人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大型の工場設備をメンテする部署に変わりました。対象物はステッピングモーターやカップリング、エンコーダー、減速機、ポテンショ・エンコーダー。。っといった機器類をシーケンサーが制御しているシステムです。私自身、機器のメンテを行ったことが無く、知っておくべき基礎知識やメンテの仕方(摩耗箇所や点検ポイント)などを知りません。実作業を行うに際し参考になるような書籍やHPなどが有れば是非知りたいです。なお初心者ですので、その当たりも考慮して頂けると助かります。 ジャンル的には機械保守っという感じです。

●質問者: YU-KE
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:エンコーダー カップリング システム シーケンサー ジャンル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● yabloko
●60ポイント

機械保守とは、機械の動く仕組み(回路やプログラム)の保守でしょうか。それとも設備自体の保守でしょうか。

いずれにせよ、基本的な機械の構造・シーケンサ制御の仕組み・工場内の生産ラインの流れ方に対する理解が必要だと思います。メンテだけでなく、トラブル処置なども仕事に含まれる可能性もあります。


メンテの仕方についてですが、工場にマニュアルなどはないのでしょうか? 摩耗箇所や点検ポイントを知りたいとのことですが、このようなことは現場のノウハウですから、同僚や前任者の方から話を聞くのが一番的確かと思います。


シーケンサ制御については、図解本がたくさん出版されていますので、もし何も分からないという状態でしたら、どれか一冊読んでみてはどうでしょう(店頭でパラッと読んでみて分かりやすいと感じた本を選べば充分だと思います)。

企業が提供してる情報も色々あります(下記は一例ですが、ご参考になれば)。

http://www.nagoya.melco.co.jp/fair/sch_top.htm

http://www.e-sensor.omron.com/jp/basic_knowledge/common/


お仕事の内容によっては「機械保全技能士」という資格に関する情報が参考になるかもしれません。

また、このようなコミュニティを利用するのもよいかもしれません。

技術の森:http://mori.nc-net.or.jp/


#どことなく漠然とした答えになってしまいましたが、ご参考になれば。的外れでしたら申し訳ありません。

◎質問者からの返答

解答ありがとうございます。とても的を得た回答で助かります。

私の担当は、機械設備自体の保守の部類です。

ご指摘の通り、日々のメンテはもとより、トラブル対処がメインになってきます。

マニュアルに関してですが、ノウハウ的な文書は皆無に近く、また図面に関しても一部紛失(?)している箇所などもあり、

少々困っています。また前任者が1年前に突然の離職、中継ぎ担当者(掛け持ち)も多忙な上、気むずかしい人で

教えるっというよりは、見て盗め、疑問だけ聞けっといった感じで、進んで”教育しよう!育てよう!”っというタイプではありません。

一応、図面に登場する機器を順次カタログやネットで調べてはいっているのですが、実作業の手順や危険箇所(壊れる可能性)などは

流石に掲載されていなく、また機器も納品先の所有物の為、理由もなく分解して中身を調べる事も出来ない状況なのです。

機械保全技能士は興味深いですね。是非、調べて見たいと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ