人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こないだ、NHKの「その時歴史が動いた」の長谷川平蔵の回で、アニメ「いろはにほへと」の挿入曲が使われてました。
これ、どういう関係なんですか?
曲名まではしりませんが、あの曲は「いろはにほへと」専用の曲じゃなかったってことですかね?それとも断りを得て使わせてもらったのか、著作権協会だかなんだかにお金払ってるから自由に使えるとか?

よくわかりませんが、素朴な疑問に答えてくれる方を募集します。


●質問者: にぎたま
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:NHK いろはにほへと お金 しり その時歴史が動いた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●60ポイント ベストアンサー

いろはにほてとの曲はサウンドトラックとしてリリースされているようですね。

おそらくJASRACに登録されているんだと思います。(テレビで流れるようなものはたいてい登録されてます)

テレビ局はいろんな曲を大量に使いますから、この曲の一回分とかではなくて、年間契約かなんかでJASRACに曲の使用料をまとめて払っています。

で、JASRACから著作権者にお金が払われるんです。

JASRACに登録されている曲は、NHKは事前にその時歴史が動いたで使いますよとは著作権者に言わなくて良いし、著作権者もいちいち教えてもらえない。

http://www.irohanihoheto.jp/merchandise/cd.html

◎質問者からの返答

> JASRAC

あー、ここですここです。

なるほど。やっぱそうだったんですね。

あの曲好きだな?

「その時」も好きだな?

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ