人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間の細胞の染色体の数は46本(23対)ですが、47本あるいは48本といわれていた時代もあったという話があります。
その辺の詳しい話。いつ頃に誰が46本だというのを発見したのか? またどのくらいの期間、47本や48本といった間違った本数が信じられていたのかということについて教えてください。
とりあえず以下の2つは検索して見つけたので、それ以外でお願いします。

http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_n1/contents/bi-n1/1-bu/1-3-B.htm
http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_1/contents/bi-1/1-bu/1-3-1.htm


●質問者: ROYGB
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:人間 染色体 検索 発見 細胞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●50ポイント

http://www004.upp.so-net.ne.jp/saigot/iden/Nenpyo.htm

>1956年 ヒトの染色体が46本であることを確定

http://www.microbes.jp/rika/rika_no19/rika_no19.htm


http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/division.htm

http://homepage3.nifty.com/sinkei/history2.htm

◎質問者からの返答

1956年ということは、案外と最近ですね。現在からふりかえると染色体の発見から、人間の染色体の数が確定するまでにはずいぶんと年月がかかっていますが実際に数えるのは難しかったのかも。


2 ● kanan5100
●50ポイント ベストアンサー

http://www.cghtmd.jp/CGHDatabase/about/chrom_history_j.htm

1956:ヒト染色体数46と同定(Tjio & Levan)

http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/division.htm

ウィニワルター(1912年) 47本説,ペインター(1923年) 48本説,チョオ&レヴァン(1956年) 46本説

とあります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Chromosome

こちらにも同じことが書いてあるので間違いないでしょう。

◎質問者からの返答

英語のページが出るとは。Historical noteに書かれているのが求める内容のようです。えーと、頑張って読んでみます。


3 ● KUROX
●50ポイント
1950年代、ヒト染色体は48本という考えが浸透していた時期に、研究者らによって、48本ではなく46本であることがようやく発見されたが、その後、その真実が認められるまでに4年を要した。

http://www.cancerit.jp/CancerBulletin/diary.cgi?no=180

◎質問者からの返答

47本説よりも48本説の方が信じられていたわけですね。まあ奇数よりも偶数の方が確からしいけど、これも今の知識を元に考えているからなのかな。


もう少し回答を募集します。すでに挙がっている以外のもので何かあったらお願いします。

質問してすぐに3つも回答が集まったので、もう少しすればもっと出るかと思ったけどなかなかそうはいかないか。でも質問時点で考えれば、充分満足のいく回答が集まりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ