人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数独の完成パターン(1から9まで入った形)が幾つあるか、教えてください。
またそれぞれ1パターンに付き幾つの問題が出来るかも教えていただければありがたいです。
問題一つに答えが1つのモノのみです。複数の答えが存在する物は数えません。
もし、理論的に計算できるならば、どのような方法ですか。


●質問者: yamadakouzi
●カテゴリ:ゲーム 科学・統計資料
✍キーワード:パターン 存在 数独 理論 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●60ポイント

http://en.wikipedia.org/wiki/Mathematics_of_Sudoku

http://hp.vector.co.jp/authors/VA003988/gpcc/05p3.htm

完成パターンの数については、すでに計算されています。

数独の数え上げの現状

Ed RussellとFrazer Jarvisにより、5472730538個であることが知られています(対称性を考慮しない場合は、Bertram FelgenhauerとFrazer Jarvisにより、6670903752021072936960個)。

問題数についてはわかりませんでした。

◎質問者からの返答

完成パターン数を教えていただき有難うございました。

桁としては54億と66ガイ(漢字候補で探せなかったモノですから)で宜しいのでしょうか

市販の問題集に空白を作りすぎて、答えが複数存在する物もありましたので(所謂、不定問題)、完成パターンから適当に空白を作っているように思える問題集です。(出版元に質問(完成パターンから空白の作り方の規則を掴んでいるか)したのですが、企業秘密ということでした)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ