人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【科学に詳しい方】
このページの内容を検証してください。
http://j.se-engine.org/


●質問者: Gleam
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:科学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● watch00
●1ポイント

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/index-j.html

このあたりで聞いたほうが早いですよ。

Blogもあるようです。

◎質問者からの返答

質問の答えになっていません。


2 ● filinion
●100ポイント ベストアンサー

んー、理解した範囲で。

「超伝導電磁エンジン」とは、超電導磁石(超伝導物質を利用した電磁石、の意であるらしい)と、普通の電磁石を隣り合わせに置いたものです。

で、超電導磁石に、脈流(交流電流をダイオードに通すか何かして、波形の半分をカットした電流)を流すと、力が発生する、というわけですね。

本来は、二つの電磁石が反発し合うはずであるところ、超電導磁石の性質によって、その片方が打ち消され、装置全体に一方に向かう力が働く、というのですが……。

まあ、ありえないでしょう。

そもそも、理論全ての基礎になっている「運動量秩序」という言葉自体、この人の他に使っている人がいません。

もし仮に、そのような現象が起きて、超伝導磁石が運動に対して抵抗するとしたら、装置はどちらにも動かないわけで、動力源としては使えません。

また、「脈流」を流すとしたら、全体の時間の半分で電流が流れていないわけですが、その間は超電導磁石は磁力を持たない、ということを忘れているように思えます。

とりあえず、真面目に検討するのは、試作機が動いてからでもいいんじゃないでしょうか。

液体窒素は普通の人でも買えますし、超伝導物質も、安くはないにしても入手不可能ではないはずです。

大きさにもよるでしょうけど、百万円あれば、装置を何台か試作できるんじゃないかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

こんな回答を待っていました。感謝します。


3 ● たけじん
●50ポイント

二つの磁石でつりあった「磁力」が片方「なくなっちゃう」から力が生じる。

と、読めます。

ということは、その物質を動かすためには、このエンジンンを引っ張る(または押してくれる)別の「強力な」磁力発生源が必要です。

しかし、磁力線密度は、距離が遠くなれば疎になるので、発生源は多数必要になります。

さらには、通過した磁力発生源は、ブレーキになってしまうので、

エンジンが通過したあと「磁力を弱める」

必要が生じそうです。


ということは、宇宙空間どころではなく地球上で、リニアモーターカーとまったく同じ構造のレールがないと、このエンジンは働かないみたいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● hkrhr1
●0ポイント

こんないかさま科学に関わる必要を感じません。

◎質問者からの返答

だったら回答しないでください。

この回答を開くだけで10ポイント必要なんですよ。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ