人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウォーキングについて教えてください。健康のためにいろいろな本、等が出ています。「健康」のためではなく、「実用」、「旅行」としてのウォーキングについてです。江戸時代の人や、いまだアジア・アフリカの人は、ある程度の「荷物」を持ち、数日ある程度の「距離」を歩いていると思います。そうした場合の歩行方法や、注意点について何かわかりますか。お願いします。


●質問者: adati1
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:アジア アフリカ ウォーキング 健康 旅行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg
●18ポイント

登山の本 http://www

◎質問者からの返答

起伏の上下はあまりありません。


2 ● Numeric
●17ポイント

「歩き旅」というサイトに、歩き方や脚のケアテクニックなどが載っています。

http://www.arukitabi.com/

日本縦断の旅日誌などもあるので、参考になるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

非常に、非常によかったです。今、全部印刷しています。


3 ● kappagold
●17ポイント

歩き旅で有名なのは、四国のお遍路さんだと思いますので、そのあたりを探してみました。

幾つかのポイントはあるようですが、歩き方は人それぞれということで、自分にあった歩き方を歩きながら確かめていくというサイトも多かったです。

http://www.88henroclub.com/tips/10460_not_tired.htm

http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/tanoshimu/kuukai_050...


ハイキングなどのコツも参考になるかと思います。

http://www.inageya.co.jp/html/site/idea/backup/bknb18/html/healt...

http://www.toron.co.jp/yama/osasoi/osasoi.htm

◎質問者からの返答

たくさんの資料ありがとうございます。もっと「実用」につっこんだ内容があればうれしいです。「職業」としての徒歩というのは変なのですが、体調が良い日は歩く、というより、ある重さを、決められた距離をしっかり歩か「なければ」ならない、という感じの方が欲しいです。江戸時代の人とか、アジア、アフリカの農村部に暮らす人々など。


4 ● NON_NON
●17ポイント

江戸時代の一般的な歩き方は「なんば歩き(走り)」と呼ばれてる左右同じ手と足を動かして歩くものでした。

バランスよく歩けるため、長距離を歩くのに向いていたそうです。飛脚もあのような走り方をしたとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E8%B5%B...

http://www.h6.dion.ne.jp/~bokuden/theme_15.html

◎質問者からの返答

なんば歩きは聞いたことがあります。


5 ● AZUY
●17ポイント

こんにちは。

現代でいうと、「バックパッカ」ですね。

バックパッカで検索すれば、荷物の持ち方等のいろんな情報が

でてきます。

「旅行」としてのウォーキングは、この範疇だと思われます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

たくさんの資料ありがとうございます。もっと「実用」につっこんだ内容があればうれしいです。「職業」としての徒歩というのは変なのですが、体調が良い日は歩く、というより、ある重さを、決められた距離をしっかり歩か「なければ」ならない、という感じの方が欲しいです。江戸時代の人とか、アジア、アフリカの農村部に暮らす人々など。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ