人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一時ブームになりましたセカンドライフですが、人気は一部にとどまっているようです。
Second Life"不"人気、7つの理由
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/07/news074.html
企業が出展して、そこで流通したお金が別のサービスに使えるという似たコンセプトの、キッザニアは大人気です。
キッザニア東京
http://www.kidzania.jp/
実際に体を使って体験できるというのは大前提なので、これは置いておいて、もっと別の要因はないでしょうか。
たとえばキッザニアのWEB版を作るとはやるのでしょうか。
はやるのなら、実体験とは別の要因があるはずです。
これのヒントをください。

●質問者: clinejp
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:Second Life Web お金 キッザニア キッザニア東京
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]セカンドライフは kokocchi

まず最初の始まりがめんどくさい。

操作がなれるまでに少し複雑。

かつ、住居をどこに建てればいいのか、よく分からない。

まー私は日本語版ができる前にやった人間ですが。

あばたーがかわいくない、というのもありますが、とりあえずゲームの楽しみ方をなかなか習得できなかったからですね、私は。

キッザニアは、行ったことないけど、おそらく何をすればいいのかがはっきりしてると思いますよ。


[2]受動的か自発的か coffeelatte

セカンドライフは、自分で決定して動かなくてはなにも始まりませんが、キッザニアはあくまでお金を払って「楽しませてもらう」ところ。受身で、楽しみを消費するほうがラクで楽しいということなんじゃないかな。


[3]>2 たしかに・・・ clinejp

たしかに言えますよね。

テレビを見るかPCでゲームをするかみたいな違いかな・・・。

でもゲームが好きな人も多い(テレビよりも好きだというくらい)、やっぱりコンテンツに魅力がないのかな・・・。


[4]>1 インターフェースと曖昧なコンセプト clinejp

インターフェースの問題ということですね。

それと、何をすればいいのか分からないというのは致命的かなあ・・・。

キッザニアは確かに「職業体験」という明確な切り口がありますね。


[5]セカンドライフって hijirinotsuki

家の環境じゃ出来ないし。通信速度、Windows98のPC、128Mbytのメモリ。

環境が整っていればやってみたいとは思ってる。


[6]重すぎ prime7

ノートでセカンドライフは重すぎる。一度やると、二度とやる気がしない。はやる要素を別にもたせたほうがよい。


[7]>6 現金同様に使えるポイント口座の発行 prime7

個人を特定されないIDに、ポイント口座を割り当て発行する。魅力的なWEB口座(カード情報や個人情報を必要としない)を持つことができる。WEBマネーで入金したり、買い物できれば言うことなし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ