人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事の相手です。同僚A、下請け会社の人間B、自分の3人でプロジェクトを組み仕事をしていますが、Bが見事に完全に自分を無視し続けています。目も合わせてこない!何故なんだ!?大変不思議でたまりません。
AとBは以前にも組んで仕事をしたことがあり、面識があるのに対し、確かに自分は初対面。しかしそんなことで無視するか?
プロジェクト組んでいるチームだというのに、初見から完全無視。仕事やりづらいったらありゃしねえ!
過去に接触したこともなく、嫌われる理由さえ見当たらないのですが、何で自分は無視されているのでしょうね?
考えられる理由をプリーズ!

●質問者: nanota
●カテゴリ:生活
✍キーワード:プロジェクト リーズ 不思議 人間 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● にぎたま
●30ポイント

それはヒドイですね。

nanota さんには失礼ですが、考えられることを書いてみます。

初対面の挨拶が (相手にとっては) 失礼だったとか、

なれなれしすぎた、名前を間違えたとか・・

(以降はすべて、「相手にとって」という括弧書きがあることを念頭に置いてください。そして数々の失礼をお許しください)

自己紹介の前に、その相手が、あなたとほかの人との会話を聞いて、その中で、特定の人・宗教・信条・人種・職業などについて侮蔑的、差別的発言をしていた、少なくとも相手がそう思った。

(大変失礼ですが) あなたの恋愛関係を知っていたり、傷ついた人がその人の近くにいたり、(誤解に基づく)あなたの恋愛観を否定しているとか。

あなたが仕事上でトラブル、または軽い軋轢、対立をした相手とその人が近い存在で、一方的なあなたの批判を聞かされている。

身だしなみ、口臭など。 (本当にすいません)

あ、勝手に思っていたのですが、質問者さんが男性、下請けのBさんは女性ですか?理由もないんですが、なんとなくそう思いました。

あとは下請けという立場で何らかのストレス、圧迫を強いられている可能性。あなたが知らなくとも (あなたは関係なくとも)、あなたの会社とその下請けの会社での力関係が影響して、Bさんが何か不利・やりにくい状況になっている可能性。

あとはBさんと下請け会社が単にうまくいっていなくて、いらいらして、仕事を円滑に進めようという気がない・・・・

ふー。

いろいろと考えてみましたがどうでしょうか?

失礼なことをたくさん書きましたがあくまで可能性の話ですのでお許しください。

◎質問者からの返答

こんな想像するしかない質問に、大変丁寧なお答えありがとうございます!

いろいろな可能性をありがとうございます。

B氏は、同僚Aとは仲良くやっていることから、会社への不快感や何らかのプレッシャーなどのほうは、特にないように思います。

ということは、……気づかないうちに、相手にとって何らかの愉快でない態度を自分がとっていたのかもしれませんね。なんかやっちゃったのかなあ。

どちらかというと自分は馴れ馴れしすぎるよりも、常に硬すぎるほうですので、親しみがもてないのかな…。

と、いろいろ考えてみています。ありがとうございました。

そして機会がもてればですが(!)、本人にも尋ねてみたいと思います……。会話が成立すればですが……ね。

ちなみにAもBも自分も女です?。


2 ● Lady_Cinnamon
●30ポイント

nanota さん、はじめまして。Nigitamaさんの回答へのコメントを見て、ちょっとコメントをさせていただこうと思いました。

私もnanota さんやAさんBさんのように、女性です。女同士で企画運営の経験もあります。

以下は女性同士という前提で、Bさんがnanota さんを倦厭する可能性を考えてみました。

●nanota さんの『硬すぎるほうですので、親しみがもてないのかな...。』という点ですが、女性目線(まぁ男性にもいらっしゃいますが)でみると、『とっつきにくそうだから、必要が出てくるまではAさん中心で対応させてもらおう』とBさんが慎重路線に走っている可能性。

●女性同士となると、イメージが自分とかぶるとか、逆に苦手なイメージの人を相手にするのが、特に苦手というタイプの人が若干多い気がします。

ビジネスしてるのに、ビジネスライクになりきれない。女性のメリットでもあるのですが、気さくなやり取り心配りを「無意識に」してしまう傾向でもあります(男性に比べたら不完全ビジネスライク傾向がある)。

もしかすると、nanota さんはBさんにとって、たまたま過去に出会った苦手なタイプの人に似ていたとか・・・、不運な偶然が重なっただけかもしれません。

●nanota さんよりAさんと協力体制を築きやすいのは、やはり前の仕事でやりやすかった等の先入観がBさんに強く残っているケースも考えられます。

これなら先入観さえ取り払えばいいわけですから、時間が解決してくれる場合もあります。またお二人がBさんの会社に派遣されている訳ですから、会社もAさんでなくnanota さんの得意分野なりを加味してプロジェクトを組んだわけでしょう。nanota さんの得意ジャンルが活かせる内容に、プロジェクトが進行していけば、これも自然と3人一緒に組める体制になるでしょう。

<ここは女性に限定しない話>

●企画の経緯にもよりますが、会社はAさんとnanota さんタッグで、Bさんの会社と契約している訳ですね。以前のAさんとBさんが組んだ時も、Aさん以外の誰か付いたのでしょうか? つまりnanota さん側の会社の人は二人以上でBさんの会社とプロジェクトを進めるケースが通例なのでしょうか?

もしも、2人も企画に加わるというのが、Bさんにとって今回が初めてある場合、Bさん側が1人で対応しているのに対し、相手側が2人もいると、両方を立てて仕事をするのには気疲れも出てきます。 Bさんが複数人を相手に仕事をするのが、苦手・不慣れであれば、どうしてもかつて一緒に仕事をしたAさんと優先的に話を進めてしまう・・・そのようなBさん自体が、あっぷあっぷしている可能性もゼロではないかもしれませんよね。

■まとめ■

いずれの場合にも、Bさん本人に話題を振る前に、ワンクッションとして同僚のAさんに以前組んだ時の様子などを再確認されるのがいいと思います。AさんがかつてBさんと一緒に仕事をしたとき、他の同僚も一緒に参加していたなら、その方にも印象など確認されるとなおいいと思います。

相手先の会社の人ですから、こちらのイメージを乱さないよう、社内コミュニケーションで活路を見出しておくのがベターだと思います(といっても、女同士だとこれがうまくいかないケースもあるんですよね・・・これは私の体験談的な愚痴ですが・・・)。

あくまで、ビジネスライク・プロジェクト円滑化に焦点を絞ってみる。ただ、nanota さんは「硬くみえる」タイプの方のようですから、Aさんが気軽に話せる相手なら、気軽に相談してみるのがいいと思います。

nanota さんも女性ということですので、身だしなみ等ある程度の常識は守られてると思います。挨拶はこちらから、笑顔とビジネス用の顔の使い分けなどなど。社内コミュニケーション前に、AさんとBさんの対話を、ちょっと観察してみて客観的な分析を自分の中だけでしておくのも、今後同じケースに当たったときの役に立つかもしれません。

nanota さんのプロジェクトが、人間関係面でも円滑に進むことを願ってます。

◎質問者からの返答

これまた大変丁寧な回答を本当にありがとうございます!

慎重路線説、不運説、Aのほうが仕事がしやすい説など、いろいろな想定をありがとうございます。こちらもどれも当てはまりそうです?。

周囲の同僚に聞くところでは、B氏は大変有能な方で、誰もが信頼を置いている…というより、皆が指導を仰いでいる感じです。

やっぱ何かやっちゃったのかなあ…。または思いっきり侮られてるか、ものっすごい警戒されているのか、のどれかのような気がしてきました。

力関係とかイメージしてみるといろいろ整理されてきた感じです。

人間関係ってこうやって客観的に整理してみるとちょっと見えてくるものがありますね。ありがとうございます!

(派遣の表現はわかりましたよ、大丈夫です?)


3 ● mododemonandato
●30ポイント

単なる人見知りから、何かの病気まで理由はいろいろと考えられます。

しかし、事実を知らないで憶測ばかりしていても無意味です。


Aさんに何故自分を無視するのかと、Bさんからそれとなく聞いて貰うのが、一番ではないかと思われます。

人間関係は本当に難しいものがあります。

本人に聞いても辺り障りの無い答えしか返ってこないで、却って心を閉ざす結果になる事も、あり得るのではないでしょうか。

間に入る人がいるなら、その人に頼んで調整して貰うのが、一番です。

Aさんに下駄を預けて、Bさんの心を開いて貰いましょう。

◎質問者からの返答

回答をありがとうございます。

その通りですね。目も合わせてもらえないのにいきなり突っ込んだ話はむりですよね。

まずはAにそれとなく相談してみるのがいいなと、自分も思っていました。

アドバイスありがとうございます!


4 ● KUROX
●30ポイント

>B氏は大変有能な方で、誰もが信頼を置いている…というより、皆が指導を仰いでいる感じです。

B氏は、愛想を振りまく必要がないと判断してるからじゃないでしょうか?

現状、B氏は自分自身の責任範囲にある仕事をするのに困らないはずです。

A氏とは利害関係にあるから仲良くしてるのか

気が合うので仲良くしてるかは不明ですが・・・。

チームの仕事でnanotaさんの仕事がしにくいのなら、

本当の意味で、B氏は優秀であるとは思えません。

ただし、B氏は下請け会社という立場で仕事をしてるので

仕方がない一面はあると思います。


チームで仕事してる限りは、リーダがいると思います。

仕事がしにくいのなら、その件に関してリーダに相談すべきだと思います。

B氏が、誰もが信頼を置いているという人物なら、下手にかかわらないほうが

よいかもしれません。

B氏に愛想を振りまいて、B氏が好きな演技をすればよいかと思います。

たとえば、この人が優秀で立派な人だとあなたから思われていると知れば

嫌いでも心はすこしだけ動くはずです。

◎質問者からの返答

回答をありがとうございました!

そうですね、B氏には愛想を振りまく必要がないですね。

あまりにも仕事に支障が出るようでしたら上司になどに相談しようと思っています。

が、しばらくは教えていただく低姿勢であたってみたいと思います。

仕事ですから、演技も必要ですね。

回答ありがとうございました!

皆様、想像するしかない質問に対し、本当にいろいろなご意見をありがとうございました!

人間関係を立ち止まって見直してみる機会になりました。

このあたりで終了させていただきます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ