人を犯した。

それでも週刊誌などのメディアは親の育て方が悪い・・・みたいな。

そして、質問者さんが言われるように親族にまで話が及ぶ。

ある意味、「罪を犯したら、貴方の親や身内が不幸になる」

が犯罪抑止力に繋がると思っているからこそ(ここを崩したくない!)

犯罪者の身内や親族に追い討ちをかけることをするのでしょうね。

とーーーっても考えさせられて為になりました。


[5]>1 質問者殿のご意見に賛意を表明します neet-neet

明らかに、質問者殿の示すごとき連座被害は、”悪”です。

これには弁護の余地はありません。

『個人の悪行為により、行為の主体でない者が被害を蒙る』という状況は、どんな場合でも容認されてはならないのです。

たとえ、純粋な内面でさえ、『身内の行為で罪悪感を持つ』という状況は肯定されてはなりません。

なぜなら、『なにもしていないのに悪いと思ってしまう』ことであり、これ以上の邪悪な思想はありません。

これらのことは、むしろ、人間の無知と身勝手さと悪質さによって生じた、一種の悪習によって引き起こされていると言えるでしょう。

ゆえに、法による統制か、啓蒙活動による教化によってしか解決されない問題であると思います。


[6]>4 『抑止力説』の全否定について neet-neet

はじめまして、marimari25さま。

>ある意味、「罪を犯したら、貴方の親や身内が不幸になる」

が犯罪抑止力に繋がると思っているからこそ(ここを崩したくない!)

と仰いましたが、むしろ完全に崩されねばなりません。

近代的正義はそのような考え方を取っておりませんし、抑止力説は絶対悪であると言えます。


なぜなら、marimari25さまも質問者さまも仰るように、連座的な不利益は”悪”です。

悪である理由は、『なにもしていない者が理不尽な被害を受ける』からです。

そして、正義は、『理不尽な被害をもたらす』ことは悪であり犯罪であるとして、糾弾しています。


しかし、『罪無き者が理不尽な被害を受ける』ことをその抑止力としてしまうと、結局それは犯罪と同じになってしまい、『理不尽な被害を与える』犯罪を糾弾・防止する正当性を滅却させ、自己矛盾を生じてしまうのです。


以上のことより、『抑止力説』は”悪を取り締まる(防止する)ために悪を行う(用いる)”という、完全に矛盾した不当な考えであるから、成り立たないのです。


[7]同居親族が責められるのはありだと考えます Baku7770

通常連座制というのは公的な処罰が下されることを言いますが、所謂風評被害を受けることを議論されたいようですね。

私が警察に参考人招致で呼ばれた事件があります。私を介して知り合った二人が些細なことから口論となり、片方がもう一方を一方的に殴ったことから、傷害事件となったという内容です。

本人が逮捕される前にご両親とお話しをさせていただきましたが、お母様はズボンが血まみれになっていたことを覚えていらっしゃいました。それとよく聞く話しで窃盗犯の奥様は今時給料袋に現金という会社があるんだと不思議に思っていたとかね。

同居していたら気が付くはずなんですよ。気が付かないといけないんです。で、行いを正す義務がある。それが犯罪なら法的に警察に届ける義務は無くても人道的には届け出るべきと考えますがそのあたりをどうお考えですか?

ついでに神戸連続殺傷事件の少年Aのお父さんのことをよく知っていますが、会社はどうしたと思いますか?

「技術者として有能であり、会社としては辞められたら困る。だから、辞めないで済むように今までどおりに接するように」と本人に気づかれないように指示を出すなど会社は頑張りましたよ。本人の辞意が固くて最後は辞めていきましたが。


[8]>7 私はそう思わない、 neet-neet

こんばんは、Baku7770さま。

質問者ではないですが、いわしって横槍OKですよね?

前の議論から参加していた者ですが、私は、親族が受けるあらゆる不利益、つまり、『風評』『金銭』『罪悪感による精神的被害』などあらゆる不当被害に反対しております。

まず、

>ついでに神戸連続殺傷事件の少年Aのお父さんのことをよく知っていますが、会社はどうしたと思いますか?

ここは保護者の場合を留保した議論の場でありますので、その辺は考慮した方がよいでしょう。


まず、貴方の説が仮に肯定されるとしても、息子、娘、未成年者は当然除外されますよね?

なぜなら、これらの人々は絶対的に『指導されねばならない』立場であって、逆であってはならないからです。まあ、これは万人の認めるところでしょう。

また、その説からは、別居している成年兄弟の責任も皆無になります。

これもよろしいでしょうか。


>犯罪なら法的に警察に届ける義務は無くても人道的には届け出るべきと考えますがそのあたりをどうお考えですか?

むしろ、私はこの考えに反対します。

正義に基づいて法を制定したとき、家族が逃亡犯を匿ったり証拠を隠滅しても『刑の執行を免除する場合がある』としています。これは、刑法の規定さえ、家族に情に譲歩しなければならないという意味ではないでしょうか。

まして、犯罪を届けるごとき義務は、道義的にすら無いのである。

そもそも、一人の成人した人間において、家族に止めさせることを期待するがごとき思想は、自由を冒涜するに等しい。犯人が自分自身を止めねばならないのである。

自由であるが故に、自分の行動に全責任を負い、考えねばならない。

それを否定して、家族に責任を押し付けるとは何事か。

一人の人間の行いを、止めなかっただの通報しなかっただの、見張ってなかっただのと言って、その家族の責任を追及する精神自体が、すでに恥ずべきものなのである。


>同居していたら気が付くはずなんですよ。気が付かないといけないんです。

私はそんな関係を家族とは呼ばない。

それは、家族ではなく、保護者に過ぎない。

いったい誰が『家族が犯罪を犯しているか?』などと考えて、或いは予想して暮らすだろうか?

いったい誰が、家族の行動を監視する如く見張って暮らすだろうか?

そんなのは、家族でもないし、家でもないのである。

むしろ、少しの異常を感じたときでさえ、

否定しないだろうか?

疑うことを拒否しないだろうか?

自分を騙して目を瞑らないだろうか?

当然、誰しも家族の悪を信じたくないだろうし、認めたくはないであろう。

誰にもそんな義務は無いのだ。



そうじゃなくとも、結局、『抑止すべきだった』などというのは、先に結果ありきの戯言ではないでしょうか?


[9]こっちに移ってましたか oumumaru

>・親以外の親族が受ける報道被害、名誉毀損、批判、非難、悪評、差別、その他社会的不利益は悪である

同意します。

>・上記の親族が(被害者らに)謝罪すること、謝罪を求められること、謝罪せねばならない風潮は悪である

同意します。明らかに前時代的です。

>・上記の親族が賠償すること、賠償を求められること、賠償せざるを得ない・賠償を容認または助長または許容するような風潮は悪である

同意します。親族が自発的にですらしてはいけません。どうしても何かしたいなら社会的ボランティアとかにして欲しいですね。

>・上記の家族が罪悪感を抱くこと、罪悪感を抱くように求められること、罪悪感を抱くことを強いる・容認または助長または許容するような風潮は悪である

これは私はちょっと違います。家族が自発的に罪悪感を抱くことはその本人次第だと思います。心の内面までは否定しません。

ここで言う自発的とは被害者も・世間もその人を一切責めず何の外的圧力も無い中で、それでもその家族が罪悪感を持ってしまうという意味です。

>・自分の親以外の親族が誰か殺したら罪悪感を抱くか

これは自分の子以外ですよね。

抱きません。

>・謝るか

謝りません。

と言いたいところですが、自分の子供・家族を風評被害から守るために自分が謝罪という方法で打開を図ってしまうのではないかという恐れはあります。

>・賠償するか

しません。


[10]>9 まさに、私の言いたかったのはそれです!! hermione1218

>これは私はちょっと違います。家族が自発的に罪悪感を抱くことはその本人次第だと思います。心の内面までは否定しません。

私も内面の自由は完全容認派なんですが、

>ここで言う自発的とは被害者も・世間もその人を一切責めず何の外的圧力も無い中で、それでもその家族が罪悪感を持ってしまうという意味です。

そこがポイントですよね。

(連座的な思想による)外部の圧力から完全に解放された、究極に自由な精神状態が実現されることが最大の課題です。



私が『自発的罪悪感も悪とされるべき』と”あえて”書いたのは、

『自発的罪悪感は当然の義務』とする”悪習”の対極の思想を示すためであり

決して思想弾圧や内面の自由を否定する趣旨ではないです。


つまり、連座的悪習における「罪悪感は当然じゃないか」という考えの不道徳を自覚させ、

「家族が罪悪感を抱くのは不条理であり、それはおかしいじゃないか」と言う道徳的かつ理性的な考えを当然のことと思わせる、要するに『啓蒙させる』という目的のために書いたのです。


[11]>4 家族を大切にする気持ちは大切ですが oumumaru

neet-neetさんがおっしゃっているとおり。

「罪を犯したら、貴方の親や身内が不幸になる」=「罪を犯した人間の親や身内は不幸な目に会わせてよい」

ということになります。

これが良いわけがないというのがお分かりいただけますよね。


[12]>10 どうやら oumumaru

私とhermione1218さんはほぼ意見を同じくしているようですね。

しかし、いまだ大多数の日本人が連座思想を当たり前のこと、なにがおかしいのか分からないというふうに思っていることも事実ですよね。

私はとりあえず報道のありかた辺りから改めてゆくしかないのかなと思っていますが、他の方はどうお考えなのでしょう?


[13]私が思うに・・・ pikatyuuuu

『抑止できた』説など、その他責任を見出すという検証の作業を、『外部の者』(被害者ら・社会・マスコミ)が行うこと自体、連座制の悪行なのである。彼らにそれをする権利は無い。


大人の行動、自立して行動しなければならない者の行為を、家族に帰着させる発想こそ、諸悪の根源です。

止めなかった義務などは、無い。これは、明白な事実じゃないですか。

家族は犯罪を止めるためのものであってはならないし、その責を負ってもならない。



もし、責任があるとすれば、あやまちを犯した者にたいしてだけだ。

家族の一人を不幸から救えなかったという、責任だけなのです。

いかなる責任も、外部に対して負っていないし、また、負わせることは犯罪であると思わなければならない。


どうでしょうか・・・・


[14]>8 なるほどですー marimari25

>むしろ、少しの異常を感じたときでさえ、

>否定しないだろうか?

>疑うことを拒否しないだろうか?

本当に考えさせられますね。

私も、もし自分の家族の誰かが犯罪を犯し「ん?もしかして・・・」

と思ってもやっぱり「まさか私の家族に限って・・・」って思っちゃいますね。

もし、自分の家族が犯罪を犯してもマスコミには一切、謝らないかも。

でも被害者の方にはお詫びには行くかも。

んー難しいことは分かりませんが家族が犯した過ちを、見過ごすことはできません。

でも他人から謝れと言われるのは違うと思うから、自分で謝りたいと思ったら

謝ります。だってそれが家族だもん!


[15]局地的に不利益を被るのは仕方ない fontmaster

しかし、マスゴミの餌食になって全国的な不利益を被るのは「悪」だろう。


[16]>15 局地的に不利益とは neet-neet

どんなだろう?具体例乞う。

・被害者関係の不利益(不法請求・批判など)

・職業上の不利益(これも違憲)

・教育上の不利益(これも違憲)

を指しているなら、大反対だが


[17]>13 大賛成です neet-neet

実際それ以外の考えは悪であることは疑いない。

それは全人類に対して言えると思います。

『抑止できた』と言う考えがちゃんちゃらおかしいですよね。

いい大人がね(笑

実際抑止できた状況だったとしても、その責任を問うこと自体が連座制の本質だということに気付くべきですね。

まあ、所詮事後的に取って付けた理由だから、そう主張している人はそこまで考えていないでしょうが。


[18]犯罪者の身内や親族にも人権が存在する AZUY

人権侵害です。

こういう風土だから、犯罪者の人権なんか無視されるんだろうな。

犯罪を犯しても人権がある。

犯罪も起こしてない身内や親族には、当然、人権がある。


[19]>16 何にせよ fontmaster

違憲だ法律違反だと言ったところで局地的には何でも起き得る。

引越しすれば解決するような不利益ならなんでも。

これが全国区な不利益だと解決しようがない。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ