人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人類はいつ頃第三次世界大戦をおっぱじめますか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:人類 第三次世界大戦
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 32/32件

▽最新の回答へ

[1]もうとっくの昔に、 fontmaster

大惨事世界大戦は。


[2]誰もにわからない Gleam

現在の軍隊はアメリカがダントツの最強であるために、他の国は手を出せません。

だから、自国が消滅してでもいいというような国がけんかを売らなければ世界大戦は始まりません。

負けを覚悟して戦いを挑む国はたぶんないと思うので、第三次世界大戦はないと私は信じています。

そうでなければ、生きていられません。


[3]今年の7月 y-kawaz

アニメ『未来少年コナン』では、2008年7月に核兵器を超える超磁力兵器により戦争が勃発して人類の大半が死滅することになってます。


[4]はじまらない peach-i

はじまらないでほしいと願う人が増えることを願う


[5]>4 同感! jane

始まらないで欲しいです!


[6]石油が底をつきそうになったら? Wizard23

もう埋蔵資源の経済的戦争は始まっていると思いますが、

石油の埋蔵残が”あと**年分”と正確な情報が流れれば本気の戦争が起こるでしょうね。

石油に代わるエネルギーが近年中に開発されて普及しない場合はそうなる可能性は高いんじゃないかしら?

でも、その時の環境破壊による地球環境への影響がそれを上回るかも?


[7]>4 同じく!! to_7878

意味の無い争いは避けるべき!!

やった所で何もかわらない。


[8]食糧問題で・・・いつ? to-ching

沢山人口の居るところに核爆弾を落として・・・食い扶持を減らす、ありうる。しかも恥知らずの民族は居なくて良い・・・とか言って。ま、これで環境問題も落ち着くでしょうね。


[9]>8 「核の冬」とか「渚にて」とか知ってますか。 miharaseihyou

核で人口調節しちゃったら食糧問題の解決にはならないっていうのは世界中の常識なんですけど。だからこそ今まで核戦争にならなかったとも言える。

下手すると自国が極端な寒冷化に見舞われて餓死者の山ができる。


[10]>9 渚にて to-ching

懐かしいです。イデオロギーの戦争、民族・宗教の戦争、次はヤッパリ「食糧」を巡る戦争でしょう・・・


[11]世界戦争の決着 to-ching

WW?は核兵器での決着、WW?はまだ何で決着が付くかは分からない・・・。ただWW?で使われる武器は「石」であると言ったのはアインシュタインでしたっけ?


[12]>10 食料や資源の分捕り合戦だと古典的な二次大戦タイプの戦いかな miharaseihyou

それだと核の使用も軍事目標に限定されるので核の冬がそれほどではないかも。・・・って、それなら数十年後にアリかな。インド・中国・ロシア連合とアメリカ・ヨーロッパ連合の戦いなど?

中東の油田地帯で石油の分捕り合戦とかね。


[13]>12 その頃 to-ching

石油はもう枯渇し価値が無くなっているのかも?そうなると「食糧」でしょう、既にはじまってます。


[14]>6 エネルギーは何とかなる?? to-ching

これは乗り越えられそうと思うのですが・・・ただ、自然のコントロールは今の所無理です。となると、食糧が無くなり始めたが危ない時と思うのですが。


[15]>13 食料だと舞台が広くなりそうですね。 miharaseihyou

ウクライナの穀倉地帯とかオーストラリアや南米ですか。中華平原や北米もアリかな。侵攻する部隊に対し戦術核兵器の使用ですか。太平洋は補給部隊や攻撃部隊の展開で主戦場になりそうですね。あまり嬉しくないな。


[16]2015年がキーかな terapon

そのころまでに食糧問題とエネルギー問題に道筋が付いてれば大丈夫。それ以降はしないと思う。

そこまでは何とも言えない。


[17]2100年?かな? heilig_zwei

イデオロギー的要因では起こらないと思いますね。

人類もさすがに原爆で学んだのでしょう、

近年は民族間の小競り合いにて死人を最小に抑えつつ

うっぷんをはらす「代理戦争」という手段を覚えたのです。

次起こるとすれば100?200年後くらい

暑くなるか寒くなるかは分かりませんが

気候が大きく変動して領地・食料の奪い合いなんかが

起こる可能性はあるのではないでしょうか。


[18]10年以内に北朝鮮が日本に爆撃? ttz

日本は毅然とした態度で臨むべき!


[19]>15 北朝鮮が崩壊するときではないしょうか!!! masanobuyo

あと、最近独立したコソボの内紛が激化したことをきっかけにして始まるのではないでしょうか!!!


[20]>19 北朝鮮程度の権益では戦争にすらなりません miharaseihyou

大国同士が事を構えるのはお互いに絶対に外せない権益が絡んだときです。だからこそ崩壊した方が自然な緩衝国でも侵攻されないで済んでいます。

その程度では外交交渉のカードですね。その程度で軍を動かしてはお互いにペイしませんから。


[21]2010年 haruo-31

もう既にアメリカのイラク戦争がWW3だったなんていう説もありますが、不安定な情勢の中東が爆発し、それがきっかけの戦争がそろそろ起こりそうな気がします。


[22]>2 世界大戦規模は起きないと信じています renyasai

昨今、マジで世界大戦レベルの戦争をしてしまうと、「大きな戦争をすることを決定できる人たち」の権益が損なわれかねないまで被害が拡大すると思われますので、そういう人たちは、今は自分の生活を守るために遠くの中小規模の戦争をするしか無いんじゃないかなぁと思います。


[23]>20 エネルギー問題より食糧問題の方が feelingthis

世界大戦に発展しそうな気がしますね。なんとなくですが。


[24]アメリカVS中国 Deno0922

って実現しますか?

日本はどっちについたら得かっちゅう話ですよ。


[25]>1 「テロとの戦い」はWW3かもしれない motsura

今までの大戦と新しい大戦が同じような戦いである確証はないわけで、そうすると9.11、それ以前の「大国から民主化を求める人々が発端の戦い」はWW3かもしれません。

また、戦い方もよりコンパクトでできるだけダメージのコントロールをする、という意味で「自爆テロ」が最先端の戦いになっているのかもしれません。(究極の安全な戦争は、相手の暗殺だと聞きます)

「日本の民間人を巻き込み大規模核戦争」はしばらくは起きないでしょう。


[26]>18 瞬殺 motsura

やったとしたら 迎撃>スーパーヒットコンボ>瞬殺>解体 の連続技で楽しいのでしょうけどね。

韓国がやらせてくれないでしょうね。


[27]>8 新しい農業で解決 motsura

新しい穀物が育てば今の食糧問題は一発解決すると思います。

かつて日本国内では薩摩藩が飢饉に陥っていましたが、サツマイモの普及で一気に形成が変わったと聞きました。

今の砂漠化の進む地域に適応した、糖質の高い、高エネルギーで炭水化物のとれる野菜が一本できれば、世界は変わると思います。

ただ、今、先進国にはそれほどの野菜を作る能力があっても、興味を示す学者や政治家がいないため、実現してないというのが現状のようです。

日本は食糧問題による戦争を回避するために、自給率を高めるために、年度限定で全ての食料の輸入停止、荒れた畑の再開発をすべきだと思います。

うちの近所にも荒れた畑が沢山あってもったいないっす。


[28]>7 意味の無い争い peach-i

人の命の尊さを実感して皆が共存するべき


[29]>27 さつまいもは一応評価されています。 miharaseihyou

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/manual.pdf

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/pall.pdf

しかし、その程度では全世界の需要を賄いきれません。また、世界全体で見ると人口は増えている。それも爆発的に。

農作物の改良には限界があります。どのような作物でも連作障害がありますし、施肥や灌漑も必要です。

そして、砂漠化は着実に人口の増大に歩調を合わせて進んでいます。地球の生命体は水が無ければ生きてゆけないのです。


[30]>24 ロシア対中国 prime7

アメリカは急にしぼんでしまい、ロシア&EU&インド VS 中国かも。その時日米は、鎖国中・・・。まずは自給率を上げましょう。


[31]ガザ進行で prime7

すでに、新中東戦争に突入したのかもしれません。今後、場合によっては世界戦になる要素も否定できません。


[32]戦争の犬どもの皆様 kodomono-omocha

ありがとう御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ