人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HD DVDがブルーレイに勝つには、
例えばどのような戦略を採っていれば良かったのでしょうか。
後付け的に考えられる戦略を挙げて下さい。
(ポイントは内容等に応じて適当に割り振ります。)

●質問者: match7
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:HD DVD ブルーレイ ポイント 戦略 適当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Vacuum
●15ポイント

単純に、名前が悪いです。

ブルーレイ・・・なんかかっこいいぞ、聞いたその場で覚えました。

HD・・・今でも何だっけ・・・ハードディスク?。って感じですねぇ。

性能がそんなに変わらなければ、やはり消費者に覚えてもらわないといけません。

◎質問者からの返答

確かに、HDってちょっと古い感じですよねえ。

この名前の印象も意外と大きいかもしれませんね。


2 ● AZUY
●15ポイント

こんばんは。

wiiとかに登載してもらえるように交渉するとか。

任天堂としては安くDVD再生機能がつけばよいと思うので

利害関係は一致しそうに思えます。

◎質問者からの返答

でも、相当、東芝が自腹を切らない限り、

安さも売りにしているwiiに搭載は難しかっただろうなあ。


3 ● くろば
●15ポイント

・任天堂と組んで、Wiiに標準装備させる。

◎質問者からの返答

そんなことは当時の情勢から可能だったんですかね?


4 ● triton2007
●15ポイント

東芝陣営は半導体の強みを生かして光学系をDVDに近いものを選び、早期に機械を市場投入する戦略だった。しかし、米国の映画業界というお客さんの商品投入速度と自社商品投入速度の整合を見誤ったため、S社の商品投入を間に合わせてしまい、記憶容量で負け、米国の賛同を得られなかった。 結局今思うと、

?レンズNAを小さめにしてピックアップを従来並にした点

?米国のお客さんの要望の時期の見誤り

?コンテンジェンシープランに大容量バージョンを用意していなかった点

これらが挙げられる。

あるべき戦略は、

? 青色レーザだけに頼らず、光学系の解像度を上げる技術開発

? 米国のお客さんの要望を正確に知ること

? コンテンジェンシープランに高解像のピックアップ(高NA対物レンズの採用)を平行して進める

これらのことが行うべきであった。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

何だか専門的でいいですね!

意味不明の用語だらけですけど。


5 ● seble
●15ポイント

そりゃ何といってもソフトがなきゃプレーヤーに何の意味もないですね。

(ぱーそなるこんぴゅーたー、ソフトなければただの箱、、w、同じ事で、、)

起死回生の術、

全RDシリーズにHDの録画タイプを搭載し、現行と全く同じ価格で販売する。

同時に良質のメディアも格安で市場へ流す

(現在の国産DVD-Rは最安で1枚50円程度、HDはその3倍の容量だから150円)

みんなHD買うって、、、(ワシも)

ついでにPC用の記録型ドライブも格安で流すねん、

あっという間に世代交代するな。ワーナーなんか目じゃないさ。

もっとも、大赤字だな、、、w

◎質問者からの返答

当時から、ソフトメーカーに補助金出しまくるくらいしとけばよかったんですかね?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ