人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東欧崩壊させる元となった「汎ヨーロッパピクニック」の真の実行者はハブスブルグ家のオットー・フォン・ハブスブルグ大公です。この催しによって、東欧崩壊のドミノ倒しが始まりました。ところで、ヨーロッパの旧王室は、現代のヨーロッパのおいて、どのくらいの政治的影響力があるのですか?数年前に、ブルガリアで、元国王のシメオン2世が、首相になって注目されましたけど、実際はどうなのですか。ハブスブルグ家、ブルボン家、サヴォイア家、ホーエンツォルレン家、ロマノフ家、知りたいのです。

●質問者: victoria_elizabeth
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オットー サヴォイア シメ ドミノ倒し ハブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● felix33jp
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%9...


2 ● evh_y
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%9...


3 ● ken33jp
●26ポイント

ヴィルヘルム1世について誰も知らない10の真実

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ