人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不動産担保ローンの借入していましたが、一括繰上返済できるようになりました。
その際、繰上返済の原資を確認させてくださいと言われたのですが、見せる必要があるのでしょうか?
親子間の不動産売買での融資なので、売買契約書は見せたくありません。
短絡的ですが、借金を返済するのになんでお金の出所まで確認させなきゃならないのか理解できません。
担当所長に確認しても、うちはそういう規則だからと要領を得ません。
繰上原資を確認することは金融の世界では一般的なのでしょうか?
また、確認させる必要はあるのでしょうか?

●質問者: kyota996
●カテゴリ:経済・金融・保険 人生相談
✍キーワード:お金 上原 不動産 借金 売買契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● a0003119
●60ポイント

たとえば、

銀行?債務者?第三者、という関係があるとして、

債務者・第三者間で、法律上の原因(有効な契約など)なしに金銭が第三者から債務者に移転し、その金銭の一部が繰り上げ返済の原資として、債務者から銀行に移転したとします。

そのとき、第三者が銀行に対して不当利得返還請求権に基づいてその金銭の返還を求めることができる場合があるのです(最判昭和42年3月31日や最判昭和49年9月26日)。

この判決では、債務者・第三者間に法律上の原因なしに金銭が移転したことにつき、知っていたか(悪意)ちょっと注意すれば知ることができた(重過失)ときに、銀行に対する不当利得返還請求ができるとしています(内田・民法?536頁より)

おそらく、銀行側は、この手の不当利得返還請求を受ける、というリスクを避けるために、つまり原資の出所等の必要な調査をして注意義務を尽くしたので銀行は決して悪意・重過失ではないと反論できるようにしておくために、繰り上げ返済の原資の出所を確認する必要があるのでしょう。こればかりは仕方ないです。



http://ronshou.seesaa.net/article/87669371.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

分かりやすい例示で理解しました。

ならば、「規則ですから」じゃなくて、そう説明してくれればいいのにって感じですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ