人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

島田雅彦の代表作で高校生や大学1、2年生が読んだ方が良い作品の名前と読んだ方が良いという根拠になるHPを教えてください。

●質問者: onigiritabetai
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Hp 名前 大学 島田雅彦 高校生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●27ポイント

彼岸先生

http://booklog.jp/asin/4101187045/via=syujune

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


2 ● jane
●27ポイント

これは必読です。

君が壊れてしまう前に (角川文庫)

君が壊れてしまう前に (角川文庫)

  • 作者: 島田 雅彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

君が壊れてしまう前に (角川文庫)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


3 ● yoshidamann
●26ポイント

「カオスの娘」

http://jp.youtube.com/watch?v=85LP6V865uk

島田雅彦の著書の中では「彼岸先生」がお薦めだと思います。

ご存知だと思いますが、作品の構成が「こころ」と似ており、比較して読むという楽しみがあります。

「カオスの娘」は最近の作品ですが、このPRビデオは、彼が勤めている大学の自らのゼミ生が制作しているものです。また作品の中では彼が勤めている大学の描写が少し触れられているので、また違った視点で面白いと思います。

島田雅彦は自身のブログを持っていたりしますが、また違った視点から作品を読めるとおもい、選びました。参考程度にどうぞ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ