人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国・台湾向けのホームページの場合、
繁体字 簡体字のどちらで作成すればよいのでしょうか?

中国:簡体
台湾:繁体

というのはわかっているのですが、
一般ユーザー向けのサイトでコスト的な問題から
どちらかの字体に統一しようと思っています。

どちらの方が多くの人が閲覧できるのか、なにか参考になるサイトや
アドバイスがあればお願いします。

●質問者: onigirin
●カテゴリ:インターネット 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アドバイス コスト サイト ホームページ ユーザー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ardarim
●24ポイント

ぶっちゃけどちらでも良いような気がします。

中国人ではないので実際のところはわかりませんが、読むだけならどちらでも読めるらしいです。

繁体→簡体はいちおう法則性が決まっているので慣れれば何とかなります。

簡体圏の人も、古典としての繁体の勉強はしているはずなので全く読めないということは無いと思います。


簡体⇔繁体を変換するサイトもたくさんあります。


利用人口からすると簡体人口のほうが多いので簡体にしたほうが良いかもしれません。ただし、大陸と台湾どちらをより重点的にターゲットにするのかにもよると思います。香港、マカオでも繁体が使われています。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。


2 ● ayuoffice
●46ポイント

どちらをターゲットにしてホームページを作るかによりますね。

簡体字は主に中国大陸で使われていますが、シンガポールやマレーシア、アメリカなどの華人社会も簡体字教育をやっていて、みんな簡体字を使っています。

繁体字は、主に台湾、香港とマカオです。なお、香港、マカオが中国に帰還後、簡体字が読める人が年々多くなってきています。

しかし、一方、大陸の若い人は繁体字が読めなくなるのは実情です。古典を研究する人以外は、繁体字を触れる機会がほとんどないからです。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ