人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年、81歳になる母の事なのですが数年前に右足を捻挫して現在補装具を着用して歩行しておりそのせいか歩行が不自由で時々悪い方の足を庇うせいか臀部が熱くなり歩行が困難となります。調べたところ間欠跛行では無さそうですが何科を受診し、病名は何科を同様の経験を持つ方或いは詳しい方がいらっしゃったらお教えください宜しくお願い致します

●質問者: nomu1953
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:受診 現在 経験 跛行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● dblue
●60ポイント

情報が少ないのでなんともいえませんが

どれくらいひどい捻挫かにもよりますが程度次第では補装具は体に害を与えることもあると思います。足のの関節の動きを補うために臀部を補助的に使えば普段より激しく使われた臀部は熱を持つ可能性はあります。

ちなみに整形外科もしくは接骨院がいいとは思いますが職人肌のところで無いとつらいかもしれません。

確かに良くなっていく可能性がありますが時間の目安がわからなかったり治る期間が長かったり最後の少しの痛みが消えなかったりと言う可能性があります。数年経っているということも考えれば治る時間もかなり必要だと思います。それ相応の変形が出ていると整形外科なら言われる可能性がありますよ。

病名とかは基本的にあってないようなものと考えていいでしょう。病名を分解していくとたとえば先天性(生まれた時から)股関節(場所)脱臼(何が起こったか)とどのようにその場所で何が起こったかと言う風になづけられるので変形性関節症とか○○炎という風に付けられると思います。しいて言うなら変形性股関節症とか股関節炎とか名づけられると思います。

http://www.joa.or.jp/jp/index.asp

◎質問者からの返答

誠に御明快なご指摘有り難う御座いました

是非、参考にさせて頂き早速整形外科に於いて受診するように母に勧めます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ