人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全国各地の、まだメジャーになっていない【隠れた名物】を教えてください!!


●質問者: yuko11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:メジャー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● terapon
●14ポイント

http://keihoku.shop-pro.jp/?pid=2355408

京都市京北の「納豆もち」

焼いて食うとやみつき。


2 ● dankichik
●14ポイント

熊本の名物太平燕(たいぴーえん)。

もとは中国の食べ物のようですが、熊本で(だけ)はよく食べられています。

http://www.h2.dion.ne.jp/~taipien/


3 ● masanobuyo
●14ポイント

アジのまご茶漬け はいかがでしょうか。

これは、湘南真鶴「(隠れた)名物」であり、

特製のタレで味付けしたアジのたたきをご飯

の上にのせてお茶を注いだものです。



http://www.mapple.net/spots/G01400265403.htm


4 ● ymlab
●14ポイント

鹿児島県のジャンボ餅とかどうでしょうか。

http://www.kanshin.com/keyword/156343


5 ● jane
●14ポイント

http://www.zunda-honpo.com/

http://www.konnanodo.com/shop/zunda/

http://www.zundamochi.com/

仙台の「ずんだ餅」です。

>ずんだ餅とは、餅に枝豆のつぶし餡をからめた仙台名物です。

宮城県は旧伊達藩の米どころで、餅どころといわれたほど、ことあるごとに餅を搗いては食べる風習がありました。したがって餅の食べ方も多彩ですが、中でも特色があり、また郷愁をさそうのが「ずんだ餅」であります。枝豆をゆで上げ、すり鉢にはじき出し、すりこぎですり潰し、それに少々の塩と控えめの砂糖を加え、適当なやわらかさになるよう水をさして練り合わせますと、ずんだあんのでき上がりです。これに搗きたてのお餅をちぎって入れ、くるんだものがずんだ餅です。徒然草に、「後世を思はん者は、糂だ瓶1つも持つまじきことなり」と書いてあります。昔から東北地方の大半の人達が、「じ」を「ず」と発音したので(ズーズー弁とも東北弁ともいわれた)「じ」が「ず」に転訛してずんだ餅になったものと考えられます。

>ずんだ餅とは、大豆になる前の青大豆(枝豆)を塩茹でしてすり鉢に入れ棒等ですりつぶし、砂糖を加えてまぜたものをお餅にからめて食すもので、かなり古くから仙台地方における家庭の食物として、特に夏季の食欲減退時の栄養補給の為、生活の知恵から生まれた食べ物です。今日では、その栄養価(カルシウム・ビタミンB1・B2・Cを多く含む)のすばらしさが見直され、健康・美容食品としても食されるようになり、今や仙台名物として全国的にも知られるようになりました。又、昭和22年昭和天皇御行幸の際に、「ずんだ餅」を献上申し上げた処、お召し上がりになられたと言うお話も残っております。当店では、出来る限り素材の特色を生かし素朴な手作りの味を心がけておりますので、一人でも多くの皆様にご賞味いただき、末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ