人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

webサイト(主にBtoB)の問い合わせフォームや資料請求フォームについて、
サイト全体のレイアウト内(要はナビゲーションやサイト内リンク、ぱんくずリストなど、その後別ページへいつでも変移できる状態)でフォームを作成すべきなのか?

それともtarget="blank"やポップアップなどで、個別のフォーム用のページを設けて、結果問い合わせをしない人は単にそのページをクローズ
するだけの作りにすべきか?

「すべきか?」の論点は「どちらかコンバージョン率が高いか?」という意味でとらえていただければと思います。

※どちらがにすべきか?とその根拠
もしくは
※明示されているURLのリンク

いずれかを教えていただければ幸いです。

●質問者: kazuhiko11
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:URL webサイト クローズ コンバージョン サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● komorebi
●50ポイント ベストアンサー

どちらか、という結論だけをいうならば、

「お問い合わせページへの導線を設ける」と答えます。

もっと良い方法は、推移せずに

その同一ページでお問い合わせ出来る状態の方が

推移させるストレスは低い訳ですから、コンバーションも高いはずです。。


しかし、ポップアップや、_blankを設定して新規ウィンドウを開かせるのは

仕様として非推奨としてる上に、アクセシビリティの概念でもNGである訳ですから、

リンクで導線を設けるべきでしょう。

たとえBtoBであっても、先方がどんなユーザーであるかは想定できません。

最近では、Ajaxなどで動的表現をおこなう事もできますが、

JavaScriptやCSSが動作しないユーザーでも問題がない状態があるならば、良いのではないでしょうか。


Web Content Accessibility Guidelines 1.0

http://www.w3.org/TR/1999/WAI-WEBCONTENT-19990505/

◎質問者からの返答

そうですねW3Cに非推奨のものは今後出来る限り避けるべきかもしれませんね。


2 ● felix33jp
●35ポイント

サイト内でしょう。なんとなく気分的にですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ