人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

傷病手当について教えてください。

お世話になります。
このたび病気を患ってしまい、会社を休職しております。
休職中は給与が支給されないので経済的に苦しく、傷病手当を受けたいと考えておりますが、
給付されるか不安になり質問させていただきました。
【状況】
?去年10月入社(5ヶ月目)
?社会保険加入(TJK)
?医者からの診断書あり(1ヶ月程度の休養を要すとの記載あり)
?今年3/3?休職中

【質問】
1.私の場合、傷病手当を受け取ることは可能でしょうか。
※特に、社会保険加入期間が短いのでとても気になります
2.受け取れるとしたら、申請後どのくらいで給付されるのでしょうか。
3.一般的に会社は申請を嫌うでしょうか。

また、以前(3年程前)に父が病気で休職したときは、傷病手当について無知でしたので、申請しなかったのですが、さかのぼって申請し、給付を受けることは可能でしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。


●質問者: touchi
●カテゴリ:就職・転職 医療・健康
✍キーワード:10月 3/3 不安 休職 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● speedster
●10ポイント

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu08.htm

『 傷病手当金 』

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、

事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。なお、任意継続被保険者の方は、傷病手当金は支給されません。

(健康保険法第104条による継続給付の要件を満たしている者は除く。)

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo06.htm


(傷病手当金又は出産手当金の継続給付)第104条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、

その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者

(第106条において「1年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を

受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。


A 傷病手当金が受けられるとき

傷病手当金は、被保険者が病気やけがのために働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、

休んだ日に対して支給されます。 ただし、休んだ期間について事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には、

傷病手当金は支給されません。

B 支給される金額

支給額は、病気やけがで休んだ期間、一日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する額です。なお、働くことができない期間について、

ア、イ、ウに該当する場合は、傷病手当金の支給額が調整されることとなります。

ア 事業主から報酬の支給を受けた場合

イ 同一の傷病により障害厚生年金を受けている場合(同一の傷病による国民年金の障害基礎年金を受けるときは、その合算額)

ウ 退職後、老齢厚生年金や老齢基礎年金又は退職共済年金などを受けている場合

(複数の老齢給付を受けるときは、その合算額)

・ ア?ウの支給日額が、傷病手当金の日額より多いときは、傷病手当金の支給はありません。

・ ア?ウの支給日額が、傷病手当金の日額より少ないときは、その差額を支給することとなります。

【質問】

1.私の場合、傷病手当を受け取ることは可能でしょうか。 ※特に、社会保険加入期間が短いのでとても気になります

http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/shoubyouteatekin.htm

以下の4つの条件を満たせば支給されるようですね。

?療養のため労務に服することが出来ないこと。

?労務不能の日が継続して3日間あること。(年次有給休暇を利用した休業でも構いません)

?労務不能により報酬の支払がないこと。

?健康保険の被保険者であること。

2.受け取れるとしたら、申請後どのくらいで給付されるのでしょうか。

明確な日数を示す根拠が見つかりませんねぇ・・・。ご自身で会社や医者等から必要書類を素早く入手できても、社会保険事務所で審査手続き等でその程度時間がかかるかは、アバウトではっきり提示しないことも多いと思います。

3.一般的に会社は申請を嫌うでしょうか。また、以前(3年程前)に父が病気で休職したときは、傷病手当について無知でしたので、申請しなかったのですが、さかのぼって申請し、給付を受けることは可能でしょうか。

労災保険(業務上の傷病を対象とする)を使うと労働基準監督署へ報告書提出等の会社にとってはやっかいな手続きがでますが、傷病手当金(使用中の傷病を対象とする)ならそれらは無いはずですから会社にとっても嫌がるというか、特に抵抗は無いと思われます。

http://www.mon-cci.or.jp/syakai/syaho.html

http://www.tojitsu-kenpo.or.jp/jimu/kyuuhu/k05_01.html

遡って請求可能な期間は労務不能であった日の翌日から2年のようですから3年前では不支給と思われます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。ちなみに傷病手当金は「業務上の傷病」以外

とありますが、具体的に業務上の傷病とはどのような病気が上げられるのでしょうか。

うつとか事故とかですかね?


2 ● KUROX
●10ポイント

?医者からの診断書あり(1ヶ月程度の休養を要すとの記載あり)

?今年3/3?休職中

-------------

>1.私の場合、傷病手当を受け取ることは可能でしょうか。

たぶん可能。可能かどうかは健康組合か社会保険あたりに問い合わせてください。

申請して駄目なら、そういう通知が来ます。

>2.受け取れるとしたら、申請後どのくらいで給付されるのでしょうか。

・欠勤していることを会社が証明

・医療機関にて治療を受けてることを病院が証明

なので、後払いです。で申請してから1ヶ月以内には支給されると思います。

>3.一般的に会社は申請を嫌うでしょうか。

休職を認めてくれてるのなら大丈夫だと思いますよ。

特に、会社は事務手続きだけでお金は絡まないので。


ただ、同一傷病に関しては1年半までしか支給されませんので注意が必要です。

今回使いました。1年10ヵ月後に再休職しました。

このときは、同一診断名では支給できません。

---------------------

>また、以前(3年程前)に父が病気で休職したときは、傷病手当について無知でしたので、

>申請しなかったのですが、さかのぼって申請し、給付を受けることは可能でしょうか。

父親が入っている健康保険の管轄に問い合わせてください。

休職して復職後にまとめて傷病手当を請求する人もいます。

ただし、3年もたった場合はどういう扱いにあるかちょっとわかりかねます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。早速申請してみます。


3 ● watch00
●60ポイント

>⇒傷病手当金をもらう要件として、「業務上の傷病」以外とありますが、

>精神的な病の原因を「業務により発病」と判断された場合は、給付されないのでしょうか?

その代わり労災が適用されます。年金も適応されるかもしれません。

普通は、業務上の傷病とは認めてくれない場合が多いので、

傷病手当「しか」もらえません。

ほかの制度でお金をもらえるのなら、傷病手当は支給されないですよ

ということです。

>⇒判断材料としては、やはり当人、会社、医師への問い合わせにより判断するのでしょうか?

>ただ、自身でも原因はあいまい(日常生活に起因したのか、業務のストレスなのか)なので、

>それを「業務に起因」と判断され、傷病手当が給付されないとなるとしたらと考えると不安です。

上での書いてますが、業務に起因と判断してくれたほうが得です。

業務に起因と証明できない場合は、傷病手当が支給されます。

http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/kyufu.htm

このあたりをみれば、どのような情報で判断されるかがわかります。

通院での自宅療養だと思いますので、2週間に1回通院していれば

問題ないはずです。医者も患者に不利なことは書きません。

◎質問者からの返答

watch00様

ご回答ありがとうございます。おかげさまで少し不安が解消されました。

来週早々にでも申請したいと思います。

ちなみに、3月の休職分に関しては、通常は4月の時点(3月に休職した事実が確定してから)で申請するものなのでしょうか?

それとも、月の途中に見込みで申請してよいものなのでしょうか。

ご存知でしたらご教示いただきたく、よろしくおねがいいたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ