人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業のウェブサイトなどに掲載されている「会社概要」。
取引銀行という欄が普通ありますが、これは、その銀行からの借入金がある場合にだけ記載するものなのでしょうか?
人からそんな話しを聞いたのですが、ホント?

●質問者: arachne
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:ウェブサイト 企業 会社 借入金 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Ellegarden
●30ポイント

似たような質問をみつけましたよ。

会社情報に主要取引銀行を書くのはなぜ? - 教えて!goo

なので、「銀行からの借入金がある場合にだけ」ではないみたいですよ。


2 ● agguy
●30ポイント

借入金がある場合にも取引になりますが、預金口座も取引になります。

無借金の会社も多くありますしね。


一般的にはメインバンクや主要に取引を行っている銀行になります。


御社を外部から見ている企業が、どの様な金融機関と取引をしているかを

確認するもので、借入金は関係ありません。


3 ● sigma199189
●30ポイント

どうでしょうね。

会社役員に有名大学を据えたい企業の特性と同じ様なものということもあるかもしれません。

しかし簿記の勉強などするとわかると思うのですが手形借入金を裏書譲渡など銀行を介した

手形取引ということが企業には多いです。

ですから信用のある銀行を取引銀行にすることは重要なことなのだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ