人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近MacBookを購入したMac歴2週間の素人です。今日友人がMacBookを買ってきて、いきなり再インストールをしてCPU Help Files, iWeb, GarageBand, iDVD, iPhoto, iMovieを外していました。彼を悔しがらせたいのでこれらのソフトウェアを使ってできる面白いことがあれば教えてください。

●質問者: にしお
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CPU GarageBand iDVD iMovie iPhoto
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● u
●0ポイント

nishio自重www


2 ● evh_y
●17ポイント

http://www.apple.com/jp/ilife/whatsnew.html


3 ● yyyyy5
●17ポイント

http://dekiru.impress.co.jp/index.htm

ここにレッスン形式でやり方が載っています。

まずはレッスンをひととおり覚えてから応用すればすごいものが出来ます。

■iMovie

http://dekiru.impress.co.jp/contents/009/00901.htm

■iPhoto

http://dekiru.impress.co.jp/contents/008/00801.htm


4 ● ogijun
●17ポイント

その友人の方がインストールしたりアプリケーションを消したりする様をビデオ撮影し、iMovieで編集し、GarageBandで作成したBGMを付け、動画Podcastとして公開すれば多数のsubscriberとブックマークを集めること間違いなしです。その友人の方が悔しがってもiLifeなしてはもはや同じことはできないのです。

その方もよもや自分のMacの使い方を全世界に公開されるとは予想していないと思われます。本当は、Mac購入時からの様子をすべて刻一刻と記録していたらもっと面白かったんじゃないかと思います。


5 ● chicha
●30ポイント

「悔しがらせる」という点に焦点を置いて回答します。

相手が勉強家であるならば、「AppleがAppleである『おもてなし』に触れる機会を無くしたね」と一言言えば済むだけです。Appleのファンというのは、そのおもてなしに感動して使い続けている人が多いと思っています。練られたUI、極限に無駄を削り取られたデザイン。iPodなども然りですね。有名だから使う、みんな使っているから使うのではなく、使いやすいから使います。

例えば、今回削除されたiPhotoで一例を紹介します。

iPhotoでは、デジカメで撮りためた写真を「イベント」という単位でまとめて取り扱ってくれます。それだけならどこにでもあるソフトと大差ありませんが、そのイベントを示すサムネイルでマウスを動かすと、そのサムネイルに対するポインタのx座標によって、中の写真がパラパラと見られるようになっています。左から右へとマウスを動かすだけで、イベント内の大量の写真をパラパラマンガのように俯瞰できるのです。

そしてお目当ての写真が見つかったら、そこでダブルクリックするだけで、イベントにまとめられた写真一覧の画面に変わり、その写真を選択した状態で待ち状態に遷移します。

このように、iPhotoではお目当ての写真をCover Flow以上に簡単に見つけ、辿り着くことができるUIを備えているのです。

そういう細かいところでの「おもてなし」を体験する事無く放棄しているのであれば、同じようにモノを作っている開発者として、ものすごく勿体ない事をしていると思いませんか?

これまで使ってきたソフトを入れて、これまでと同じ環境にして満足するのであれば、Macである必要はありません。この方は自分が変わりたいからMacを買ったんだと思いますが、今のその行動が変わりたい意思に沿っているのか、問うてみれば悔しがると思います。

いかがでしょうか。

◎質問者からの返答

すばらしい!この解答を見せるだけで悔しがってくれそうです!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ