人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

弁護士をたのまず、自分で起こした裁判の体験記を出版したいのですが、どのような方法があるでしょうか?実際に本を出版したことのある人の、参考意見をいただけたらと思います。

●質問者: hoodayo
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:出版 弁護士 意見 裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● godric
●30ポイント

本を出したいとの事ですが個人で自費出版する場合と、いわゆる通常通り出版社から出版する場合とがありますが、どちらの事を言われていますでしょうか?

出版については、概要を例で言えば、出版社が著者の製作成果を出版社の経費で印刷会社に大量に印刷発注して、その大量の印刷物を、日頃からの東販日販との付き合いを元に出版社が全国に向けて売り出すもので、本の売れ残りも出版社が処理したりもしますし、著者やライターの方へは著作権やライター報酬という形での契約をしていると思いますので、当然何を作るか出版自体するかどうか等出版社も決定するもであり、書店は東販日販等との交流から卸される本を書棚に置くので書店が何を売るか決めていると思います。

その逆で、個人が著者かライターとして内容を製作して、そのまま自分のお金で印刷をし、どこかに置いておきますが、書店に頼んでも、大抵は少ない売り場面積を割けない所から置いてもくれない場合が多いだろうものがいわゆる自費出版です。

出版したいとの事ですが、それはライターとして記事を製作して自費出版ですか?、それとも出版社による出版ですか?、(出版社を設立して発売する場合もあります)。

http://www.hatena.com/(URLはダミーです)


2 ● seble
●30ポイント

基本は自費出版でしょ。

2?300万もあればそれなりにしっかりした装丁になりますな。

うちはここから出してます。

http://www.koyo-net.co.jp/koyobook/kikan/undo_body.html

見れば分かる通り、こういう傾向の出版社で、、、w

裁判の内容にもよりますけどね、

もちろん、だからといって割引なんかしてくれません。

自腹で払って、せっせと売り歩くしかないですね。

(親類縁者、友達、ただの知り合い、まるでMLMのように、、)

アマゾンにはほぼ自動的に載ります。

国会図書館へも1冊入ります(もちろんタダで寄贈する)

それ以上は自身の努力次第です。

出版社が買ってくれる?

今日のようにあま?い。

(俺は全然甘くないけど、、w)


3 ● AZUY
●20ポイント

こんにちは

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/08/news036.html

「59番目のプロポーズ」見たいな戦略をとることもできます。

コミュニティも作ります。

日記で、事実関係を時系列で書いていきます。

である程度のところで、出版社とかに売り込みに行きます。


4 ● felix33jp
●0ポイント

自費出版、共同出版、企画出版。http://www


5 ● peach-i
●20ポイント

自費出版で、委託販売サイトにお願いすることですね

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ