人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

五酸化二リンの粉末の入ったビーカー(100ml・乾燥剤として用いました)を片付けようとして、誤って流しで水を加えてしまいました。とたんに白煙が生じて上昇し、部屋の天井付近へたまりました。あわてて換気をして、五酸化二リンの溶解したタライの水はアルカリで中和して流してしまったのですが、MSDSを調べてみたところ、五酸化二リンおよびリン酸は人体・環境にかなり有害とのことで、どうしたものか、非常に不安です。慌てていて意識していませんでしたが、おそらく白煙を吸引してしまったと思います。そこで、?身体への影響がどの程度のものなのか、どのような症状がでるのか、また?河川など環境への影響はどの程度のものなのか、教えていただけないでしょうか。ネット上で、兵器として「白リン」なるものが使われていて非常に有害という情報も発見したもので、おびえています。よろしくお願いします。

●質問者: dai-Chicken
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:アルカリ タラ ネット 不安 乾燥
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 潮澤 昴
●40ポイント

白燐弾 - Wikipedia の中の五酸化二リンの項目

白リンが酸化すると生じる。乾燥剤としてごく普通に使用されている物質である。

急性吸入による最低危険レベルは0.02mg/m?とされ、これは燃料石油のガスと同じ程度である。ある程度の濃度であれば眼や鼻を刺激する。濃度の高いものを浴びると酷い咳に見舞われる可能性があるが、戦場での(開けた場所での)発煙弾としての使用における濃度では事実上無害である。発煙弾の発生させる五酸化二リンへの暴露のみが原因の兵士の死亡例は、今だ報告されていない。

五酸化二リン - Wikipedia

水に対する反応性が高く、音と熱を発しながら溶解し、リン酸となる。水と反応した場合はメタリン酸が、温水との場合はオルトリン酸が生成する。

何も問題は無いと思うんですけど?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。五酸化二リンは特に危険というわけではないのですね。薬品ビンの表示やMSDS、そして白煙の生じ方の派手さに惑わされて、ウィキペディアの存在を失念しておりました。安心しました。ありがとうございました。


2 ● toketake
●0ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。安心しました。


3 ● heilig_zwei
●40ポイント ベストアンサー

国際化学物質安全性カード(WHO/IPCS/ILO)


?リン酸(オルトリン酸)は毒物、劇物に指定されてない無害の化合物です。弱酸性なので大量に浴びたり飲んだりすればもちろん悪影響を及ぼしますが、酢だって一気飲みすれば死ぬほどきついのですから、それと同じです。むしろリン酸は体内の代謝系でのエネルギー生産において超重要な物質です。

もし五酸化ニリンが蒸気中に含まれていたとしても、体内の水分と反応してリン酸になるので問題はありません。

MSDSにおける危険性というのはあくまで「最悪の事態」を想定して書いてあるので、神経質になる必要はありません。ただ「長期的、反復的な暴露により?」などと書いてある場合は人体への蓄積が考えうるので多少慎重になったほうがいいかもしれませんが。


?影響はありません。てんぷら油流すほうがよっぽど有害な気がします。化学構造から考えて五酸化ニリンに水を加えて「白リン」が生じることはまず無いでしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。そうですよね、リン酸は体に必要ですよね。お恥ずかしい限りです。環境にも影響がなくて、本当に良かったです。それにしてもMSDSの記述はちょっと怖かった…最悪の事態,

なのですね。丁寧なご回答、ありがとうございました。とても安心しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ