人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ジンギスカンについてお尋ねします。集史や元朝秘史などで、系譜がしめされていますが、
世界の学会の常識でどのぐらい信用されているのでしょうか。
ちなみに
カブル・カン→バルタン・バアトル→イェスゲイ・バアトル→テムジン
などのようですが。
これはどのくらい信憑性がありますか?
ジンギスカンの身元を示すのにどれだけ信憑性があるのでしょうか。

●質問者: string_buffer
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:カブ ゲイ ジンギスカン タン テムジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg
●27ポイント

13世紀鎌倉時代の人だから、それほど前ではないですよね。皇帝になって以後の直系の系譜くらい記録されてるでしょう。ハーンの子孫でないと王朝はたてられなかったみたいだし。子孫が1600万人もいるという話ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B...

◎質問者からの返答

そういうことをきいているのではありません。ジンギスカンより上のカブル・カン→バルタン・バアトル→イェスゲイ・バアトル→テムジンがどれほど信憑性があるかどうかを聞いているのです。


2 ● tenida
●27ポイント

http://www.coldsiberia.org/ancestry.htm

ここに記されているように、チンギス・ハーン以前の歴史は基本的にlegendaryで、元朝秘史、集史に伝えられる以外の、それを裏付ける史料も、否定する史料も、今のところ出ていません。遊牧民族で、チンギス・ハーン以前には伝承があるのみで、歴史も歴史的記録もありません。

ロシア、北欧、アメリカあたりで研究が進んでいるようですが、元朝秘史や集史は、まず基本史料として扱われているようでね。

以下、参考サイト

http://countrystudies.us/mongolia/4.htm

http://countrystudies.us/mongolia/

http://www.mongolianculture.com/mhistory.html#1

◎質問者からの返答

ありがとうございます。もっと詳しい資料があればお願いします。


3 ● tenida
●26ポイント

コメント欄に書こうと思いましたが使えないので、こちらに。

「詳しい史料」の内容ですが、

元朝秘史や集史が伝えるチンギス・ハーンの「身元」に関する「詳しい史料」という意味では、

イ.日本のモンゴル史研究の第一人者の吉田さんが、「日本で言えば『古事記』にあたる」(参照)というように、伝承として扱うに尽きると思います。言い換えると「身元」を検証できるような他の史料は皆無ということです。

また、モンゴル史に関する「詳しい史料」という意味では、

ロ、日本語のモンゴル史の信頼できるサイトについて。

ReaDから、モンゴル史の研究者・研究機関を検索すると、14名の研究者がヒットしますが、残念ながら公開サイトを持っている方は一人も居ません。僅かに宇野氏の『集史』に関する学術論文(参照)があるだけです。

ハ.モンゴル史に関する最も包括的なサイトは(英語の)、私の知る限り、Mongolian Culture(参照)が第一級です。この中の、Mongolia Info. Resourcesは各国のリンク集ですし、Mongolian History Resources は、前回にも紹介しました。

ニ.特に、この中のMongolia(参照)は、米国議会図書館の文献を基礎にした、かなり詳細な歴史です。チンギス・ハーンの「身元」について、この中のThe Era of Chinggis Khan, 1206-27に書かれていることが一般的見解の全てを代表しているのではないですか。

◎質問者からの返答

うーん。なかなかすごいですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ