人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

靴下の「通勤快足」みたいに、商品名を変えたらバカ売れした・・・そういった商品を探しています!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:ビジネス・経営 ネタ・ジョーク
✍キーワード:通勤快足
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● らいず
●18ポイント

メタボリックな方が飲むと効果があると言われる小林製薬の「ナイシトール」はカネボウの「コッコアポ」とう女性向けの薬のジェネリック薬品だそうです。

ようは、なまえだけ違うってことですね。

http://yocchi-xg.seesaa.net/article/21052676.html


2 ● dungeon-master
●17ポイント

鼻セレブ

http://www.hana-celeb.com/

http://www2.nepia.co.jp/homeuse/product/celebrity.html

「超鼻セレブ」「聖なる超鼻セレブ」などの超高級バージョンも登場。

http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/news/contents/808.shtml

>セレブシリーズは「ネピアモイスチャーティシュ」のリニューアル商品で、

>デザインとネーミングを一新することによって付加価値を高めた。

名前だけではなく、ネット販売とかも力入れていました。

ネピアモイスチャーティシュ→鼻セレブで4倍近い売上げを記録したそうです。


3 ● bmax
●17ポイント

積水ハウス

「積水ハウスの木造住宅」というネーミングを変更し、新たに「シャーウッド」の名で大々的に販売した。結果、99年度には約892億円と、4倍も売り上げ。

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010916/r070.html


カルビー

北海道限定で販売していて大人気となった「じゃがポックル」(あまりの人気に「ジャガビー」が全国販売となった)ですが、「ぴゅあじゃが」という名前で最初売り出しており、その頃は売れてなかったそうです。

http://hit.honeypop.net/2007/02/47.html


トマト銀行

(正しくは商品名ではなく社名になりますが)

山陽相互銀行は名前をトマト銀行に変え、名前ひとつで預金残高は半年で30%も増えました

http://www.eco-g.co.jp/taitoruno.html


4 ● fmht7
●17ポイント

小林製薬 ナイシトールの例です。

前述のナイシトールにしても、「防風通聖散」という成分自体は漢方薬で一般的なものだが、メタボリック症候群を前面に出したことからヒットにつながった。

低迷する大衆薬市場で好調、小林製薬のM&A戦略(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース


5 ● Emmanuell
●17ポイント

http://www2.plala.or.jp/Hakuba-Seki/

信州サーモン売れています。

馬鹿売れ 信州サーモン売れています。



「ニジマスとブラウントラウト」の交配種「信州サーモン」

http://www2.plala.or.jp/Hakuba-Seki/sakana.html



試験場では「ニジニジブラ」と呼ばれていた魚が『信州サーモン』と命名されました。

http://www.anc-tv.ne.jp/~koiya/koiyanewitem.html



あの田中知事の命名だそうです。

田中康夫元知事命名 信州サーモンのお刺身

http://yaplog.jp/tateshina/category_6/


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ