人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【フリーアナウンサーの経費】
アナウンサー事務所にも所属せずに本当にフリーランスで業務委託契約を放送局と締結して活動しているアナウンサーの経費について、認められるものと認められないものを教えてください。

特に、一般的には認められない衣服について知りたいです。
作業着や制服以外の一般的な衣服 (例:スーツ) などは個人事業の経費として認められにくいように思いますが、貸衣装が支給されたり、衣装代が支給されたりするのが一般的なアナウンスの世界で、自腹で衣装を購入したフリーランスアナウンサーはこれを経費として計上できるのでしょうか?

●質問者: Amatigin
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの アナウンサー アナウンス スーツ フリーアナウンサー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

仕事以外で使用できるような普通のスーツの場合は無理ですが、仕事でしか使えないスーツであれば、経費として認められる可能性があります。

生活費と明瞭に区別出来ないというのが、経費として認められないとされる根拠です。


また、貸衣装であれば、借りた日と仕事の日が全て合致していれば、仕事で使ったことが明白なので、経費として認められる事になると考えられます。


http://www.kitamura-office.com/zeimu-q%20and%20a.html

ここは判例あり。

http://blog.homu.jp/?eid=649832

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「いくよくるよ」レベルですか・・・

テレビで見てると違和感ありませんが、アナウンサーも鮮やかな黄色、オレンジ、水色などのスーツを着ています。何が普通かわかりませんが、私の感覚では「普通は着ない」服ですし、業務以外は全く着ないので、やはり経費として計上する方向で考えてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ