人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エスパー魔美(1987〜89年TV放送)のOPテーマ「テレポーテーション?恋の未確認?」の歌詞についてです。

最近は中川翔子がカヴァーしていましたが、この曲の歌詞の中に
『英語の辞書を一枚破り マジックで 「Wanted My Boy Friend」 ツイてないね 紙ヒコーキ 先生に命中』
とありますが、この時、紙ヒコーキにしたページは英語の辞書のどの部分だったかを考えて下さい。

曲を知らない方は下記サイトを一読し、雰囲気をつかんだ上で、回答して下さい。(YouTubeでもOPが見れるようです。)
普段使う辞書なので、使用頻度の高いページを破ると後で困るような気もします。
そんなことは気にせず、何か特別な単語が入ったページを破って、さらにメッセージを込めたのでしょうか。
紙ヒコーキを飛ばしたのが中学生の魔美だとすると不釣り合いですが、私はジーニアス英和辞典の改訂版および第4版しか所有していませんので、具体的にページ数を入れていただける方はこの辞書でお願いします。

現実的な回答、夢のある回答、色々考えてみて下さい。

goo音楽・歌詞情報
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND52191/index.html

●質問者: gatten2002
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
✍キーワード:FRIEND goo MY BOY OP OPテーマ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]訳してみると some1

「Wanted My Boy Friend」 はエキサイト翻訳だと

http://www.excite.co.jp/world/english/?before=Wanted+My+Boy+Frie...

「坊やのために友人が欲しいです」になっちゃいます。

相当苦しいですが「Wanted」の用法用例で、

過疎地や離島の親御さんが子供を想った文例という感じなどでしか文意として出てこないような気がします。


「私のボーイフレンドを募集します」なら「The boyfriend of mine is recruited.」

「ボーイフレンド募集」で「The boyfriend wanted. 」ですが

そもそも英語の語彙として「募集」はないだろと。


ただ単に「私はボーイフレンドが欲しい」「I want The boyfriend」でいいので、

中学生の女の子の単なる英文意勘違いというシチュエーションとしてかかれた詩ではないでしょうか。

(作詞者の英語力が低いだけかもしれませんが)


[2]Kazuo 【人名】 カズオ y-kawaz

高畑和夫でしたっけ。天才少年で魔美の良きパートナーである彼の名前のページとかどうでしょう。

Takahata は載ってないようなので下の名前を探してみました。


[3]答えは一つ monstre-x

wantedで恋の指名手配を受けたmy boy friendはもちろん高畑さんでしょう。

そして、その破った辞書で折った紙飛行機が先生に当たってついていないというのは、

単に授業中のイタズラが先生にばれただけじゃなくて、深層心理の中で紙飛行機を

cupidの恋の矢に見立てて、高畑さんに向けて飛ばしたのが先生に当たってしまった

からこその"ツイてない"なのではないでしょうか?

だとしたら、まだ高畑さんへの恋心に気付いて無いながらも、折った紙飛行機に

含まれているべき単語は、未確認の"love"以外の何の単語がありましょう!


[4]ベタですが・・・ atsutomo

「kiss」のページを破って、キスマーク付きで飛ばしたとか・・・。(うっ、サブッ!)


[5]表紙のつぎの紙 Deno0922

でも、これって告白できなかったら

その間に他の女の子とくっついちゃってガックシって歌じゃないんですか?

たかはたさんじゃ変ですよ!

むしろたかはたさんはエスパーにメロメロですよ!


それよりも、何か特別な単語が入ったページを使うという発想に驚きました。

自分はエスパーじゃないので、表紙の次のページにくる固紙を使います。

だって辞書の紙ってペラペラやん!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ