人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんな事を言うと怒られそうですが、Macの良さが分かりません。
機体がファッショナブルという以外に絶対的なアドバンテージがあるのでしょうか?
私は行きがかりでWindows(XPで頑張ってます)を使っていますが、(唯野司さんの参考書が分かりやすかったので)
「パフォーマンスが同一機体では部分的に必ず優れている」とか、「全体の理解がし易い」とか「Macでなければ微妙な表現が出来ない」とか「言語変換に一日の長がある」とか
「全体的に優勢だ」、「アプリが安い」などなど・・・明確に差別化できる特徴が分かりません。
アプリの名前も横文字ばかりだし(内容が一見して分からない)Ituneですか?携帯音楽プレイヤーは使わないし。
こんな私にMacの良さを教えてください。ちなみに私はプログラミングなどは素人です。手を出す心算も時間も無い。
もし納得させてもらえたらOSを変更しても構わないとも思っています。最近のDELLの機体なのでOSは変更できます。両方は無理ですが。

●質問者: miharaseihyou
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:アドバンテージ アプリ パフォーマンス プログラミング 参考書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● chow-chow
●20ポイント

おっしゃる通りだと思います。

Macの良さが分かりません、動画もみられないです。


でも確実にいえるのは、クリエーター系の仕事に使い勝手が良いそうです。

そういう方々が、非常に迅速に使えるので執着しているだけでしょう。

http://allabout.co.jp/computer/pc4beginner/closeup/CU20051115F/i...

http://allabout.co.jp/computer/pc4beginner/closeup/CU20051115F/i...


OSを変更する必要は無いと思います。

◎質問者からの返答

そうなんですよねえ。でも、実際には勢いがあるし、デフォルトスタンダードになる可能性まであるんですよね。

引き続き回答を募集します。


2 ● くまっぷす
●20ポイント

ミハラさん、デファクトスタンダードですよ。

デファクトになる可能性は今のところ低いですけどね。

質問文にあるアドヴァンテージってのは全て「よくあるマカーの妄言」なんで意に介さないでいいです。言語変換なんかWindowsのIMEと大差ない(ほんとにそこに力を入れたい人はATOKを使う)し、全体の理解ったって最初Dockを見たときはわけわかめでしたし。

クリエイター系の人はマックでないとダメ…と10年ぐらい前までは言ってましたけど、今や知り合いの漫画家さんもデザイナーさんも使っているのはWindows XPですからね。表現能力がどう、というのはあまりないんですよ。単に最初のうちグラフィックアプリ(例えばPhotoshop)はMacの方が先行していたのでそこで1ボタンマウス+コマンドキーなどで学習してしまった人が「Windowsの右クリックなんか使えるかー」みたいに反応しただけですから…。

すいません、アドヴァンテージがない話になってしまいました。

一応、システム的なアドヴァンテージがあるとしたら、MacOS XはUNIXの一種である、というところでしょうか。確かにかなり安定度は高いです。とはいえ高負荷時など、落ちるときは落ちますけどね。

また、音楽系の機器でIEEE1394をインターフェイスにしているものがあります(で、そっちのほうが安定度が高い機種があります)。そういうものを接続するときはMacOS Xのほうが優れています。なんせもともとAppleが提唱したような規格なんで>1394(Firewire)、ドライバ類はXPのよりはるかに優れています。

そういうニッチな領域に使われるのであれば確かにアドヴァンテージはあります。

あと、21世紀のWindows Meと称される駄作OS Vistaと比べれば確かに軽快です。なので今後はもう少しシェアを伸ばす可能性はありますね。

◎質問者からの返答

ああ、脳味噌がデフォルトされて再起動できたら良いのに。焼酎が脳味噌を浸していって沈没寸前です。

IMEは最近嫌気してATOK(2007)にしてみたのですが、細かく区切った厳密な入力を求めてくるのに嫌気してIMEに回帰してしまった。実際に変換候補が多すぎて使い難かった。

安定度が高いというのは明確なアドバンテージです。

最近800M4Gのメモリーを追加購入するはめに陥ったのですが、最大の問題が高付加時の暴走・・・・フリーズと再起動時の不安定な作動でした。

まあ、専門知識も無いのに気に入らないソフトを削除(最近での大物はメディアプレイヤー11だった。CDのHDDへの取り込みを拒否されて切れてしまった)する(プログラムの追加と削除から)方が悪いんですけどね。プレイヤーが使えなくなって大変だった。


3 ● nanaumi
●30ポイント

MAC OS Xとそれ以前とはほぼ違うシステムですのでOS X について記載させていただきます。

MAC OS X はUNIXベースですのでWindows用のウイルスは動きません。

また普及具合の違いもあり圧倒的にWidnwos用のそれより種類、量が少ないと言われています。

またMAC用のソフトはWindowsでは大抵動きませんのでMAC用の資産があるのであればそれを使用できるようになります。

MACにはWidnwosで必須である拡張子が不要となっています。これはシステムそのものにファイルの中身を識別するシステムがあるからです。

もちろん拡張子が付与されていても問題ありません。

OS Xでは拡張子を使用するようですが誤って削除してしまっても問題ありません。

ですが拡張子がついていないファイルをWindowsを使用されている方に渡しても慣れている方ならともかくそうでない方は使えないといってくるでしょう。

私はWindowsユーザですがMACを使っているかたとファイルのやりとりをしていますが往々にして付与されていないのでこちらで調べて付けるという手間が発生しています。

MACとWindowsで出来ることに現在は大差がありませんが、圧倒的にWindowsの方が対応ソフトウェアが豊富なのは言うまでもありませんが・・・

最近のApple製のハードウェアはCPUで大まかに2種類に分けることが出来ます。

PowerPC(IBM製)とIntelMACと呼ばれるIntelのCPUを使用したタイプです。

前者ではWindowsは動きません。WindowsがこのタイプのCPUに対応していないためです。(Windows2000より前は対応していた)

後者はWindowsと同一であるためにWindsowが動くようです。またApple自身も動くといっているようです。

http://www.apple.com/jp/macosx/features/bootcamp.html

大前提としてMac OSはPowerPCあるいはx86ベースであろうともApple製ハードウェア上でのみ動作するよう設計されているそうです。

またDellで販売しているパソコンはApple製ではありませんのでMAC OSの動作保証は一切受けられませんし

そのままではインストールすることすら出来ないと思われます。

MACOSに手を加えることでApple製ハードウェア以外でも動くように出来るようですが・・・

◎質問者からの返答

ウィルスに対して安全性が高いのがMacで、その分軽く出来そうですね。Windowsの更新の多さと来たら凄いし、その度に重くなる。

リソースフォークによるファイルの識別と拡張子による識別については最近勉強しましたが、Macは両方使えるのにWindowsは拡張子付きのファイルしか使えないという状態が続いているようですね。しかもMacの機体なら二つのOSに対応できるけどWindows機ではMacを使えない。だいたい分かってきました。

理想的にはMacの機体で両方使いたいところですね。重くなりすぎるかな。

ありがとうございました。


4 ● ffmpeg
●0ポイント

>もし納得させてもらえたらOSを変更しても構わないとも思っています。

きみがなんのOS使おうがなんのきょうみもないんやけど。

きみがいきていようが、しんでいようがなんのきょうみもないんやけど。

◎質問者からの返答

零点


5 ● sapon
●30ポイント

僕自身はMacからWindowsに移行してしまったので、現在のIntel Macのことはよくわからないですし、それほどMacがいいと思っているわけではないのですが、過去に使っていた経験からすると、一般的にWindowsよりも、選択できる「設定」の範囲が狭いので、あまりコンピュータのを使うことに「気を遣わなくてもいい」というメリットはあるかと感じました。Windowsって、ちゃんと動いている間はいいんですが、いざ、うまく動かなくて設定をいじり始めると、妙にメニューのネストが深くて、ちゃんとした参考書なり、Web上の説明書きを忠実に守っていかないと泥沼にはまってしまうことが時々ありませんか?

あと、ATXなどの規格や、種々の組み合わせが行われるパーツのことを考慮しなくていいので、比較的新しい試みを早く取り入れられる、というメリットはあるかもしれません。これはMacG5が出たときの冷却システムを見たときにも思いましたし、Xeon x 2 + NVIDIA Quadro FX 5600なんていうため息が出るようなスペックが「普通」の仕様として出てきてしまうところを見てもそう思います。もちろん、Windowsでも、これらの冷却やスペックは可能かもしれませんが、少なくともDellの個人向け通販やお店で売っている仕様ではありませんので、ちょっと敷居が高くなりますよね。どっちにしても、お金ないからとても買えませんが・・・

◎質問者からの返答

Windowsだとソフトが色々設定できる分重いし使わない機能まで最初から付いてる事が多いんですよね。そのくせ使おうとするとかなりたくさん勉強しなくちゃあならない。

探すだけで疲れるって経験もありますね。私は基本的に新し物好きですので新機軸の搭載などは歓迎です。ただ、どうしてもその分高価になってしまうのは辛いなあ。

機体から変更しなければ使えないようですし、今後の検討課題が増えてしまった。数年後の機体の更新時点で機種選定には選択肢にMacを入れるべきだと感じました。そのときの状況次第でやっぱりWindowsにするかもしれませんが。ありがとうございました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ