人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校1年生の数学です。

xの整式f(x)を(x-1)^2で割ると余りは-x+5で、x+2で割ると余りは-2です。

では、f(x)を{(x-1)^2}(x+2)で割ると余りはいくつになるでしょうか?

センター試験の問題にありがちですが、34歳の私に手ほどきをお願い致します。


●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:センター試験 数学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●0ポイント

f(x)= A{(x-1)^2} + (-x+5)

f(x)= B(x+2) -2

という形で書ける f(x) について、

f(x)= C{(x-1)^2}(x+2) + g(x) の g(x) を求めます。これは

g(x) = D(-x+5) + E とおくことができて、

g(1) = -1+5 = 4

g(-2) = -2

になるはずなので、

4D+E=4 -> E = 4-4D

7D+E=-2 -> 3D = -6

となって、

D=-2 E=12

よって、余りは 2x+2 となります。‥たぶん(弱)

◎質問者からの返答

うーん。微妙。

根拠は示せないけど、正しいか確信がもてないです。

ひきつづき回答をお待ちします。


2 ● 狂人日記
●5ポイント

g(x)=D(-x+5)+E とおいているところが間違いです。

整式を三次式で割った余りは、二次式以下になるはずです。

えっと、僕はsokyoさんみたいに数式を書くツールを持ってないので、見づらいですが、


最初の条件から、f(x)={(x-1)^2}(x+2)q(x) + a (x-1)^2 - x + 5とおけるはずで、

二番目の条件からは、f(-2) = -2

よって、f(-2) = 9a + 7 = -2

a = -1

したがって、与式を{(x-1)^2}(x+2)で割った余りは、

(-1)(x-1)^2 -x + 5 = -x ^2 + x


計算間違いなどは、ご容赦の程を。

◎質問者からの返答

答えは-x^2+x+4の間違いですかな?


3 ● pahoo
●75ポイント

問題文を

f(x) = (x-1)^2 g1(x) + (-x+5) ... (1)

f(x) = (x+2) g2(x) + (-2) ... (2)

と表す。

ここで、f(x)(x-1)^2 (x+2) で割ると

f(x) = (x-1)^2 (x+2) g3(x) + ax^2 + bx + c

と表記できる。

そこで、余りである

f(x) = ax^2 + bx + c(x-1)^2

で割ることを考えると、(1) より

ax^2 + bx + c = a(x-1)^2 + (-x+5) ... (3)

と表すことができる。すなわち、

f(x) = (x-1)^2 (x+2) g3(x) + a(x-1)^2 + (-x+5)

である。

一方、(2) より、f(-2) = (-2) が成り立つ。

(3) より、

a(-2-1)^2 + (2+5) = (-2)

9a + 7 = (-2)

a = -1

よって、求める余りは

(-1)(x-1)^2 + (-x+5) = -x^2 +x + 4

である。

◎質問者からの返答

9行目と10行目ですが、どうして、(x-1)^2でその余りを割ることを考えるのかがわかりません。

アドバイスよろしくです。


4 ● jute
●10ポイント

pahooさんと前半は一緒。

問題文による数式で割れるという前提から

f(x)={(x-1)^2}(x+2)g(x)+Ax^2+Bx+C とでもおく

(x-1)^2でわると余り(-x+5)なので右辺のAx^2+Bx+C = A(x-1)^2-x+5と書き換えられる。

また、(x+2)で割ると余り-2なので同様にAx^2+Bx+C = A(x+2)(x+b)-2 A,bは任意の実数

展開して比較

Ax^2-(2A+1)x+A+5 ....?

Ax^2+A(2+b)x+2Ab-2 ....?

?と?は同じ式なので

1-2A=2A+Ab ....?

A+5=2Ab-2 ....?

まとめると

Ab+4A=-1 ....?’

2Ab-A=7 ....?’

?’の両辺を2倍して?’をひくとA=-1がでてくる。

よって、?から答えは -x^2+x+4


5 ● 伊田匡嗣
●10ポイント

まずは、仮定がコレ

f(x)=A(x){(x-1)^2}+(-x+5)

f(x)=B(x)(x+2)+(-2)

f(x)を{(x-1)^2}(x+2)で割った商をQ(x)、余りをR(x)とします。このとき、f(x)は

f(x)=Q(x){(x-1)^2}(x+2)+R(x)

と書けますよね。これを変形していってみます(R(x)の次数は高々2次)

f(x)

=Q(x){(x-1)^2}(x+2)+R(x)

=Q(x)x{(x-1)^2}+2Q(x){(x-1)^2}+R(x)

ここで、f(x)を{(x-1)^2}で割ると、余りは-x+5になるので、R(x)=C{(x-1)^2}+(-x+5)と書けます。これをf(x)に代入すれば、

f(x)=Q(x){(x-1)^2}(x+2)+C(x){(x-1)^2}+(-x+5)

さらに、f(x)をx+2で割ると余りが-2になるのだからR(x)をx+2で割るとあまりが-2になるハズ。。。。。だから、R(x)をx+2で割ってみます。と、その前にR(x)の次数は高々2次だから、Cは定数ですね。で、

R(x)

=C{((x+2)-3)^2}+(-x+5)

=C{(x+2)^2}-6C(x+2)+9C+(-x+5)

=(x+2){C(x+2)-6C}-x+(9C+5)

となるんです。で、R(x)をx+2で割ってみると、余りは9C+7。これが-2と等しいからC=-1

だから、R(x)=-(x-1)^2-x+5となります(あとは展開するだけ)

割り算するときは、余りの次数を気にしないといけないんですね。ごめんなさい、あんまり整理できてませんけど、こんな感じでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ