人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校では近年IT教育が叫ばれていますが、肝心の学校業務のIT活用は殆ど進んでおらず、教師の努力に依存し、効率の悪い業務を固守しているように思います。学校関連業務において、IT活用の局面は沢山あるように思いますが、いい事例などありますでしょうか? また、こういった件で学校関係者に直接質問するのにいい方法、場所などありましたら教えてください。

●質問者: razorboy001
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:依存 努力 学校 教育 関係者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

[1]教員主体の研究会 tadatarai

http://www.osaka-sigaku.net/

大阪私学教育情報化研究会

追伸:いわしってなんでかな?。


[2]>1 ありがとうございます! razorboy001

早速ありがとうございます! いただいた情報次第では引き続き質問などさせていただきたいと思っていわしにしました。使い方間違ってたらすいません。。


[3]>2 情報科教育学会もできました tadatarai

ツリー型掲示板で自由な議論を行って回答を行うタイプです。アイデアを募ったり、自由な議論の中からひねりだすような質問に向いています。

ですが、本質問は、結果があることですので、どうだかな?と思いました。

いわしであることを理由に回答しない・するは、回答者の自由ですので、どうぞお気になさらず。ただ、ジンリキですべきような内容を「いわし」(=低ポイント)ですませてしまっている質問者がいるのも現実です。

もし、このいわしは、今後ジンリキで質問する上でのサーベイである、ということであるなら、その旨明記された方がよろしいかもしれません(これはあくまで私見です)


と、意見だけ書くと「書き逃げ」になってしまいますので、新しい情報も。

情報科教育学会が立ち上がりました。

http://jaeis.org/

「学校」の校種によりますが、高校の「情報」に関する情報(わかりにくい…苦笑)であれば、ここで集まるはずです。


[4]現状では・・・ t_shiono

質問の意図とはずれますが、知り合いの高校の先生からの話です。

学校でのIT活用ですが、大きい問題点が存在します。

いくらIT活用の局面は沢山あってもそれを行う時間がないそうです。

例えば、数学でIT技術を使って面白いことができたとしても、そのために時間を裂くことできないそうです。

1つは、単純に環境の問題でしょう。

物質的、あるいは、人間的なリソースが足りないのが現状でしょう。

二つ目は、単位の問題です。

各教科でIT技術を利用する時間がないのであれば、例えば情報の授業の中で、各教科の発展的なところでIT技術を利用していくと、非常に有意義だと思うのですが、実際には、未履修問題などに端を発したように、教育委員会などからお役所的に、指導要領に基づきなさいという命令がきて、そういったことはできないのだそうです。


教育は現場で行われているといっても、実際には、お役所の束縛のなかで苦しんでいるというのが現状のようです。


[5]>4 授業だと難しいかもしれませんね razorboy001

授業でのIT活用は難しいかもしれませんね。

「授業を効率化する」って何か変ですし。

でも、授業やテストの結果などをオンラインにアップして管理したり、

宿題をオンラインで提出させたり、

授業に対するアンケートを募集したり、

とかはできそうですよね。

どっちかというと、

授業こそ教師の力が発揮されるし、発揮してもらわないといけない部分なので、

そこは頑張ってIT化しなくてもいいと思うのですが、

そのほかの周辺業務はいくらでもIT化できるんじゃないかな、と思うのです。


[6]玉川学園「CHaT Net」 Yuny

玉川学園がIT教育方面では伝統的に進んでいるそうです。

玉川学園の教育コンピュータ・ネットワーク「CHaT Net」は1998年に運用を開始しています。家庭から学校への連絡業務(出欠遅刻、行事関連等)、また学校外授業(社会科見学など)での、携帯電話を活用しての学内からの遠隔指導やレポートなどに弾力的に運用されていると聞いたことがあります。

詳しくは以下をどうぞ。

http://chatnet.jp/


[7]>6 有難うございます! razorboy001

ありがとうございます。

確かにHP拝見させていただきましたが、進んでいそうですね。

1998年に稼動開始しているとは驚きです。

余程先見の明のある方がいらっしゃるのでしょうか。

参考になりました!


[8]>5 所沢西高校 Yuny

http://www.gakko.org/computer/casestudy3.html

埼玉県立所沢西高校の家庭科の西澤先生の講演を拝聴したことがあります。

家庭科の調理実習では、班別に料理を作りますよね?

で、先生がその盛りつけた所を班別に写真撮影しておき、次の週の反省会では、そのスライドショーをiPhotoで落ち着いたBGMとともにプロジェクターで流しながら、各班別にレポートを書かせるそうです。

すると、客観的に盛りつけの様子を見ることで、班ごとの特色も生徒に分かってくるし、作り方を間違えたりしたところも何となく思い出したり。あと、バックグランドムービー的に写真が流れていると、「いい雰囲気」の中で反省会ができるとか。

先生が用意するのは、デジカメとMacとプロジェクターのみ。写真は各班ごとに1枚撮っておけばいいから「ぱぱっ」と用意して、先生は授業中のフォローや講評といった先生じゃないとできないことに「ぐぐっ」と注力できる、というようなお話でした。

がんばらないでIT化して非常にうまくいっている授業の一例として、ご参考まで。

やり方は、いろいろあるように思いますよ。

IT化というのは、手段であって、目的じゃないと思いますよ。


[9]>8 ありがとうございます! razorboy001

情報ありがとうございます!

西澤先生のHPも拝見しましたが、

教師同士のサポートの重要性とか、

ホームページは生徒に更新させるとか、

面白いですね。

参考になりました!


[10]十分ですよ! Deno0922

IT教育とはいいますが、どこまで求めているのかって話ではないでしょうか。

ホームページをデザインできる?エクセルマクロを即席できる?

まさかまさか。


文字入力をしたり、IEを操作したり、ドラッグ&ドロップをしたり

そういうことが出来るだけでもたいしたことなんですよ。

家にパソコンのない、貧しい家庭から言えば・・・

息子よ、すまない!


[11]国立の附属中小学校 KUROX

実験的な授業ができるのは実質上ここなので、このあたりの先生たちの意見を聞けば

どうかなと思います。


[12]>10 質問の主旨は。。 razorboy001

すいません、質問の立て方がわるかったのかもしれませんが、このアンケートは「IT教育」の話しではなく、「学校業務(事務)のIT化」についての質問になります。。


[13]>12 失礼しました Deno0922

・・・てっきりパソコンの授業でPC使わずに教科書を読んでるだけだとかの話だと思いました。

私の勘違いです。ハズカシイ!


学校関連業務についてはよく知らないのですが、

以前、某予備校の生徒情報管理システムの開発に関わったことがあります。

(と言っても予備校なので、成績とか何の授業を受けてるとかが対象でした)

ですので、大手のところならさらに素晴らしいシステムが導入されているかもしれません。

インタビューしてみてはいかかでしょうか。


[14]そもそも学校教育に対する国家予算が低い fontmaster

先進諸国と比べると日本の教育に計上されている国家予算はかなり低い。

だから個人のパソコンを使って仕事をしている教師がいたりする。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ