人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東芝HD撤退。BDの東芝レコーダー待ちをしていたものとしては、逆にうれしいと感じております。しかし、東芝がレコーダー自体から撤退するという事があると大変です。東芝がレコーダー自体から撤退する事はあり得ますでしょうか?


●質問者: masakkunn
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:BD レコーダー 東芝
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● どんジレ、どんさん
●19ポイント

こんにちは。


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080216_toshiba_hd...

上記記事などからでは、BDレコーダーに関してはちょっと分からないですよね。


404 Blog Not Found:BD vs HD-DVD、勝ったのはどっち?

上記のような分析もあります。


東芝:プレスリリース (2008.2.7)

↑iPodと競合するgigabeatなども継続しているようですので、東芝的には競争に参加したいのではないだろうか、と推測しました。でも、推測で、根拠はないです、すみません。


東芝:プレスリリース

↑最新情報は、ここに掲載されると思いますので、更新を楽しみにしてみるのもいいかもしれませんね。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとう。参考にいたします。


2 ● heppocom
●19ポイント

あり得ないと思います。

会社のためにも、株主のためにも、ユーザのためにも、一刻も早く統一規格のディスクレコーダーを作らなければなりません。

HD-DVD優れた規格だった。だが普及には至らなかった。今後は他社よりも優れたBD製品を提供していく。というスタンスになるだけで、そしてそれは歓迎されるだろうと思います。

◎質問者からの返答

私はもちろん歓迎します。と言うよりも、これでやっとレコーダーを買える見込みがつきました。


3 ● くまっぷす
●18ポイント

微妙かもしれません。

http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/library/ar/ar2007/tar2007_0...

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060428/116744/?ST=d-...

HDDレコーダーを含むデジタルプロダクツセグメントの営業利益率はわずか0.6%に過ぎず、これは同業他社に比べてもかなり悪い数字です。

東芝の現在の収益の主力はNANDフラッシュなどのデバイス分野なのでこれを機に不採算部門は切り捨て、ということもありえなくはないですね。

東芝、というと一般には白物家電メーカーとして認知されているので、AV部門やPC部門を切ってもブランドイメージに傷が付かない、と経営陣が判断したらかなり危ないでしょう。

◎質問者からの返答

そうですかねー・・・


4 ● yo-net
●18ポイント

東芝がレコーダ事業から撤退する事は少ないと思います。

結構東芝製のレコーダは幅を利かせています。

特に東芝製のHDDレコーダはその世界では支持を受けているので(自分も使っています)、それに搭載されているDVDデバイスは当然東芝製なので継続しいくでしよう。

ただソニーはベータで失敗した経験を生かしたのに、東芝は同じくベータで失敗した経験が生きていないのはどうしてなんですかね。

個人的な希望としてはHDDVDは格安でPCドライブに乗ってほしいなと思っています、BDよりもHDDVDはデバイスが安いですから結構重宝するような気がします。

◎質問者からの返答

私もレコーダーはこれまで東芝製を使ってきました。

どうか、BDを使った製品を出して欲しいと思っております。


5 ● zoology
●18ポイント

VOD(ビデオ・オン・デマンド)がどれほど普及するかにもよりますが、映像の記録機器というのはニーズがあり続けるでしょう。東芝はテレビから撤退することはありえないでしょうから(かなりの投資もしている)、それに付随するレコーダーという市場から完全撤退することはありえないと思われます。

HD?DVDについては、今後のマイクロソフトとの協議にもよりますが、PC向けに生き残る可能性はあります。

また、すでにHD?DVDのレコーダーを購入した人がいる以上、アフターサービスとして、ディスクの販売を含め、メーカーの責任を果たす義務は生じます。

(VHSに負けたソニーのベータも、放送局などプロユースで一部生き残るなどしましたし、かなりの長期間、アフターサービスをしていました)。

さて、では東芝がどういう形でレコーダーを製造販売するかといえば、可能性は2,3あるでしょう。

1・ブルーレイとHDの2ディスク対応機を出す。

2・テレビを主体に、テレビから直接外部ハードディスクに記憶できる製品を出す。これはすでにREGZAで対応機種が出ています。この場合は、レコーダーという製品ではなくなりますが、テレビと対応のハードディスクがあれば十分、という考え方をさらに進める手はあるでしょう。

3・さらに高規格の記憶媒体の開発を急ぎ、次の世代での主導権を握る。

4・完全にブルーレイに追従し、対応機を出す。

◎質問者からの返答

東芝にはとりあえず、4、を選択していただきたい。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ