人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家庭用のHDDデジタルカメラで撮影したものをPCのハードディスクに保存しているのですが
念のためにバックアップをとっておこうとNEROを使ってDVDにコピーしました。

そのDVDなのですが通常のDVDプレイヤーで再生した場合は16:9の比率で正常に再生されているのですが
自宅で使用しているHDDレコーダーにダビング(DVD→HDD)してから再生すると
4:3の枠内で16:9の動画が縦に長細く表示されている状態になります。
ですので再生時にわざわざ画面モードを変更しないといけなくなります。(フルサイドカットやフルジャストなど)

ダビングの詳細設定でテレビ比率を変えるような項目はありませんでした。
画質も悪くなっているのかも?っと考えるとDVDでの焼き方がまずかったのかと
色々調べてみましたがわかりません。
これは仕様なのでしょうか。

どなたか助言いただければ助かります。

利用環境
TV PANASONIC(VIERA)
HDDレコーダー PANASONIC(DIGA DMR-WX31)
使用書き込みソフト NERO StartSmartEssentials 3.5.8.0
HDDレコーダーからTVへの出力コード HDMI端子でVIERAリンクを使用。

●質問者: koos
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:16:9 4:3 DIGA DMR DVD
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●60ポイント

DVDに焼くときに、アスペクト比が正確に記録されていないのかもしれません。下記記事を参考にしてみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

自己解決できました。

HDDレコーダーの設定だったようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ