人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人に感謝する方法を探しています。

経営者をしていますが、お客さんや取引先などに対して
感謝の気持ちがほぼ0です。
人に感謝したいと本気で思っているかといえばそんなこともありません。
私にとって経営とは数字や人を使ったゲーム的な要素が大きいです。
人生もテレビゲームよりも自由度の高いゲームという感覚です。
このような考え方は多くの人に否定的に受け止められるという事はもちろん
知っています。

本題です。
私は会社を成功させたいです。
心から人に感謝するという気持ちを持つ事が
上っ面の感謝よりも効果的で且つ、偽者の自分を演じる必要が無いため嘘を付いていない状態になり
精神的に楽だ。
人に感謝する事はメリット、デメリット色々あるかと思いますが、
総合的に判断して最終的に当社が発展していく上で有利。
今のところそう考えています。
何でも理詰めで考えるタイプですが、
女の子をすぐに好きになったりしますし、その事ですぐ泣いたりします。

こんな私が人に感謝する方法について、何でもかませいません。
アドバイス、助言、イライラしたなど何でもお待ちしています。

●質問者: orekojinn
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:いるか アドバイス イライラ ゲーム タイプ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam
●13ポイント

富士山の頂上を目指してはいかがでしょうか。

一見、質問の答えになっていないように見えるかもしれませんが、実際に登って人生観が変わったという人が大勢います。

あの美しい富士山を登りきるのは想像以上に大変です。

それは人生になぞられる部分があると私は思います。


もし、富士山に登られていたのなら、函館の夜景を見ることをお勧めします。

人間がこんな綺麗な街を造ったのかと、私は感動しました。

◎質問者からの返答

なるほど、富士山ですか。登山はした事がないですね、色々とチャレンジするのは好きなので、やってみたいです。ありがとうございました。


2 ● jane
●13ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1204041434

感謝の気持ちは、無理矢理“持つ”ものではなく、“湧き出てくるもの”と私は思います。

お客さんや、取引先の方と、密度の濃い関係を築いていらっしゃるのであれば、私なら、自然と感謝の気持ちが出てくると思います。

orekojinnさんが、「感謝の気持ち」をどう捉えているのかわかりませんが、親御さんに産んで育てていただいた、とか、学校で適切な助言を寄せてくださった恩師の方への気持ちとか、そういうものを思い出して、あったかい気持ちになったなら、それが「感謝の気持ち」なのではないでしょうか。感情の問題なので、言葉に表すのは難しいですが。

私だったら、手書きのお手紙などに「感謝の気持ち」を表して、その人に届けたいと思います。同様に、手書きのお手紙などいただいたら、とてもうれしいですし、「気持ちがこもっているなぁ」と思います。皆さんそれぞれ考え方があると思いますが、私はそんな風に考えます。ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

>感謝の気持ちは、無理矢理“持つ”ものではなく、“湧き出てくるも>の”と私は思います。

私もそのように思います。湧き出てくるためにはどうすればよいかを考えています。

今自分が生きていて、色々考えたりはてなに質問したり、そういう事ができるのはとてもすばらしい事だと思っていますが、そんな自分を産んでくれてありがとうという気持ちはありません。ラッキーとは思いますが、感謝とはまた違います。ご意見ありがとうございます。


3 ● hayate_007
●13ポイント

感謝とは違いますが相手の職業や職責に敬意をはらう努力からはじめてみたらどうでしょうか?


それくらいだったら抵抗がないのではないでしょうか.千里の道も一歩からです.


自分自身さえ第三人称として物事を客観的に見れるというのはある種の才能かもしれませんが様々

な場面で普通の人はここでは感謝するべきところだからこういっとこうというのでは疲れます.


荒療治ということであれば無一文で四国で歩き野宿遍路をしてみるのはどうでしょうか?

ほどこしを受けるしか生きるすべがないという状況に置かれると自然と様々な人や物のおかげで自分

は生かされているというなどという殊勝な気持ちがわいてくる場合が多いです.


中には私は(俺は)施しを受けるに値する人間だから施しを受けているのだという強弁をつらぬく強

者もいますの一概には言えませんが.


貧乏ではなく無一文というところがポイントです.

◎質問者からの返答

なるほど、荒治療ですか!とても面白そうですね。

しかし、仕事を抜け出せないので現実的に難しいです。

現在の職場は私がいないと回らないので。

ご意見ありがとうございました。


4 ● toukadatteba
●13ポイント

>心から人に感謝するという気持ちを持つ事が

>上っ面の感謝よりも効果的で且つ、偽者の自分を演じる必要が無いため嘘を

>付いていない状態になり

>精神的に楽だ。


とのこと、感謝していない状態のあなた自身は、偽者の自分ということなのでしょうか?本当は感謝したいということですか??

ちょっと文章的にわからなかったもので、よければ補足をお願いいたします。

私の読み方が足りないのかもしれないのですが。


経営されているとのこと、本当にお疲れ様です。

いろいろ大変なこともあるのでしょうね。


感謝できない、ということなのですが、なぜ感謝できないのか、逆に言うなら、なぜ感謝しなくていいと思えるのかを書き出してみるとヒントが見えてきますよ。ほんとです。

感謝したいと思われるなら、感謝できない理由を考えてみてください。


それから、会社を成功させたいとのこと。

感謝しなくとも、成功する(あるいはした)会社はたくさんあります。(たとえばほり●もんさんの会社とか)

経営理念の一種なので、必ずしも必要ないのかもしれません。

私は個人的には、あったほうがステキだな、とは思うのですが。

◎質問者からの返答

ご意見ありがとうございます。

私は自分が分かりません。(誰しもそうかも知れませんが)

私が相手に対して感謝しているのか、そうでないのか

それを相手が正確に判断する事は不可能と考えています。

自分でさえそんな事はよく分かっていないのに、相手が判断するのはより困難だと思います。

相手が「あ、この人感謝してるな」と思ったら交渉などがスムーズに進む場合が多いです。

なので私は相手がそのように認識するように行動します。

ようするに演じます。

私は社長を演じています。そしてその社長は更に感謝の気持ちを演じます。

社長だけならまだしも、感謝の気持ちまで捏造するのは本当はやりたくないところです。

そうでなくて自然と感謝をするような気持ちになればこの部分は捏造する必要が無くなり

精神的に楽です。

確かにほり○モンさんは感謝の気持ちは私よりも更に低いような感じにも見えますが、

成功していますね。(最終的には色々とありましたが)

逆にそういう気持ちがなかったから成功したともいえると思います。彼の場合は。

私は経営の勉強をやっております。

感謝する事の大切さを説く本は非常に多く、経営者の付き合いでも周りもそのような感じです。

「感謝すれば成功する」私的には論理的には間違ってないと思います。

感謝の気持ちは経営で絶対条件では無いと思いますが有利だと思います。

ハーバード大学を卒業して無くても中卒でも経営が成功する事はできると思います。

しかしハーバード大学を卒業していたほうが有利だろうと思います。

私は中卒ですが、数字で見れば当社は成功している部類に入ると言えます。

私が感謝できない理由は1つだと思います。

そのような気持ちが湧き出てこないから。

感謝しなくていい。と私は考えているわけではありませんが、

感謝しなくてはならない。と考えているわけでもありません。

感謝する気持ちを持てば経営に有利と考えています。

>経営理念の一種なので、必ずしも必要ないのかもしれません。

>私は個人的には、あったほうがステキだな、とは思うのですが。

そのように考える方が多いのも承知しております。

ご意見ありがとうございます。とても参考になりました。


5 ● a2gi
●13ポイント

今のところ自分の力で物事を全て解決できるから特に感謝の気持ちがわかないのでしょう。

(もちろん第3者の目からすれば誰かの力を借りていないなどと言うことはあり得ないのですが)

自分の力でどうにもならない自体に陥れば自然と分かると思います。

というかそういう自体にならないと知識や言葉として理解することは出来ても実感することは出来ないでしょう。

話の続きになりますが何らかの窮地に追いやられて誰かに助けてもらえれば「あぁ、ホントに良かった」と思えるだろうし。

誰も助けてくれなければ「ああ、感謝の気持ちを持つというのは大事だったんだな」と実感をもって気づけるでしょう。

人間は痛い目に遭わなきゃなかなか学習しないものですよね?

(痛い目に遭わなければそれはそれでいいのではないですか?)

真摯な気持ちで感謝の気持ちを持つなどということはそういう事態でもない限り小学校はいるまでの教育で決まってしまうから

無理だと思いますよ。

なぜなら質問者さん自身がもう本当に感謝の気持ちを持っているのか利己的な感謝の気持ちを持っているか判断することは出来ないからです。

(前述したことは感謝するということに対して選択肢が一つしかないため実感できると考えられます)

質問者さんが感謝の気持ちを無条件で持つことが出来たという経験が無い限り判断材料がないので無理ですね。

こんな事を書いていますが私自身も「感謝の気持ち」を持っていない人間です。

苦しかったことはあるけれど窮地というほどの状況に陥ったことが無いです。

私は感謝の気持ちを持てる人間というのはほんの一握りの人しかいないと思います。

もちろん、感謝の気持ちを持つことがいいことであるということは大多数の人が認識しているでしょう。

しかし、実際にその気持ちを持てるかどうかは非常に難しいことだと思います。

よっぽど教育(本当の意味での)をされているか、人生経験が豊富な人しか持つことの出来ない気持ちでしょう。

私には「ありがとうございました」と言うことしかまだ出来ません。

感謝の気持ちを持てるようにがんばってはいますけどね。質問者さんもまぁどうにかなる問題じゃないからがんばるだけがんばってみたらいいのではないでしょうか?

「感謝する気持ちを持とうとがんばる」という気持ちを持つことが第一歩です。

◎質問者からの返答

ご意見ありがとうございます。

私は私一人の力だけで生きているとは考えていません。

色々な方に力を借りて生きていますし経営をしています。

窮地に陥った事はありません。

言葉で理解しても実感できなければ意味が無い。

湧き出る感情でなければ意味が無い。

私もそう思います。

ご意見ありがとうございました。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ