人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知り合いの弟のヨメさん(東南アジア系香港育ち)が2人目妊娠中。
B型肝炎です。前の子には感染してない模様です。
それが原因かどうかわかりませんがお腹の子供が臨月迎えても2000g
くらいのようです。
自分で調べてもイマイチ何がどう危険で(B型肝炎の人が出産出来るような
病院に転院したようです。)
一緒に済む家族は何に気をつけたらいいのか
あと、不安に思ってる弟さんを安心してあげられるのか
教えて下さい。

●質問者: hanajikan
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:B型肝炎 お腹 イマイチ 不安 出産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●40ポイント

出産の時に、産道において母親の血液を介して赤ちゃんに感染するケースを「垂直感染」といいます。日本のHBV(B型肝炎ウイルス)感染者の多くは、防止策がとられる前に垂直感染したものと見られています。

現在は医療機関で感染防止措置を行っており、ほとんどの母子感染を防ぐことができるとされています。

また、たとえ感染したとしても、症状が現れないまま生涯を終えるケース(キャリア)も多いようです。


いずれにしても、生まれてくる赤ちゃんにマイナス・イメージを持つことはよろしくないので、ご家族や弟さんには、妊婦さんが入院された病院の主治医に会って、納得がいくまで説明してもらうようアドバイスしてあげてください。あらかじめ聞きたい内容をメモしておき、お医者さんと面談するのが良いと思います。


参考サイト

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

日本語があまり得意でないので夫婦間でも意思の疎通が

難しいようです。だからうまくヨメさん→旦那さんへの

説明が上手くいってないんだと思います。

ただ赤ちゃんが危険だということは聞かされているようです。

そんだけかい!ってかんじですが。


2 ● rattle0107
●40ポイント ベストアンサー

私の離婚した主人がB型肝炎持ちで、色々と調べました。

妊娠・出産後に採血をし私と子供と感染していないかを調べ、

予防注射を受けました。期間をあけて3回だったと記憶しています。

生後間もない子供で、採血と注射は本当に痛々しく涙がでましたが、

今後の子供の健康や、2人目以降の妊娠を考えると予防せずにいられませんでした。

私たちが感染していない事を知らせると

前夫は「自分だけが病気か・・」と落胆していた(可笑しな話ですが)ので、

内緒で予防注射を受けに行きました。

肝炎についてはpahooさんがURLを掲示して下さっているのでご覧になれば

分かると思います。

一度、ご家族で検査した上で今後をご検討されたら如何でしょうか?

ご主人(知人の弟さん)がご自分で行動される事が一番と思います。

いずれにせよ、お医者さまに聞くのが一番の安心材料と思いますよ。

◎質問者からの返答

おお…実体験のお話は感染した方の

気持ちもわかって参考になりますね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ