人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3月末に国家公務員を退職するのですが、このたび国家公務員法が改正になり、離職後2年間は営利企業への再就職が制限され、違反した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられると聞きました。(人事院の承認を得たらいいらしいですが、得られる保証はないので。)しかし、営利企業以外の企業の求人なんてめったにないし、2年間も働かずに過ごせるほどの貯蓄もありません。とすると、これにひっからずに食べていくためには、どうすればいいか、教えてください。


●質問者: とらねず。
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:人事院 企業 保証 再就職 営利企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yazuya
●27ポイント

「密接な関係」のあるところに就職する場合に制限がある場合だけですから、そうでないところであれば全く問題ありません。

自分のいた役所と契約していたところや許認可権限を与える関係にあったところを避ければまず問題ないです。

失礼ながら、キャリア官僚のような民間企業に強い影響力を持つ立場にいた方だとは思えませんし(だったら、はてなで質問しませんよね?)、それほど気にせず普通に就職活動して問題ないと思います。


心配であれば、企業のへの応募前に人事院に問い合わせてみるといいと思います。

http://johonet.jinji.go.jp/kisei/index.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09F04514004.html


2 ● ffmpeg
●27ポイント

国家公務員なら年金があるでしょう。天下りもあると思います。

それ以外の公務員については、一般の方と同じようにすればいいのではと思います。

派遣でくえばいい。


3 ● sinzaku
●26ポイント

行政書士でしょうね

公務員試験の科目と似てますし

あるいは、ロースクールがおすすめです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ