人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学の【英語】の授業で、「役に立った授業」がある人へ質問です。
役に立ったのはどういう授業でしたか?
どういうところが役に立った(もしくは今役に立っている)と思いますか?
(興味を持たせてくれた、等でもOKです)
教材や教え方などいろいろ教えてください。

英語の授業とは、英語の講読、作文等、英語を科目として
教えている授業という意味です。

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:大学 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hayate_007
●19ポイント

ネイティブスピーカの外人講師が日本語を一切使わず(しゃべれないだけという噂も)英語だけで

進める授業でした.教材というか英語の映画を見て英語でディスカッションしたり,英語のチラシ

をみて談笑したりなどで文法などは一切しませんでした.


高校までは文法やペーパテスト主体でヒアリングやスピーキングはまるっきりでしたが,この授業

で片言でもジェスチャを交えながら相手に意思を伝える経験をしたためかで街中で外人に道を聞か

れても以前のようにびびらなくなりました.


もしかしたら今は中高でもこういった授業を行っているのかな?

http://q.hatena.ne.jp/answer ダミー


2 ● lifehacks
●19ポイント

私が興味を持ったのは、よくある英作文の間違いを、

「こんな使い方をしたら、向こうの人は、こんな風に解釈するぞ。」

というのを、ニュアンスを含めて教えてくれた先生。そういう指摘は面白いことが多く、授業はしばしば爆笑につつまれていました。

いまでも、実際に使うときに、「おっと、この言い方はだめだった」というのを思い出すことが多く、非常にためになっています。URLはダミーです。

http://www.yahoo.co.jp


3 ● nsw2072
●18ポイント

小川徳治先生が教えてくれた「商業英語」でした。

貿易にかかわる仕事に就いたので彼が使った教科書はそのまま仕事場で役に立ちました。

船荷証券(B/L)の裏に書いてあるものを仕事に就いてから読むことはなかったけれど、学校で読まされたことが実に役に立ったのです。

こんなところにも小川先生の名前が出てきます。

http://www.keep.or.jp/shisetu/paul/hof/hoftour2.html


4 ● pascal7
●18ポイント

大学時代の授業で「女性開放史」と言うのを習いました。授業は英文を読んでどう言う事が書かれているか。自分はどう思うかと言う事を論じると言う形式でした。女性解放運動に興味を持ったのは、英語で「女性開放史」を習ったからだとおもいます。だから興味深かったし人生に大きな影響があったとおもいます。


女性解放運動のウキペディアのURLを書いときます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%A7%A3%E6%94%B...


5 ● kyohei4649
●18ポイント

現在大学1年生です。外人講師による講義で、授業は英語で行われ、映画を字幕でみたり、洋楽を聴いたり、ペーパーバックを読んだり、日本の漫画を英訳したもの(ドラゴンボールやワンピース等)を読んだりと、英語に触れる機会をたくさん作ってくれた事がとても楽しかったです。英語の作文による課題もあったのですが、その際、文法によるミスは無視してくれて、(といっても重大なものは訂正してくれますが)むしろ内容を重視する課題でした。

また、中学や高校に比べこの講義のおかげで自主的に英語を学ぶ事が増えたようにも感じます。

自分としては良い講義を取ったと満足しています。

URLはダミーです

http://www.hatena.ne.jp/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ