人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たたみいわし について調べています。
どこで発祥して どんな風に発展したのか。
なんで しらすを四角い枠に入れて海苔のように乾燥させる作り方が生まれたのか?

いつ頃作られるようになったのか?

誰かに献上するため?

教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: masakingkong
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いわし 乾燥
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jane
●15ポイント

http://gogen-allguide.com/ta/tatamiiwashi.html

語源由来辞典『たたみいわし』

◎質問者からの返答

ありがとうございます

でも、語源ではなく、発祥がしりたかとです。


2 ● kappagold
●57ポイント ベストアンサー

たたみいわしとは、イワシの稚魚であるシラスを生のまま干して、海苔状に天日などにより乾燥させた加工品です。かつてはい草の畳表を使用して天日干ししたことから、その名前がついたと言われています。古くは江戸時代末期から製造が始められましたが、明治時代以降になって盛んに製造されるようになりました。元来は全国各地で自家消費向けに製造されていたようですが、神奈川県の湘南から三浦半島付近で専門の加工業者が現れはじめました。現在でも、静岡市用宗地区および神奈川県での生産量が多く、静岡県では2003年に43トンが生産されました。これらは主に関東地方での需要が高いようです。

http://fish-exp.pref.shizuoka.jp/sakanaarekore/tatamiiwashi/tata...

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kurashi/0609/fresh.html

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/content/000146604.pdf

◎質問者からの返答

すごい! kappagoldさんありがとうございます。

まさに知りたかったところが でてました

助かりました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ