人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かなり昔に「地球の下には地底湖があって、
そこには古代の生き物が未だ息づいている」的な
小説があったと思ったんですが
どなたかご存知ありませんか?

●質問者: MAYARAN
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:古代 地球 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Minion
●100ポイント ベストアンサー

おそらくジュール・ヴェルヌの「地底旅行」(地底探検)だと思いますが、

バロウズの地底世界シリーズ(ペルシダー)シリーズの可能性も考えて両方あげてみます。



SF小説の古典であり父であるヴェルヌの地底旅行

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%BA%95%E6%8E%A2%E6%A4%9...

http://www.asahi-net.or.jp/~UE4K-NGT/bnavi/verne.html

地底旅行 (創元SF文庫)

地底旅行 (創元SF文庫)

  • 作者: ジュール・ヴェルヌ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

鉱物学の世界的権威リデンブロック教授は、十六世紀アイスランドの錬金術師が残した謎の古文書に導かれ、死火山の噴火口から地球の中心部を目ざす地底世界の大冒険旅行に出発した。地球創成期からの謎を秘めた人跡未踏の内部世界。現代SFの父といわれるジュール・ヴェルヌの驚異的な想像力が縦横に描き出した不滅の傑作。南村喬之 画



ターザンや火星シリーズの著者E・R・バロウズによるペルシダーシリーズ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%B...

http://dl.rakuten.co.jp/attr/92138275/da30_1.html

http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=book&bi...

バローズの傑作古典SF「地底世界ペルシダー・シリーズ」登場! 鉱山主イネスとベテラン技術者ペリーは新開発の掘削機「機械モグラ」で実験旅行に出発。だが、コントロール不能におちいった掘削機は、地殻をつらぬいて地球の中心にむかって直進するはめに! だが驚くべきことに、地球の内部は空洞をなし、不思議な世界をつくっていた。地底には住人がいて、残虐な爬虫類と死闘をくりひろげていた!


2 ● sougetsu
●50ポイント

ターザンの原作者エドガー・ライス・バロウズの「地底世界ペルシダー」シリーズでは?

http://www.princess.ne.jp/~erb/pell-01.htm


地球の中が空洞という設定で、機械モグラで、内側の世界に行くという冒険譚。


3 ● tenida
●50ポイント

ジュール・ヴェルヌ「地底探検

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ