人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

所得税についての質問です。
仮に、1100万円の住宅を頭金100万円、ローン1000万円で購入した場合、その頭金100万円を経費として計上してもかまわないのでしょうか?おしえて下さい。

●質問者: demati
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:住宅 所得税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● fontmaster
●23ポイント

住宅は固定資産になるので経費計上はできない。

経費で計上できるのは土地測量等の明確に経費区分として支払われた費用のみ。

住宅購入に関しては住宅ローン控除でカバーされるべきもの。

http://allabout.co.jp/house/housemoney/closeup/CU20070119A/

◎質問者からの返答

現在この住宅は 事業用(宿泊業)として使用しております。

それでも、経費には出来ないのでしょうか?


2 ● fontmaster
●23ポイント

現在この住宅は 事業用(宿泊業)として使用しております。

それでも、経費には出来ないのでしょうか?

頭金を経費にできるかどうかではなく、頭金が不動産取得代金として使われたのであれば経費には出来ない。

頭金のうち、土地測量が必要だったとか仲介手数料とかで取得のために費やした費用であればその部分だけは経費として計上できる。しかし、普通は頭金と言えば土地建物そのものの不動産の代金の事だから経費にはなり得ない。

事業用の話なら税理士さんに相談した方がいいよ。

http://www.zeijimu.com/


3 ● KUROX
●22ポイント

減価償却処理をして、経費計上することになります。

法律で認められている以上は経費計上できません。

http://www.h4.dion.ne.jp/~zero1341/j/03.htm


4 ● pinkandblue
●22ポイント

http://sakuzaku.com/sakuzaku041_004.html

普通はその固定資産の取得にかかるものは全て

固定資産に計上します。

家をかったなら、家を買うための費用ですので

事業用(宿泊業)なら、当然他にも固定資産に建物として計上しているものがありますよね

それと同様な扱いをします

頭金という名前はついていても、建物の支払の一部ですよね

ローンも頭金も、名称は違うけれど、現金で支払う方法の払い方の違いというだけですから

性質は同じです。

頭金だから経費に計上ということはできません。

銀行振り込みだから、現金で支払ったから、分割して支払ったから、これは経費・これは資産にできないですか?と聞いているようなものです。

支払い方法は違えど、建物に対して払うお金という意味では同じですよね。

一括で経費に参入はできませんが、当然減価償却という形で

建物は帳簿には上がってきています

そのうちの一部を経費に参入し、残存価格1円になるまで、毎年経費にいれることができます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ