人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日より、日本ユニセフ協会から「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンが行われており、その中に「アニメ、漫画、ゲームソフトなどと、18歳以上の人が児童を演じるようなビデオなど」と定義されている準児童ポルノも性犯罪に繋がるものだから規制すべきとの内容があります。
このような論調(?のような事件がおきたのはアニメや漫画のせいだ)を日本で無くす、もしくは立法化しない程度に弱くするには、今後、「私」は具体的にどう行動すればいいでしょうか?

「私」という人間は
・ある単科大学の情報系の院生
・親類縁者に政治家等と縁のある人間はいない
・ロビー活動等は行った事は無いし、そもそも政治の勉強もした事が無い
・オタク
です。
回答をよろしくお願いします。

●質問者: tazawa8
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:くそ アニメ オタク キャンペーン ゲームソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yazuya
●35ポイント

http://www.geocities.jp/kinkyuu_appeal/giin.html

簡単な方法としては、衆議院選挙が今年中にもありそうなので、選挙の際にここらへんの政治家・政党に投票することです。

さらに、オタクで似たような友人がいればそうした政党・政治家に投票するように説得するとなお良いでしょう。

これらの政治家・政党が議席を増やし自民党・公明党が議席を減らせば規制の動きは弱まるでしょう。


どうも外交・安全保障については今ひとつの政治家が多い傾向がありますが、そこはあきらめるしかないですね。

どうせ100点の政治家などいないのですから、自分の最重要視するポイントに絞って投票行動を行うのが有利です。

なお、やや古い情報ですので主張が変化している可能性もあります。リンク先の政治家・政党のサイトで確認することを推奨します。



また、規制されたくないと思っているポルノ産業になるべくお金を使うようにすることも多少の効果は見込めるでしょう。

そうした業界が力を持つことで、規制は困難になります。パチンコやサラ金はあれだけ弊害がありながらお金の力で生き残ってきました。


2 ● 狂人日記
●35ポイント

現在の日本では、とりあえずはまずは選挙は出来るだけ棄権せず、

選挙の度に各候補者の主張に耳を傾け、自分の考えに最も近い人物に一票を投じる、という行為を

地道に続けてゆくのが一番でしょうね。

その最重要なのは、「彼は○○党だから…」とかいう色眼鏡をかけないことです。

(もっとも、政党の存在を全く無視する訳にはいきませんが。)

新聞などに投書する、もっと気楽にblogなどで自分の考えを公開する、というのも現実的でしょう。

(その際必要となるのは、文章力で、これは勉強して自ら身につけるしかありません。

ま、株とかで一山当てるなり、もっと自分の才能を生かせる場所で頑張り、

一財産築いてそれで人を雇う、という手が無くはないですが。)


僕も、現在の日本のあり方には大いに不満があるのですが、

だからといって今すぐ政治活動を始めよう、とは思わないですし、

そこまでの力はないでしょう。


質問文から拝見するに、なかなか賢い方のようですから、

ちっちゃな事からコツコツと頑張ることでしょうかね?


3 ● watch00
●10ポイント

日本ユニセフ協会にメールで問い合わせて回答をもらいましょう。

Blogをつくって、それを公開しましょう。

#メールに、回答はBlogにて公開させてもらいますと言う一言をつけて。

日本ユニセフ協会がやってることは、人権侵害、表現の自由の侵害等々

もろもろ抵触してるとおもうので、その件についてはどう考えてるのかを

詳しく聞きましょう。

批判する必要はありません。事実だけをきちんと広めれば大丈夫です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ