人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

母を子の扶養に入れるかで考えています。
(現在は入っていません)
下記のケースで、扶養に入れる事によるメリット・デメリットが有れば教えて下さい。
組合の施設を使いたいので母を扶養に入れると施設が使えるので入れたいと考えているのですが
デメリットが有ればご教授頂ければと思います。(その他のメリットも有れば教えて頂けたらなおうれしいです)

現在
母(60歳)と子(29歳)で同居しています。
・世帯主は子
・家賃等の生活費は主に子が支払い
年収
・子450万強
・母100万未満

●質問者: 波乗りおっさん
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:デメリット メリット 世帯主 家賃 年収
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hayate_007
●25ポイント ベストアンサー

所得税が安くなります


お母様の現在の収入であれば


課税対象の所得が100万?65万円で約35万円となります.

ここから基礎控除の38万円を引くだけで0万円になります.

課税対象の所得がないことになります.


お母様ではあなたを扶養家族にしても扶養控除などのメリットを受けられません.

お母様をあなたの扶養家族としておくと扶養控除などのメリットを受けられますので所得税が安くなります.


扶養控除

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm


2 ● hayate_007
●7ポイント

1の回答者です

コメントが投稿できませんのでこちらで補足します


配偶者の有無等がわかりませんので税率は10%(課税対象所得195万から330万円)である

としてざくっと概算するとしただけでも,一般の不要親族の38万×10%で約4万円の節税になります.

◎質問者からの返答

回答・補足ありがとうございます。

>コメントが投稿できませんのでこちらで補足します

すいません・・・初心者なもので使い方がイマイチ解っていないようです・・・

情報が足りませんでした。

配偶者は無しです。

もしよろしければなのですが追加の回答をお願いします。

>課税対象の所得が100万?65万円で約35万円となります.

>ここから基礎控除の38万円を引くだけで0万円になります.

母の所得の事だと思うのですが、これは下記のような控除を行って計算するとという事でしょうか?

(1):給与所得控除0万円超?162.5万円以下→65万円

(2):基礎控除38万円すべての納税者が無条件で38万円控除されます。

http://www.tohoho-web.com/shotoku.htm

(かなり古いですが・・・)

そして教えて頂いたurlの扶養家族となれる条件

(3):年間の合計所得金額が38万円以下であること。

を満たすとなると

(1)65万+(2)38万+(3)38万=141万までの所得であれば扶養家族として認められるという事でしょうか?

(その他の保険等の控除を考えず)(1,2,4の条件は考えず)


これまでこういった事に全く関心を持たずに過ごして来た事が恥ずかしいです・・・

ご教授頂ければ幸いです。


3 ● NON_NON
●17ポイント

私も、母を自分の扶養家族としています。

その他のメリットの方をあげますと、税金が安くなります。

年金の種類が判りませんので、社会保険の方の基準はアドバイスできませんが、お母様の100万円以下とのことなので、保険料の増額は無いと思います。

というわけで、正直デメリットはほとんど無いと思います。ので加入をおすすめします。

あえてデメリットをあげると、事務手続きが面倒かとは思います。(まあ、組合にもよりますが、なぜ扶養家族になったのかを聞かれるのがうっとうしいという人もいます)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>なぜ扶養家族になったのかを聞かれるのがうっとうしいという人もいます

なるほど・・・

>お母様の100万円以下とのことなので、保険料の増額は無いと思います。

もしお時間が有れば。、

これは上記でコメントさせて頂いた計算で有っているでしょうか?


4 ● Emmanuell
●18ポイント

デメリットはどこにもありません。

メリットは税金がやすくなります。

何もためらうことなく扶養家族にすべきでは?


質問者は、随分と慎重です。


しいいてデメリットと言えば、

お母さまの収入がより以上になった場合でしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>しいいてデメリットと言えば、

>お母さまの収入がより以上になった場合でしょう。

ここが結構気になる所ですねw

(現実的にはあまり無さそうですが)

後学のためにそのポイントを教えて頂ければ幸いです。


5 ● KUROX
●16ポイント

扶養家族といっても

所得税上と健康保険上では違います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa628445.html

健康保険は130万をこえたら扶養家族に出来ません。

所得税は103万円をこえたら扶養家族に出来ません。

扶養家族にいれることのデメリットはたぶんないと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>健康保険は130万をこえたら扶養家族に出来ません。

>所得税は103万円をこえたら扶養家族に出来ません。

ここら辺が混乱するげんいんなんですね^^;

ややしいですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ