人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日、突然寒気に襲われ、あっという間に38.6度の高熱が出ました。
後は体がだるいぐらいで、咳や喉痛、頭痛、鼻水など風邪によくある症状は一切ありません。
病院に行くと問診の段階ではインフルエンザで間違いないと言われましたが、いざ検査するとインフルエンザではないとのこと。
結局、解熱剤と抗生物質を投与し、帰宅。
明くる日は熱こそ下がったものの、一日中腹痛を伴わない下痢でした。
結局その二日ですべての症状がおさまりましたが、いったい何の病気だったのか不安です。
考えられるものは何でしょうか?

●質問者: randy_kakefu
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:だるい インフルエンザ 下痢 不安 帰宅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●23ポイント

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec09/ch122/ch122a.html

胃腸にくる風邪か急性胃腸炎とか。


血液検査もしてるのなら、大丈夫だと思いますが・・。


2 ● sigma199189
●23ポイント

病院に行って風邪と診断されたとしましょう。

それって実は何のウイルスにかかって風になったのかってわからないんです。

数日でほとんどは治ってしまうものですから調べなくとも問題ないんです。

それと一緒で下痢だったということはお腹から来る風邪だったのではないでしょうか。

私も数年前にかかりましたが腹痛は無いものの39度5分くらいまで熱が上がって死ぬかと思いました。

その上下痢という症状です。

なににしろインフルエンザではなかったということは一般に言う風邪ですね。

ご心配ならば人間ドックなどを受けてみるとそれ以外の体のこともわかっていいと思います。


3 ● ffmpeg
●22ポイント

常識的にいうと、一般的なインフルエンザの症状だと思いますが、食あたりかもしれません。


4 ● 藤井
●22ポイント

HIV感染の初期症状にそっくりですね。血液検査をお勧めします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ