人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バイオリンの弓に松やにを塗る方法をおしえてください。

●質問者: hefoco
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:バイオリン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● lexus1
●35ポイント

松やにの塗り方ですが、普通は松やにを上に向けて持ち、弓を、ちょうど

楽器を弾くときみたいに動かして塗るのですが、初めての場合難しいので、

逆に弓の毛が上を向くように持ち、松やにを動かして塗るといいです。

買ったばかりや毛替えの直後は10数回動かしますが、それ以外の

通常の練習の前には、3往復くらいで良いでしょう。

あまり塗りすぎると、楽器を弾くたびに白煙(松やにの粉)が舞い、

楽器に積もりますし、弦も松やにだらけになってしまいます。

また、松やにをまんべんなく使わないと、すぐに松やにに溝ができてしまい、

使いづらくなります

http://homepage1.nifty.com/LEGATO/mag4.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。かったばかりで10数回うごかしたんですが、塗れているような感じがしないんです。とくに、暖めたりする必要はないんですよね?


2 ● yukiwaka
●35ポイント

参考にご覧下さい

http://www.violin-p.com/clm/rosin.htm

美しい音色を出すためには塗りすぎには注意が必要らしいです

(50往復させたくらいの話しのようですが)

質問、悩みなどが、かかれてたりします

http://blog.livedoor.jp/i_love_violin/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ