人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Wワークについて質問です。私の会社の就業規則にWワーク禁止条項があるのですが、仮にこっそりアルバイト(レストラン、花屋などを想定してください。月2万円程度の収入)をした場合、会社にばれることはありますか?
#「同僚につい話したのが上司にばれて」「たまたま同僚に目撃されて」ということは想定しなくて結構です。


●質問者: moriha3
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:たまたま アルバイト レストラン 上司 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●27ポイント

基本的には税金の申告でバレるようです。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2520.htm

甲乙欄を使わず、全く別々に源泉徴収されて自身で確定申告するなどして分からないようにできるらしいですが、翌年の住民税額が変わるようで、その辺りで目ざとい会社にはバレるようです。

ただ、副業禁止規定そのものが必ずしも合法ではないので、波風立って良いならば争う余地は十分あります。

◎質問者からの返答

住民税額!

なるほどー。ちなみに、波風立てられません^^;


2 ● KUROX
●27ポイント ベストアンサー

給与所得ではなく事業所得、雑所得でしたら確定申告のときに、住民税の普通徴収を

していすればばれないと思います。

給与所得の場合はばれると思います。

http://rich-navi.com/n-sidejob.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114985...

◎質問者からの返答

参考リンクありがとうございます。よくわかりました


3 ● Brutus
●26ポイント

会社としては、住民税の金額でしか判らないので

所得税の確定申告書で普通徴収を選べばばれないのですが

サラリーマン・会社員の副業が会社にバレない方法

ただし「給与所得」は原則として「特別徴収」しか選択できません

ので

基本的にばれます

アルバイト先が特別徴収しなければ普通徴収が選択できるわけですから

この場合はばれませんね

ほとんど無いとは思いますが

teacupちょっとききタイ 社会人のアルバイト(住民税)

こちらに詳しく書かれています

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● masanobuyo
●10ポイント

「副業が会社にバレないために」というサイトに以下のことが掲載されておりました。


会社側が、サラリーマンが副業をしていることが知る方法は、「住民税の支払い」というものです。

税務署では、課税業務を円滑化するために、「特別徴収制度」というものを設けています。特別徴収制度とは、サラリーマンの場合、給与以外の収入に対する住民税の支払いをサラリーマンとしての給料から一緒に源泉徴収する制度となっています。

会社側は、「あれ、コイツなんでこんなに住民税の源泉徴収額が多いんだ?もしかして・・・。」という様にして副業を発見します。

じゃあ、サラリーマンの給料から源泉徴収されなければ問題ないじゃん!ってことですよね。

サラリーマンが確定申告するとき、住民税の欄のところに、住民税の特別徴収か普通徴収にチェックを入れてください。という項目があります。

ここで、普通徴収を選択すれば、会社側に住民税支払いの通知は行かずに、あなた自身に請求がいくようになります。よって、この住民税により、会社側にサラリーマンが副業をしていることが発覚する。ということはなくなるそうです。



http://www.money-navi.net/dirly/2004-5-3.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ