人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学生からメールをもらいました。卒業制作で地元の歴史をまとめた本を作りたいのだそうです。その本に、わたしが書いたものを載せてもいいですかと言われました。貸してあげるのは簡単でしたが「自分の言葉で書いたほうがいいですよ」と返事をしました。

すると、またメールが来て、文章は自分で書くことにしたけれど、写真を借りてもいいですかと言われました。わたしはこれにも断りのメールを出そうと思っています。貸してあげるのは簡単なのですが、見た目だけ体裁をととのえた文集なんか作っても卒業制作にならないだろうと思うので。写真がほしければ自分の足で(もちろんご両親と相談するなりして)撮影に行くか、それができないなら絵をかく方法もあると思うんです。

みなさんなら、こういう小学生に文章や写真を貸してと言われたらどうしますか? いわしなので、自由に使ってください。横レス、ネタ、なんでもかまいません(^-^)

なお、メールの文面はとても丁寧で、失礼なところはまったくありませんでした。

●質問者: chinjuh
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:いわし はと ネタ メール レス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 59/59件

▽最新の回答へ

[1]なぜ「これ」なのか?なぜ「自分」ではないのか?+大人の一言 tadatarai

遠方だったり、家から出ることができなかったり、様々な事情があると思います。それを聞いて、なぜ、この文章&画像かも聞きます。

それで納得すれば貸すと思います。

こうやって、知らない人に手紙を出して交渉したりお願いするのも、教育の一つだと思っていますので。

ただ、保護者もしくは担任の先生から一言は欲しいですね?。

こういうねらいでこういう教育やってます。お忙しいところよろしく。みたいな。


[2]時代が変わったんだなーというのが一番の感想 chinjuh

ネットでみつけたものを、貸してくださいって素直に頼めちゃう便利な時代になったんですね。知らない大人にものを頼んでみるというのは、とてもいい経験だと思うから、そのこと自体はすばらしいのかも。

反面、自分でやるより借りちゃえばいいじゃんという時代にもなってるのかな、と思いました。わたしの子供の頃は、絵がほしかったら自力で書いたのよね。上手い下手より伝える気持ちのほうが大事なんだし。


[3]思い出作り kappagold

卒業制作は、思い出作りが大切だと思うので、断るのが、小学生のためだと思います。


[4]>1 そうそう! chinjuh

そうなんです。手紙で交渉するという作業そのものは、本当にいい経験になると思います。そういうことを、授業の一環としてできる時代になったのはすばらしいです。

ただ、頼み方にはもう一工夫ほしかった気がします。具体的に文章のどの部分、どういう写真を貸してほしいと書いてあったのなら、場合によっては貸してあげようかとも思ったのですが、ありませんでした。おしい、もうちょっと(笑)


[5]>3 まさにその通り! chinjuh

下手でもだめだめでも自分の手で作ることが思いで作りにつながるんですよねー!


[6]>4 書いてなかったんだ… tadatarai

それはやっぱりダメでしょう…。

「その文章や画像が、自分の目的に、このように合致しているから必要だ」ってちゃんと言ってくれれば納得するのにね。って小学生じゃまだ無理かな(大人でもムリな人、いるけど…)。

でも、それをさせるのが大人の役割なんだけどね。

良い意味で「クローズドな」学校だったのに、インターネットが登場して社会と直結して、出会い系の問題だけではなく、こういう「大人の社会に放り出せばよい」みたいな風潮があるのは嘆かわしい限りです。


[7]>6 激しくおおざっぱには書いてあったんですけどね chinjuh

「○○について調べていて、あなたのページをみつけました」と。だから、おおざっぱな状況はわかるんですが、○○に関係しているページがうちの場合一カ所ではなかったので、「どこのどれ? 全部?」となってしまう(^-^;


[8]自分だったら tinkiti

嬉しくて(理由なしですが)貸してしまうかもしれません。

質問者さんは見事に大人としての(青少年に対する)責任と対応をされましたね。

見習いたいです。


[9]>7 横レスごめんなさい tadatarai

それは学校のメールアドレスでした?それとも商用プロバイダでした?

ちょっと気になって…。

追伸:最初SPAMかなんかだと思いませんでした?笑


[10]卒業制作なのでいいのでは SALINGER

卒業制作ということで、それが勉強の評価ではないと思うので協力してもいいのではないかと思います。

小学生も見知らぬ人にメールを出すのは勇気が必要だと思うんですよね。

積極的に何かをすることは、良い結果をもたらすことがあると知ってもらうことはいいことだと思います。

ただし、相手は小学生だから文章が誤字ばかりになって、自分が間違っているように思われる可能性がありますが。


[11]>7 引用と著作権について Im_Me

卒業制作という年齢なら、込み入った事はわからなくても、著作権や、引用についてのなんとなくな話はわかると思います。

その辺りを噛み砕いて教えてあげるのはどうでしょうか?

まず、chinjuhさんがどういった苦労や努力の末、そのページを作ったか、という事を説明して納得してもらう事と、

(できれば、それなら自分でやってみます!となるといいんですが…)

引用というのであれば、何をどういう形で使いたいかを明確しらもらうべきだという事ですよね

はてなで卒論がらみの質問も多いですが、昨今の若い人は

「頼んで人にOKもらえれば楽できるラッキー

もらえなければ運が悪かった。ケチな人しかいなかった」

という風潮が若干感じられます。

引用自体は良いことだと思いますが、借用になっちゃいけないと思います。

そして、正式に引用するのであれば、そのベースを明確(提出する媒体に明記させる)にするのも絶対に必要だと念を押す必要があります。

その結果、勝手に借用されて終わり…かもしれませんが、大人としてきちんと教えるべき部分なんじゃないでしょうか。

そうした製作物を出される教育側の立場を考えても、慎重になって然るべきだと思います。

(全文コピーされても先生はわからないですよね(^^;))


[12]>10 私も jane

同じような考えです。小学生が、見知らぬ目上の人にメールを出すのは、本当に勇気がいることだと思います。


[13]>9 うはははは chinjuh

本文内に学校名まで書いてありましたから、さすがにスパムではありませんが、たしかにそういうこともありそうですね。さきほどヘッダーを確認したら、ちゃんと学校から送信しているみたいでした(^-^;


[14]>11 そうですねー chinjuh

最初のメールには、そのあたり説明しようかとも思ったのですが、

長くなると読んでもらえるかわからないので

自分でやったほうが大人になってからいい思い出になりますよーって

丁寧に答えておきました。

写真の借用にも同じように短めに答えるつもりですが、

学校名がわかっているので、

先生にメールを書いてみようかと思ってます。

どうしても必要そうなら、もう一度たのんでごらんと、

指導してあげてくださいって。


[15]>12 そうですねー chinjuh

大人との交渉を経験する、という意味では、わたしはこういうメールは嫌いじゃないんです。今も、別に困ってるわけではないし、起こってるわけでもないんです。でも、単純にいいよって返事するのも教育上好ましくはないと思っているので、丁寧にお断りしようと思っています。


[16]>8 実は chinjuh

小学生よりダメなマスコミ関係からもっと粗末なメールを何度ももらったことがあるんですー(^-^;;;;; 子供たちよ、そういう大人になってはいけませんぞ。


[17]原典表示と作品のコピーをくれるという条件で許可してあげればよいと思う NAPORIN

「僕のサイトを探し当ててくれてありがとう。

**地区に興味ある人にも見て欲しいとおもって

つくったサイトだからうれしいよ。

卒業制作に使いたいんだね。

見てくれるのはどんな人?先生と友達?友達の親も?

もしかして先生はコンクールに応募するというのかい?

君の知らない人にまで僕のサイトの内容の写しが見られるとなると

僕には少し心配だ。

「君が僕(もう大人だ)の手柄を横取りして、

友達を出し抜いたことになる」というだけの心配ではない。

たとえば、僕の取った写真に誰かにとって都合の悪いものがうつっていないだろうか?とかそういったことだ。

僕がサイトを開くときは、大人だから、そんなこともいろいろ考えて、責任をとれるような体制を考えたんだよ。

そもそも、誰の作ったサイトでも著作権という法律で

きめられた権利で守られている。

キミは引用するときは、引用してきたもともとの場所を表示しなければいけないし、

もしかしてなにか報酬を得られそうなことになれば受け取る前にいちいち僕に相談しなければいけなくなる。

そんなごたごたを避けるのであれば、

自分で写真を撮ったほうが絶対にてっとり早いと思うよ。

どうしても時期が悪いなどの理由で僕の写真を使用したいのであれば、この卒業制作に関してだけ、引用することに許可をあたえるという契約書を結ぶことにしようと思う。

そのときは、

1.提出のまえに、君ではなくお父さんかお母さんと僕が直接話すこと

2.僕の写真の下に小さく「撮影者:***」と書いておく

3.君の小学校へ提出するだけのために使うと決めて、小学校から他の団体などに手渡すときは撮影者***の写真を公表してはならないと最後のページにしっかり書いておくこと。

4.僕のを使用して完成した形の作品コピーをくれること(もちろん僕はコピーを見たからといって、君の書いた部分を横取りして公開なんかはしないと約束する)

という条件であればよいと思うよ。

よい機会だから著作権法についてもじっくり勉強してくれるとうれしい。大人になっても役に立つと思う。ではまた。」


[18]事実上引用になりそう osashimi

おそらくサイトに掲載されていた

郷土史についての出来事を丸々使いたいのでしょうから、

小学生のことなので「自分の言葉で書く」と言っても、

語尾を変えた程度で、

殆どがchinjuhさんのサイトの引用になりそうな気がします。


○○で××で△だったらしいです。

みたいな感じの。


それはそれでいいのだと思いますが、

もしサイトの資料を参考にするのなら

参考資料として

サイトのアドレスくらいは載せて欲しい等のことも

教えてあげた方がいいかもしれませんね。


あと、郷土史を調べたいのなら図書館でどのように調べたらいいのかのアドバイスをしてあげるのもいいかもしれません。


[19]>14 先生 sapon

学校の先生にメール書く、っていうのはいいですよねー。僕の兄は学校の先生していて、最近は修学旅行で旅行先の(例えば「京都の老舗」みたいなところへ)体験学習に行ったりすることもあるそうなんですが、かなり綿密に事前の折衝をするそうです。こうやって実際の社会生活に役立つ活動をすることはとてもすばらしいことなので、だからこそ、先生にはもうちょっと指導に関与してもらいたいところですよね。ま、生徒さんが勝手にやっている、という可能性もありますが、もし、相手がchinjuhさんのように、「いい大人」でなかった場合、トラブルになったら子供だけでは解決できないわけで、やはり子供は「守られる権利がある」と同時に、だからこそ、そのような活動を先生、ないしは親の保護下で行う「義務」もあると思います。でも、相手の先生の「レベル」が読めないところが困りますね。ちゃんと対応してくれれば、とてもすばらしい教育になると思いますが、もし、その子が「コラ!」と怒られて終わっちゃったら、ちょっとかわいそうかも・・・


[20]>5 アドバイスは是非してあげて kappagold

そのまま使わせるわけにはいかないけれど、

どうやって調べるのか、文章をどのように書いたらわかりやすいのか、写真はどのように取るときれいに取れるか、

みんなで作るためのアドバイスを是非してあげてください。

自分の子供がその立場だったら、知らない人にメールを送るというところまで実行しているので、成果は全く無しでは可哀想なので(親バカです)、自分達で作るためのサポート的なアドバイスをもらえたら喜ぶだろうなと思いました。


[21]>19 先生が怒るだけならまだしも… tadatarai

過度に反応されて、校長とか教育委員会とかな話しになるとメンドーかも…。

ただ、学校から送られているのだったら、指導の義務がありますからね?。

相手の出方次第っていうのが難しいところです。


[22]安易にOKなさらなかった姿勢を応援。 pons

小学生の子を持っています。chinjuhさんが自分の手で作り上げていくように導かれた事、自分の子供に対しての出来事だと考えてみれば大変ありがたいことだと思います。 今、子どもたちの「文を自分で書く力」を見直そうとする流れもあります。子どもたちが作文を書く機会が減り、(すくなくとも私のまわりでは、私が子供のころよりもずいぶんと書くことが減っています)学校のテストでは、記述式よりも 「抜き出し」や「選択」が多く用いられています。 (受験では記述式問題がふえつつある傾向のようですが)。

大切なのは、自分の目で見て気づき、自分の頭で考え、自分の言葉でまとめることだと思います。自分の子を見ても、安易に人に答えを求めすぎるように思います。もちろん、知っている人に聞くのが一番手っ取り早いのですが、本来は回り道部分がその子の力になるのだと思うのです。

大学生がレポートを書けと言われたときに、ネットで収集した資料を切り貼りしたようなレポートを書くことが目につくと現場からの声も聞いたことがあります。

貸出を申し込まれた資料や写真が たとえば歴史的なものであり、今その場に行っても撮影できない、他から得ることができないようなものであれば利用をお願いすることもやむを得ないと思いますが、体裁の整った格好の良いものをてっとり早くネットで探して作るよりも、自力で作り上げることの方がずっと後々本人のためになると思っています。


[23]そんないじわるしないで貸してあげたらいいのにな peach-i

あまり目くじら立てずに、貸し手あげる優しさだって、大事ですよ


[24]>23 こういう意見もあって当然です chinjuh

が、しかし。

一言だけ言わせていただくとですね、

「いいですよ、自由に使ってください」

って返事するほうが楽なんです。

相手は「ありがとう!」

って返事をしてくるでしょう。

それ以上の手間はかかりません。

断るには、断る理由も書かなくてはいけないし、

応援してないわけじゃないことも、伝えなきゃいけないんです。

実は断るほうが手間なんですよ(笑)


[25]>22 ありがとうございます。 chinjuh

貸してあげたいなあという気持ちもあったのですが、

簡単に貸してあげないほうは、結局はいいものが出来るんじゃないかと思うと、

あっさりOKはだせませんでした。

わたしは子育ての経験はないので

親御さんの立場からそう言っていただけると安心します。


[26]みなさんありがとうございます chinjuh

結果の報告をします。

みなさんの意見をゆっくり見てから行動したかったのですが、

卒業まで時間があまりないですから、

取り急ぎ、子供たちには返事をかきました。

ご両親と相談して、週末を利用して写真をとりに行くか、

イラストを描いて紹介することもできますよと。

応援しているのだということも書き添えました。

さらに、学校の先生にもメールを書きました。

苦情ではないので叱らないでほしいこと、丁寧なメールに感心していること、

ただし、文章と写真の貸し出しはおことわりしたこと(その理由も)、

もし先生から見て、大人の文章の引用や、写真が必要と思える場面があったら、

もう一度頼んでごらんと指導してほしいということも書き添えました。

生徒さんからも、先生からも、直後に返事がありました。

生徒さんからは「自分たちの力でがんばります」という短いメールでした。

先生のメールには、お礼と、丁寧な事情の説明も書いてありました。

写真については、授業で写しに行ったものの、

夕方だったのでうまく写らなかったこと、

インターネットでみつけた写真を使うには

写した人の許可をとる必要があると、授業で説明したということでした。

もし、その事情を先に知ってたら、別の対応をしたかもしれないので

残念な面もあるのですが、

断ってよかったと思いました。

事情を知らずに簡単に貸していたら、「安易な時代になったのね」と思いこんで

ブルーな気持ちになっていたと思います。

みなさんありがとうございました。

いわしなので、大した稼ぎにはならないでしょうが、

ポイントがつきるまでこのままにしておきますので、

返信しあってお持ち帰りくださいませー。

id:peach-iさん

id:ponsさん

id:tadataraiさん

id:Im_Meさん

id:saponさん

id:kappagoldさん

id:osashimiさん

id:NAPORINさん

id:tinkitiさん

id:SALINGERさん

id:janeさん


[27]>24 そうですか peach-i

意地悪でしたのではないのですね。

ただ、子供ってまっさらで素直な部分ありますから、そういう大人の色んな思いあってのやさしさを解ってくれるかは難しいと思います。

それであるなら何故貸せないか、しっかり、あなたの思いを全て、伝えてあげてください


[28]>27 貸しても良いのでは? to-ching

充分社会勉強も出来ました、良いのでは?


[29]>15 もう充分 to-ching

教育したことになってます。良いのでは?近頃珍しい行為でしょう?


[30]理由が to-ching

どうしても納得不能です、許可を求めるお願いもあるのだから・・・「無料」だからか?と言うとんでもない推察をされないことを願います。納得させる理由が今のところ無いのですが?すみませんねこんなこと書いて。


[31]勿体無い感じも to-ching

貴方のお書きになったものが、勉強になったのでしょう。だから、誠意を持って知らせてきた、出来上がったらきっと、貴方にその「本」も送ってきたでしょう、それだけ貴方のお書きになったものが立派だったのですよ。

駄目ですかね?。わたしなら喜んで許可出しますが・・・。貴方がそれで生業を立てているのなら、これは又別のお話。


[32]>18 ありそうですねえ chinjuh

そんなことになるくらいなら、

引用元としてわたしのサイト名を明記するのを条件に

貸してあげてもよかったかな、と少し思いましたけどねー。


郷土史の調べ方などは先生が指導なさっていると思うんです。

(もちろん聞かれたら答えますけれど)

別のツリーに先生からもメールが来たことを書きましたが、

丸投げで作りなさいと言われたのではなさそうです。


[33]>31 そうですねえ chinjuh

生業を立てているかどうかは別として

写真を貸して下さい的な以来は普段からけっこうありまして、

大人から依頼されたものにはきっちりお金をいただいています。


[34]>30 主語のない文章って読みにくいですね chinjuh

納得させられる理由というのは、わたしが、生徒たちに、断る理由を納得させる、という意味でしょうか。


なぜ、自分たちオリジナルの教科書に、他人が書いたものを載せたいのか、

生徒さんたちがちゃんと説明してくれたら、別の対応をしたかもしれません。

別のツリーにもったいないと書いてくださっているようですが、

わたしがもったいないかどうかなど、どうでもいいことです。

それより、自分たちオリジナルの教科書を他人が書いたもので埋めてしまっていいなら

図書館にある郷土資料の本をコピーして貼り合わせたほうが簡単だし

正確で詳しいのではないでしょうか。


[35]>29 主語が(以下ry chinjuh

珍しい、というのは、子供たちが授業の資料を求めてメールを送ってくることでしょうか。

わたしはよく小中学生からの質問のメールをもらいますよ。

あまり珍しいことではありません。

質問になら答えています。

でも、貸すてといわれたら納得できる理由がないかぎり貸しません。

今回は、理由の説明がありませんでした。


[36]>28 別のツリーにも書きましたが chinjuh

学校名がわかったので、先生にメールを書きました。

先生からのお返事で、写真を借りたがっている理由は納得できたので、

その説明を生徒さんから受けていたら、写真は貸してあげたかもしれませんねえ。

でも、生徒さんたちは最初、文章を載せたいと言ったんです。

こっちの理由は、実は未だにわかりません。

勉強になる立派な文章なら

図書館の郷土資料コーナーに沢山あります。

引用するならそっちがいいでしょう?


先生には、どうしても必要になったら

もう一度頼んでごらんと指導してくださいとお願いしました。

たぶん、もう頼まれないと思うけれど、

頼まれたら根掘り葉掘り聞いてみます(笑)


[37]>10 私も「貸してあげる」に賛成。 miharaseihyou

とりあえず安直に済ませることになるので「本人の為にならない。」というのはありますが、断って誤解されるよりも、将来すんなり行かなかった事を思い出してもらうためにも、ここは甘やかしてやったほうがベターだと感じました。

肘鉄喰らったらトラウマになるだけでしょう。まだそおいう年頃です。

もっとも商業用に販売している素材だと無理なので、その時はid:chinjuhさんが責任を持って説明してやるべきでしょうね。

できあがったら見本ぐらい送ってくるでしょう。ご自身の記念にもなると思います。


[38]>16 どちらかというと、プロの大人からのメールにムカつく点は多いです chinjuh

tinkitiさんの嬉しくて貸してしまう、というのは気持ちとしてはわかりますねえ。

マスコミ関係からはじめて問い合わせ(というか安易に貸してといわれた)を受けた時は、

なんだコイツと思う反面、ちょっと嬉しいような気もしました。

でも、大人には有料ですって返事をしてます。

一度、まったく使用目的の説明もないまま

「このイラストを貸してください。お手数ですがお返事は○日までに」

というどこぞのリサーチ会社からのメールをもらったときは軽くキレましたけどねえ。

たぶん、わたしはダメな大人を見過ぎているのだと思います。

そうでなかったら、二つ返事で貸してしまったかもしれません。


[39]>20 さすがにそれは、先生が指導してると思います chinjuh

あ、写真の取り方までは指導してないかなー。

たしかに、何かしら成果になりそうなものを、あげられたらよかったんですけどねえ。

やはり、こちらから事情を詳しく聞いてあげればよかったかなと思います。

その点は反省すべきポイントでした。


[40]>2 同感 unknownmelodies

今の子は何というか、凄いですね。自分が子供の頃は人様に借りるなんて思いも付きませんでした。でも、自分でコンテンツを作った方が思い出になるし、後で自分で見て嬉しいと思います。だから、id:chinjuh さんの態度は立派です。


[41]やばい prime7

そもそも、本当に小学生なのかな?貸すことで大変なトラブルになる可能性はないのかな。家などを例にして考えるとわかりやすい、あーこわ。


[42]>40 そうですね toukadatteba

私も自分でその子が作ったほうが絶対にいい思い出になるし、その子のためになると思います。

とはいえ、無断で借りたりせずに、きちんと丁寧なメールを送って使用許可を取るなんて、なかなかやりおる小学生です(笑)


[43]>41 今回は大丈夫ですが、その心配は常にありますね chinjuh

あ、いや、今回の場合、相手は本当に小学生だと思います。学校名も書いてありましたから。

メールのヘッダを確認しましたが、本当に某市の公的な場所で使うアドレスから発信されていました。

メールをくれた子への直接の返信ではなく、

学校のホームページにあった別のアドレスに先生宛のメールも書きましたが、ちゃんと話が通じましたし、

先生は生徒さんのあどれすから返信してくれたので、裏はとれてます。


でも、そうなんですよ。prime7さんのご心配は、常につきまとうんです。

話は横道にそれますが、わたしのところにテレビ朝日で銭形金太郎とかいう番組のスタッフだという方からメールが来て

「貧乏さんを探しているので、立候補するか別の貧乏さんを紹介してほしい、特別に貧乏じゃなくていい、

何かに打ち込んでてお金の足りない人を求めてる」というようなことを頼まれたこともあります。

最初、文面だけ見た時は、まじめにうちのサイトを見てメールをくれたのかと思ったんですが、

うちはスパムも日に何百通も届くので、これもいたずらかスパムじゃないかとも思い、

メールの文面で検索してみたら、

あちこちの掲示板、管理者の日記などに「銭金からメールが…」という話があるじゃないですか。

しかも、人を見てメールしているんじゃなく、同じ文面のメールを手当たり次第に出してる香りがします。

いちおう、メールのヘッダなどを見ると、テレ朝スタッフだというのはあながち嘘ではなさそうなんですけど、

さすがに気持ちが悪くて返信せずに虫しました。

送信した側も全員からの返信など期待してはいないでしょうけど。


[44]>42 まあ意地が悪いのも本当なんですけどねー chinjuh

そうそう、ちゃんとメールで使用許可をとろうとしたところはすばらしいです。

別のツリーに書きましたが、先生が事前に著作権に関する授業もされたそうです。

それを聞いてから、貸してあげたらよかったかな、とも思いました。

許可を頼む、許可される、正しく使う、という流れを経験させてあげたかったような気もします。


うーん、でも、卒業制作なんだと聞かなかったら貸してたかもしれないなあ。

記念品として地域の人たちにも配るという話もしてましたから、

一生の思い出として、ずーっと手元に置くものだと思ったら

ダメダメ、自分でやりなさい、という気持ちになってしまった。


[45]>17 すばらしい chinjuh

感動のあまりなんと返信していいかわからないほど。


[46]>45 少しでもポイントアップになるように無駄にツリーをのばしてみよう chinjuh

>キミは引用するときは、引用してきたもともとの場所を表示しなければいけないし、

>もしかしてなにか報酬を得られそうなことになれば受け取る前にいちいち僕に相談しなければいけなくなる。


このあたりの感覚は大人ですらわかっていない人が多いですねえ。


わたしにサイト用の写真を提供してくれようとする方がいらっしゃるのですが、

その写真でわたしがお金をもうけてもこの人文句言わないかしらって常に思います。

だから全部断ってしまう。

最初から「こういうことに使うので提供してください」と言ってあればいいでしょうが、

資料は頼んでも集まらず、集まる時は不意に来るのですよね…


[47]>36 大人の気持ちが peach-i

しっかり子供に伝わるといいです。

大人の私たちは、子供のためにしてることを理解できますが、果たして、子供には、理解できるかが心配です。

ただの貸してくれない意地悪な人だと勘違いされては、悲しいですよね。

そのあたりうまく伝えてあげてくださいね


[48]>14 先生へのメールは chacha3

文章は自分で書いたほうがいいですね

実際に現場を見てないのであれば写真を借りるより実際に見たほうが勉強にもなるだろうし

やっぱりなぜ画像がいるのか?というところじゃないでしょうか

デジカメが無いとか遠くてどうしても行けないなどであれば貸してあげてもいいとは思います


私なら別にどの画像が欲しいとかを最初に書いてなくても

小学生だからと大目に見てあげますね

次の返信で「どの画像が欲しいか書いてた方がいい」とか書けば覚えるんじゃないでしょうか

先生へのメールは画像を貸すのか貸さないのかがはっきりしてからの方がいいと思います

やはり外部の人とのやり取りとなると生徒ではなく、先生と質問者様のやり取りで話が進みそうなんですよね

卒業研究とはいえ小学生ですから経験とかの方が重要じゃないかなと思います

相手のメールで不備があるとはいえ丁寧に書いてるという事ですから

返信メールで

・なぜ画像が必要なのか?カメラがないのか行けないのか(行けるなら行った方がいい)

・具体的にどの画像が必要なのか

これを聞いてから判断されても遅くは無いんじゃないでしょうか


[49]>33 えっ! to-ching

それを初めからお書きになるべきでした。議論にはならないのでは?プロなのでしょう?


[50]>49 もし chinjuh

もし、売ることを目的にせず公開しているものを、

依頼を受けた時のみ有料で貸し出しているのもプロというのなら

プロなんでしょうね。

でも普通そういうのはプロとはいわないんですよ。

有料で、というのは

めんどくさいから来るなという意味でもあります。

それでもうちに来る迷える大人たちが

切羽つまってるか他に方法を知らないかのどっちかで

お金くれるんですけどね。


[51]>47 わたしはこれっぽっちも悲しくはありません chinjuh

なぜなら世の中というのは親切には出来ていないのです。

わたしは決して怒って追い返したわけではありませんが

それで不親切だと思われるのなら思うほうが悪いのです。

それ以上の親切心を発揮する理由は、わたしにはありません。

その子たちの教師でもなければ母親でもないのです。


[52]>50 けっ chinjuh

つまりあれだ、

「うちのコンテンツは売り物なので

一銭もはらえないガキなんかにゃ貸さないんだよ」

と答えればよかったのですね。

ああ、ほんとうに勉強になる。

はてなってすばらしい。


[53]>46 オマケ chinjuh

もうちょっとでポイント終わるー


[54]>53 もうちょっとだー chinjuh

今回は使い切ると決心してるので使い切るんだもん。でも、なんかもっと早くに閉めてればよかったと思ったりもしているところ。


[55]>54 そうか、わたしがレスしたんじゃ1ポイントずつしか消費しないのか chinjuh

くー、無駄遣いって難しい。

でもなんか、今さらあわてて閉じても無意味。


[56]>25 改めてありがとうございます chinjuh

1ポイントでも多くお持ちください。


[57]>32 ポイント少なくてごめんなさいね chinjuh

1ポイントでも多くお持ちください。


[58]>39 コメント欄ではお気遣いありがとうございます chinjuh

1ポイントでも多くお持ちください。


[59]>26 結果報告のツリーです chinjuh

これで終了させていただきたいと思います。

いわしなのでポイント少なかった方ごめんなさい。

このいわしは、わたしのサイトからリンクするわけではないので

子供達の目にはふれないかもしれないけれど、

こういう質問に真剣に答えてくれる人が大勢いるのは世の中の宝だと思います。

日本はまだ捨てたものではなさそうです。

みなさん改めてありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ