人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

死んだらクレジットの残債はどうなるのでしょうか?

例えば、こんなお話。

お爺ちゃん「わしはもうダメぢゃ。今夜が峠ぢゃ。」
孫「おじいちゃん、頑張って!」
お爺ちゃん「わしにできる事はこのくらいぢゃ。」

お爺ちゃんは、携帯を取り出し 自分の所有している全てのクレジット会社のサイトにアクセス。
限度額一杯迄借りまくりました。即日入金なので、そのまま銀行のサイトにアクセス。
孫の銀行口座に、全額送金しました。

その日、お爺ちゃんは亡くなりました。

この場合、孫が贈与税を払ってしまえば、良いのでしょうか?
法的にはどうなっちゃいますか?

仲間内で雑談してた時に疑問に思いました。





●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:お話 なっちゃ まくり アクセス クレジット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

被相続人から死亡前3年以内に贈与された財産は、相続税の対象財産に取り込まれる。

という事になっているので、孫の場合は、返す事になります。

http://www.aeu.or.jp/zeimu-QA-3.htm


相続関係に無い友達のお爺ちゃんからもらった場合には、特に問題はなさそうです。

ただし、その際には、送金記録などから、お爺さんを騙していないかとか調べられる危険性があります。お爺さんが痴呆だったりすると、問題は大きくなります。

◎質問者からの返答

な、なるほど!

よくわかりました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ