人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

百貨店というかアパレルというかチェーンストアというかクレジット会社というか大まかにマルイについての質問。体系化というか抽象化というか俯瞰した見方でお答え頂けると面倒がありません。「まとめ」って感じ?

放送大学で日本のチェーンストアの歴史を軽くまとめていました。
http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/H19/kyouyou/sangyo/s_1540106.html
そこではマルイが「月販店」と呼ばれていたと言っていました。(月賦で高額商品を労働者にも買いやすくという)ニュアンスは理解できるのですが、月販店というカテゴリが残り続けていることに不思議を感じました。しかも月販店にはマルイしかありません。
http://telecom21.nikkei.co.jp/help/contract/price/00/help_KIJI_pd.html

マルイ自身は月販店と言っていない辺りも気になりました。
http://www.0101maruigroup.co.jp/ci/history.html

Wikipediaでは、セゾンとのからみやクレジットについてもまとめられてはいますが月販店というキーワードは際立っていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E4%BA%95

月販店の歴史のようなことが知りたいのですが、どなたかご存知ないでしょうか。

●質問者: kuli
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:Wikipedia アパレル カテゴリ キーワード クレジット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

月販店=月賦販売店に関する情報

http://www.cardportal.jp/card/2007/09/post_105.html

http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/12/post_11692.html


カテゴリーに関しては、そのカテゴリーの会社が無くなっていって、丸井だけになったということですから、丸井のカテゴリーを他に変えるというのもおかしいことになりますし、丸井のためだけに新しいカテゴリーを作るというのも、ちょっと難しいのではないでしょうか。

百貨店やスーパー、月販店のカテゴリーを全体的に見直すならやりがいはあるかもしれませんが、月販店が丸いだけなのでという理由では難しいかもしれません。


その他

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/fukabori/20050405n4845000_05.htm...

◎質問者からの返答

あぁ、なるほどぅ。

月賦販売店というビジネスモデルそのものが、市井の人たちにとっては胡散臭い匂いを発していたんですかね。それでかぁ。&三河商人ってことで江戸では嫌われてたのね。

やっぱむかしからの流れなのか。すげぇぜ!基本的なことは江戸時代から変わっていないみたいやねぇ。

  1. 置き薬商法
  2. お伊勢参りの積み立て商法
  3. 椀講商法
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ