人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ 2 #009
「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきたイエルポタージュ・コーナー“イエ・ルポ”の続編。
“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?愛するマチ、好きな風景、家族のエピソード、イエでの思い出…。あったかい、ユニークな、心に残っているお話、みなさんのマチやイエならではのお話が集まって、「イエ・ルポ」本が実現するとうれしい!毎回のテーマに沿って、あなたのイエとマチのルポ、お待ちしています!

イエ・ルポ 2 #009 THEME「あなたのイエや地方ならではのイベント・季節行事」を教えて下さい

ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080321

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#Repo2

※今回の「いわし」ご投稿は3月27日(木)正午で終了とさせて頂きます。

1206075372
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:3月27日 theme あなた いわし お話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 533/533件

▽最新の回答へ

[1]東京湾大花火祭 jane

学生の頃から大好きで、いまは、家から見ることのできるところに引っ越しました!(笑)


[2]餅つき大会 jane

母の実家の近くで、毎年3月始めに行われます。あんこ、きなこ、おろし、安倍川、納豆などなど・・・食べ放題でひとり300円(こどもは100円)で食べられます! つきたてのお餅って最高ですよね☆


[3]町内清掃 jane

毎月1回第一日曜日に行われます。ご近所の方ともお知り合いになれ、街もキレイになりますし、毎回とても楽しみにしています!


[4]>1 花火好きです helltaxi

私の地元の花火大会は財政難で数年前に中止に

なったきりです。

そのため今は、東京湾の花火に行ってます。


[5]映画の日 nakata-ryo

毎月第2火曜日と第4火曜日には映画を見ます。そして見た後に感想を言い合う。見るものはテレビ放送されたものを見るか、DVDを借りてきています。NHKBS2の衛星劇場はCMが入らずかなり昔の作品もやっているので重宝しています。半年以上前にやった「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが今うちではブームです。CMが入らなくてBSだから高画質ですごい良いです。みなさんも余裕があれば一度見てください


[6]>4 江戸川の花火 LTD

毎年、楽しみにしてるよ。

家から見えるなんて最高だね。


[7]花見 kafuka01

自分の住んでるところから、電車でいける所に弘前城があるので、

花見の時期になると弘前城の花見を見に行きます。

弘前で開花するのは丁度ゴールデンウィークと重なるので

その時期の弘前は観光客ででものすごいです。

それでも、弘前の桜は素晴らしく見に行く価値は十分にありますよ。


[8]>6 花火大会 fumie15

花火大会は毎年見ています。浴衣を着てみるのが最高です


[9]>8 花火はいいですね momokuri3

友人が某米軍基地の近くに住んでいて、そこでも日米友好祭みたいな行事の際に花火大会があります。友人の家は花火見物の一等地です。みんなで、もう爆弾やめて全部花火でしちゃえ!などと言いながら眺めますw


[10]>9 地元でも kafuka01

地元の花火大会はおぼんの頃にあります。

その花火が自分の家の窓から、斜め方向になんとか見えるんですよ。

そこに椅子を持っていって見るんですが、ここ何年かは天気が悪かったり、

無風だったり(無風だと花火の煙が残り見づらい)してあまりよい花火はなかったですが。


[11]>10 夏には actro

夏には必ずといっていいほど行きますね。

しかし、人が多くて毎年疲れてしまいます。


[12]生日祝い helltaxi

毎年、家族の誕生日にはみんなで集まるようにしています。

その日、誕生日の人が食べたい物を選び、それを食べて

プレゼントを贈ります。

子供の頃から続いていてみんなが同居しているわけではないのですが

今でもその日(家族の都合の合う誕生日に近い日)には実家に集まり

必ず家族全員でやるようにしていますね。

イベントと言うか、もはや習慣のようになっています。


[13]>7 東京だと靖国神社が有名です momokuri3

今年の東京の開花予想はほぼ平年並の3月27日だそうです。弘前はGWと重なるなんていいですね。東京はだいたい年度の切り替えに重なるので、花見の日を選ぶのが大変です。


[14]お祭り kafuka01

自分の住んでるところはけっこう田舎なのですが地元のお祭りにはどこにそんなに人がいたの?というくらい人が集まってきます。

子供の頃だと出店以外で、お化け屋敷や、ミラーハウス、牛人間、オートバイの宙返りとかイベントの

小屋があったのに最近はぜんぜん見なくなりました。

同じような出店ばかりが並んで最近はつまらないと感じます。


[15]どうでしょう、マラソンとか、 matakiteshikaku

東京マラソンとか、100kmマラソンとか、最近は各地で開催されていますよね。

私はもっぱら沿道で応援ですが。


[16]>12 誕生日祝いです。 helltaxi

タイトルの誕の字が抜けて生日祝いになってしまいました。


[17]>2 行きたい Qwert

みんなで力合わせて作った花火さいこうですよね


[18]盆踊り Qwert

何歳になっても踊るのが好きで地元の盆踊りには必ず参加してしまいます。


[19]子供御神輿 Zelda

ワッショイワッショイと子供たちの元気な掛け声が、家にいながら聞こえてきます^^

聞こえる掛け声がだんだん大きくなってきて、ああ家の近くに近づいてきたなって。

待ってましたと窓を開けて子供たちが担ぐおみこしを眺めます♪

近所の子供たちの成長がよくわかる行事です。


[20]>13 お弁当買って helltaxi

昼に、のんびりと花見するのが好きです。

でも、夜桜もきれいなので今年はひさしぶりに

夜の花見もしてみたいです。


[21]>11 地元の花火大会 Qwert

予定表を見ながら、めぐってしまいます。

いくつも見れる年はラッキーな年です。


[22]東京マラソン jane

ゴールの近くが近所です。往来が大変になって困ることもあるのですが・・・毎年、沿道で小旗を振っての応援が楽しみになりました!


[23]>20 以前 actro

神戸に住んでいた頃、大阪の友達に造幣局の桜の通り抜けに

連れて行ってもらったことがあります。

見事な桜が満開でした。


[24]>3 素晴らしい行事 Qwert

こんな行事がある町があるんですね。交流も深まるし自分たちの街をきれいにしようという取り組みすばらしいですね。


[25]>23 名古屋城 Qwert

なだれのようなさくらがきれいでした。

ことしもみたいです。


[26]>18 東京は7月 anhelo

両親の実家ではお盆が8月だったので、それが普通だと思ってたけど、そうではなかったのだけれど、色々理由はあるにしても、なんか変、盆踊りも近くの小学校でやってるけど、やっぱり8月じゃないから、どうも未だに違和感がある。


[27]パトラック(食べ物持ち寄り) jane

友人同士、食べ物を持ち寄って、月1回集まりをしています。いろんなお家のいろんなお味が楽しめて、とっても楽しみにしています♪


[28]>22 マラソン大会 kafuka01

最近メタボ気味なので今年こそはマラソンを始めたいと毎年のように思っています。

そして、マラソン大会に出場するのが夢ですね。


[29]>25 花より団子派 LTD

でも、桜見ながら飲むお酒は最高だね。


[30]>19 神輿 Qwert

町内の男の子と大人が親しくなるときでもありますね。元気な掛けがえが聞こえるとこちらの気持ちも元気になりますね。


[31]>21 板橋戸田花火大会 anhelo

事前予約しないと、川原のいいところでは見ることができなくなったので、最近はちょっと遠いけど、うちの近くのビルの上で、のんびり缶ビール片手に眺めてます。


[32]>29 円山公園 saite17

京都の桜もきれいですよね。日本がさくら色になる気がします。


[33]>16 誕生パーティー LTD

子供の頃、誕生日の子がいるとその子に呼ばれて

誕生パーティーに行ってたね。

ケーキやフルーツポンチや普段あまり食べないような

いろいろなお菓子や食べ物があって楽しかったなぁ。


[34]>32 我が家の kyonkyon-8

庭には1本だけですが桜の木がありますよ。

それが花を咲かすのはかなり季節はずれですが、

我が家の花見に使ってますよ。


[35]阿波おどり saite17

1度見に行きましたがあんな大規模な踊りはなかなかないのではないでしょうか。

もはやパレードでした。


[36]>15 参加したことあります saite17

たくさんお土産もらえたり、屋台が出たり、おまつりですね。


[37]>14 冬のお祭り LTD

お祭りっていうと夏に浴衣着てってイメージがあったけど

地方によっては冬にお祭りやるところもあるみたいだね。

お祭りでお化け屋敷やミラーハウスがあるってなんか

遊園地みたいで楽しそうだな。

そんなお祭り聞いたことないな。


[38]>5 家族でやっているのですか? saite17

のんびり集まれていい行事ですね。土日は込みますから、家もいいですよね、体も安まりそうです。


[39]>37 牛人間 kyonkyon-8

そういえば大きな小屋って見かけなくなりましたね。

お化け屋敷はぜんぜん怖くなかったけど

牛人間は怖かったな。看板が特に・・・。

入ってみると足の間接が逆に曲がる奇形の人を見世物にした、

今だと人権問題になりそうなものでしたが、

怖くて夢に見ましたね。


[40]>34 花見場所にある様々なお店も楽しみの一つですよね^^ Zelda

ここ10年くらいさっぱりだったですヾ(- -;)

昔は家族そろって楽しみな行事だったのに。

ひさしぶりに行ってみたくなりました。


[41]>33 子供 koukame

大人ばっかりだとなかなかできませんが、子供が産まれたら又するようになりました。

子供の一年は大きいですよね.成長も早い。


[42]>35 1度だけ actro

ナマで見た事がありますが迫力がありますよね。

シーズンになるとテレビでもやってますが、やはり全然違います。


[43]>40 かきごおり koukame

たいていなつなので冷たいものを買ってしまいます!


[44]>36 最初っから楽しむために参加してる方もいますよね。 matakiteshikaku

仮装をして参加したり、沿道でお菓子や飴を配ったりですね。


[45]>30 神輿が地域によって違う koukame

地域によって、車輪が付いていたり鯱が付いていたり地域によって全然違うのがまた楽しみの一つです。


[46]>39 お化け屋敷 tibitora

子供のころは地元のお祭りにもお化け屋敷が来ていました。

入った事のないまま今はなくなってしまって、ちょっとさびしいです。


[47]>41 誕生日 kyonkyon-8

自分の誕生日ってやっぱり特別な日なんだよね。

旦那の誕生日にこっそりプレゼント買って置いたり、

夕飯のおかずを鳥の骨付き肉にしてみたり。

他の人が気づいてくれるとうれしいんじゃないかと思うんですよね。


[48]>26 仮装盆踊り Penyan

盆踊りの時期になると、仮装の準備を始めます。

仮装にはお金がかかるので、それを回収するために各地転戦する人もいます。


[49]>17 お餅 Qwert

間違えました、お餅最高ですよね。最近はなかなか餅つきもみれなくなりました。

地域のお父さんも忙しくなったからでしょうか。つき立てのお餅は本当に最高です。


[50]>43 満開のときでなく tibitora

近所の桜のあるお寺の公園で、満開のときは人がたくさんなので少し葉っぱが目立ってきた時期に行ったりします^^


[51]>46 獅子舞 actro

私の住んでいるところは、お祭り時期なると地区ごとに獅子舞をするので町中獅子舞だらけになります。

その音を聞くとなぜかうれしい気分になります。


[52]>31 大曲の花火大会 Qwert

一度でいいから行きたいですね。競技会みたいなのもあると聞きますよね。


[53]>50 桜、綺麗ですよね osashimi

桜を眺めていると、あぁ日本人だなァと思います(笑)

日本人が桜を愛して止まないのは何故なんでしょうね。

うちでは毎年必ず家族で桜を見に行きます。

満開の桜も美しい

散り際の桜はもっと美しい

夜桜は…心に沁みる

本当、桜は美しい


[54]ハロウィン(仮装)パーティ Qwert

日本でもしている地域があると聞きました。

自分たちも仮装するパーティは、スタッフだけが何かをするのではないので、

見応えがあっていいですよね。

まさに自分も参加できる。もっと広まって欲しいです。


[55]収穫祭 Qwert

地域の農産物を販売したりするお祭りがありますが、遠くからも人が来たりしておおにぎわいになります。秋に行われます。


[56]>53 親や友人、会社の人と花見 staples54

外は肌寒いですが花の美しさに外気を忘れて見入ります。

忘れられない、大切な思い出として残ります。


[57]観楓会(かんぷうかい) Penyan

春は花見の時期ですが、私の住む地域(北海道)は桜の時期はまだ寒いので、外ではやらず室内で焼肉(ジンギスカン)をやります。

桜は参加者の誰かの家から枝を折ったのを飾ります。

秋は観楓会というのがあります。秋にやるので紅葉の観賞会と名目ですが、実際は温泉へ行って宴会をします。


[58]春恒例・ヨモギの新芽摘みとツクシ取り TomCat

都会では野草や山菜など、なかなかお目にかかれませんが、ヨモギやツクシくらいなら、探すと結構あるものです。春になると、毎年のようにそういうのを摘みに出かけました。

朝、父が、今日は川原の朝市に出かけるぞと私を起こすんです。そして河川敷の土手などに行って、目指すツクシなどを探します。でも子供はなかなかツクシが見つけられません。父はどんどん袋を一杯にしていきます。ツクシは地下茎から生えている、ツクシの生え方には規則性がある、そんなことに気が付くのは、大人になってからのことでした。

ヨモギの新芽はすぐにたくさん集まります。だいたい一個所に固まって生えているからです。でも、一個所でたくさん取ろうとすると、そこのヨモギの群れがダメになってしまうからと止められます。どのくらいなら取っても大丈夫かを考えながら取っていきます。

家に帰ると、ツクシはツクシご飯に、ヨモギの新芽は天麩羅になります。どちらも春の香りです。

このツクシ取りとヨモギの新芽摘みは、一人暮らしとなった今でも続けています。これをやらないと春を迎える気がしません。本当はタラの芽を探したりしたいのですが、そういうのが生えているような所にはなかなか行く余裕がありません。でも、ツクシとヨモギなら近場で十分楽しめます。


[59]>56 花見 pinkandblue

毎年やりますが、今年は咲くの早そうな気配・・・。


[60]>52 花火大会 pinkandblue

ありますねぇ?。

新聞社などが主催の大きな花火大会とか^^


[61]>51 お祭り pinkandblue

あのお囃子の音がきこえてくると、あぁ、またそんなじきだなぁと

なつかしくなります

神社で稽古をしている子供たちの姿がちらほら。


[62]>60 花火大会 tibitora

うちの地域では夏にいろんなところであります^^

歩いてすぐのところでもお祭りがあって、そこでも打ち上げ花火をするので毎年見に行っています(^^*花火、きれいですよねv


[63]>57 観楓会とは風流ですね TomCat

この名称、いただきです。実に風情のある言葉ですね。秋にはぜひ私も観楓会をさせて頂きたいと思います。要は飲める口実になれば何でもいいわけですが(笑)

室内での花見というのもいいアイデアですね。関東も梅の季節はまだ寒いですから、そういう梅見があってもいいなあと思いました。先日の日曜日は、梅見客で何々街道が何キロ渋滞なんていう交通情報をやっていましたが、渋滞とも天候とも関係なく、室内でゆっくり梅の枝を愛でつつ焼き肉なんていうのもオツな物ですね。


[64]>55 収穫祭楽しいですね Penyan

じゃ○んなどの雑誌に各地の催しが詳しく載っているいるので、イベントに行く日程を組む参考になりますね。


[65]>47 サプライズ ayersrock

実は、ちゃんと覚えていてくれて

サプライズでやられるとうれしさ倍増ですよね。

いくつになっても誕生日を祝ってもらうのは

うれしいです。


[66]>62 渋滞との闘い? sirome

うちの地域でも大きな花火大会が幾つか催されますが、どれも観に行くのは良くても帰りが大変。

常に渋滞と人ごみとの闘いです。

…なので、最近ではあんまり行かなくなってしまいました。

渋滞さえなければなぁ。


[67]>58 山菜とり Penyan

春は山菜とりの季節ですね。

子供の頃よくフキや行者にんにく、たけのこ(根曲がり竹)を採りに山に入ったものです。

最近はさっぱり採りに行かなくなりました。おいしいのだけど、疲れます。


[68]米の植え付け fumie15

毎年4月になると、祖母の家に行って米の苗の植え付けの手伝いをやります。汗をびっしょりかいて苗を木箱に移したらビニールシートに並べます。行く度に苗は大きくなっていきます

秋になると収穫されたお米が食卓にのぼります。新米はおいしく、ご飯だけでもおいしくいただけます。


[69]>66 隅田川 choco-latte

うちの方は隅田川の花火が大盛り上がりしてます。


[70]>67 つくし取り tibitora

懐かしいです、子供の頃していました。

食べるのではなくコップに水を入れて飾っていました。

TomCatさんの投稿を見て甥っ子を誘ってよもぎやつくしを探しに行ってみようかなと思いました(^^)

虫が居たらそっちに行ってしまいそうですが、ミミズとかも可愛いと言って、生き物が好きな甥っ子です。


[71]>65 小さい頃 actro

は団地に住んでいたので、よく呼んだり呼ばれたりしていました。

しかし、歳を取っていくに連れてなくなってしまいました。

今は、別のところに住んでますがちょっと懐かしい感じがします。


[72]>68 良いこと! jane

素晴らしいことですね。いまの子供たちにも、ぜひ体験させたいですね!


[73]>59 花見 fumie15

大学時代、サークルでよく花見に行きました。桜の下で飲むお酒はおいしかったです


[74]>67 竹の子狩り sirome

さすがにつくしはもう採りに行きませんが、

竹の子は毎年採ってますね。

知り合いの方が山をお持ちで、死ぬほど生えるので

採っていいよと言われています。


掘るのは大変ですけど、これが中々楽しいんです。

採った後の新鮮な竹の子を

お刺身にしたり、揚げ物にしたり、

竹の子ご飯にして食べたりも美味しいです。


[75]>70 もらうのはうれしいけどれ kyonkyon-8

私の周りですと春先の山菜の季節になると、その話ばっかりしていますよ。

どこでヤチブキが取れたとか、アイヌネギがとれたとか。

私は取りに行かないのですが、行った人から毎年たくさんもらいます。

とてもうれしいのですが、フキやタケノコって下処理が大変だから大変。

夫に無理やりタケノコの皮を剥かせたりしてますけどね。


[76]>55 自宅での収穫祭 staples54

家で作った野菜を友人・知人らと午前中に収穫、

お昼は白いおむすびと畑直送の野菜でみんなでわいわいと談笑しながら舌鼓します。


そして帰るときに袋いっぱいの野菜を持って帰っていかれるのを家族全員で玄関に出て笑顔で見送ります。


”家族がおいしい、おいしいと言ってばくばく食べるのよ”と電話が掛かってきたりして”よかったね。また収穫祭しようね”と、家族で語らいます。


畑に種を蒔くのは実は多くの人の笑顔とつながっているのかもしれません。


[77]>49 餅つきセット jane

ウスと杵を近所の方が持っているんです。年代物で、おいしいお餅がつき上がります♪


[78]イースター・エッグ・ハント asukab

うちの復活祭恒例行事です。チョコレート製の卵やゆで卵、中にぶどうやナッツを入れたプラスチック製の卵を庭に隠し、家族みんなで探します。隠す役目のイースター・バニーは毎年交代制。いい大人でも盛り上がってしまう楽しい探し物遊びです。チューリップの葉の陰とか、桜の切り株の上とか、色がカモフラージュするようなところに置かれると、結構わからないものなのですね。大胆に芝生の上にそのまま置かれていても、見えないときがありました。

息子が小さな頃は、プラスチック製の卵の中に木の実やぶどうを入れるヘルシーなエッグハントでした。しかし年代が上がるにつれ、どうしてもチョコレート系のお菓子に変わりつつあり、最近はその傾向を反省し、再びナッツ、果物やゆで卵に戻りつつあります。

ゆで卵の色づけも楽しいです。日本にいる頃はセロファン紙で包む卵でしたが、米国ではろうクレヨンで模様を書いた後に食紅でピンク、黄色、水色、オレンジ、薄紫、黄緑に染めます。淡くカラフルな色になり、心はまさに春。今年はルーシーとペニーの卵がすでに春色なので、染めずに済んでしまうかもしれませんが。

イースターを迎え、やっと春が来たと実感できます。


[79]ピクニック jane

月並みですが・・・家族でお弁当を作って、本を何冊か持って、近くの公園に行きます! 晴れた日はとても気持ちがいいです。


[80]>61 田舎の獅子舞 sirome

うちの地域ではもう獅子舞の伝統もなくなって

そんな風景も見ないのですが、

田舎の祖母の家に行くと、

獅子舞を見ることが出来ます。

年下の従兄弟たちの面倒を見るのは

一番年長の自分の役目だったのですが、

獅子舞に行くとつい、そちらに夢中になってしまって大変でした。


[81]>71 朝起きると部屋のコタツの上にプレゼントが tibitora

置いてあってびっくりした事があります。

なんだかクリスマスプレゼントのような贈られ方の誕生日プレゼントでした^^


[82]いちご狩り jane

毎年、この時期に女友達と一緒に行くのが恒例となっています!(笑)


[83]>44 東京マラソン sirome

東京マラソンなど完全にお祭りですよね。

見てても楽しい。


[84]>75 もうすこししたら vivisan

私も小さい頃は母といっしょに土筆をとりにいっていましたが、最近はあまり土筆をみかけなくなりました。田舎なのに・・。

GWになると親戚のイエに蕨をとりにいきます。

とてもじゃないけどたべきれない量なので、近所の人や友達におすそわけします。


[85]>82 たのしそう! fhkl

私は芋掘りも好きです


[86]>78 楽しそう!! TinkerBell

うちもイースターにはけっこう凝るんです。

なんでも、父と母が初めて結ばれたのがイースターの日だったからだそうで、

ぜんぜん復活祭のいわれとは関係がありませんが、

父も母も、どんなことがあってもイースターの日は他の予定は絶対入れずに、

家でイースターを祝います。

母は毎年卵形お菓子をどっさり作ります。

イースター・エッグ・ハント、楽しそうですね。

うちはマンションで庭がないのですが、室内でも楽しめるかなぁ。

イースター・バニーは私がやりたいです。

どこかに当たりの卵を隠しておいて、探し当てたら何かプレゼントをあげようかな。

素敵なお話を教えていただいて、今年はいつにも増して楽しいイースターになりそうです。


[87]>85 おいしいですよね fumie15

イチゴ。私も行きます。酸っぱいのも外で食べるとなぜかおいしいですよねー


[88]>63 かっこいい! fhkl

これはかっこいいですね。楓はほんとうにきれいで、目を奪われますよね

あたたかな部屋よりの花見はむりなくみんなでたのしめますね、あ、花見でなく、葉見、観楓会ですね


[89]>72 最高の行事 fhkl

これをする人が職場にいていつもうらやましく思っていました。子供にとってもいい経験だと思いますよ。財産ですね。


[90]>84 つくし actro

私の家の近くも、毎年つくしが出てます。

年によっては、気持ち悪いくらい大量に生えてます。

近所の子供は喜んで毎年採ってます。


[91]>69 湖、川、海 fhkl

水面に映る花火大会もいいですよね。


[92]和菓子の日 asukab

月に一回、お茶をたて、家族みんなで和菓子をいただく日を決めました。季節感が盛り込まれた和菓子は、字のとおり「和み」のひとときをたっぷり提供してくれます。みんなで食卓につき、語らいながらお茶とお菓子をいただく時間があると、それだけでも和み度が高まりますね。ほんの少しかしこまる時間が、子どもにも好評です。パクパク、バリバリとクッキーやチップスをほおばるおやつもいいけれど、和菓子の色や形、味わいを楽しむ時間もいいなあとしみじみします。うちの場合、みんなバタバタと忙しいので、だからこそ月一回の和みの日が必要です。


[93]>87 何粒食べたか、 jane

子供のように競い合ってます!(苦笑)


[94]>90 なつかしい Kumappus

小さいころは田舎ずまいだったのでかごいっぱいとって、つくだにやらなにやらにしていたのですが、東京では手に入らないんですよ(ね?)。

どこかのスーパーでちょっとだけ置いてあったけどバカ高かったなあ。


[95]>94 季節の味 fhkl

もらった方は絶対喜ばれますね。

土筆がとれるなんてすてきですね。


[96]>64 地域の学園祭 fhkl

学祭のようなものに友人と行くのを恒例にしていました。

コンサートも安くてお得ですよね。


[97]餅つき大会 Kumappus

年末ネタですみません。

駅前商店街で年末になると餅つき大会があります。

きな粉もちやらからみもちにして配ってますね。

他の商店街でもよくあるみたいです。

数十年前はあんまりポピュラーじゃなかったように思うんですが、何がきっかけで普及し始めたのかな?

逆に子供のころは中途半端に田舎だったので、餅つきの記憶がないんです、あまり。


[98]>73 桜並木 fhkl

桜並木を通るだけで幸せな気分になります。桜の下で集まって皆でご飯を食べたりするのは至福の時間です


[99]日帰り温泉ツアー vivisan

だいたい3ヶ月に1度ぐらいの割合ですが、うちの夫婦と実家の家族5人で日帰り温泉ツアーに出かけます。

岐阜は温泉には事欠かなくて、日帰りできる施設もたくさんあります。

なので、ドライブを兼ねてツアーを組みます。

行く前には、親がどんな効能の温泉にいきたいのかさりげなくリサーチし、よし、次回は硫黄泉にいこう!とか考えます。

たいがい四季折々の花見を兼ねる場合が多いのですが、お弁当を作って、8時とかに実家に行き、車一台で出発進行です。

やっぱり温泉は気持ちいいですね?♪心身ともにリフレッシュ♪

露天で母としゃべるのもまた雰囲気が違って楽しいです。

高遠の花見兼温泉にいったときは、朝はやい出発なので、母が早起きしてくれておにぎりをにぎってくれました。

それを車の中で朝ごはん代わりに食べたりして、ちょっとしたピクニック気分です。

同じ温泉にいくことも多いですが、季節によって、新緑の山だったり、紅葉の山だったりして、おもいきり季節を感じることができます。

暑くない時期はワンコもいっしょに参加です。やっぱり外で食べるお弁当は格別ですね♪

気軽にいける日帰り温泉とドライブのセットはでかけたがりの親もけっこう喜んでくれます♪


[100]>54 一年で一番楽しい日 asukab

子どもたちが生まれる前から、主人と二人で仮装したり、家を飾りつけたりして盛り上がっていました。今はその精神を子どもたちが引き継いでくれ、飾りつけは息子が中心に行われています。効果音を出したり、近づくと電気が点滅したり、やることがだんだん凝ってきました。コスチューム構想も楽しいです。

年に一度、大人が子どもに戻れる日かもしれません。本来は死者の霊を覚える日(翌日)ですけれど。


[101]クリスマス sirome

子供の頃は田舎に住んでて、庭に小さなもみの木が植えてあったんですよね。

それを毎年クリスマスの時期には鉢植えに植え替えて

両親が、クリスマスツリーとして家の中に飾ってくれていました。


毎年、その飾りつけと

サンタクロースのプレゼントが楽しみで楽しみで。

目が覚めたら必ず枕元にプレゼントがあって嬉しかったです。


ある晩、今夜はサンタさんが来るまで頑張って起きておくんだと

眠い目を擦りながらコタツに籠もっていたら、

玄関の開く音。

「サンタさんかも!」と飛び出して行ったけど、

何故かドアは閉まったまま。

おかしいなぁと首を捻って戻ってみると

コタツの上にプレゼントが!


両親に聞いても知らないよと……。

凄い!見えなかったけどサンタさんが今来てくれたんだ!

とすっかり信じてしまいました。


[102]>27 パーティーみたいで楽しそう fumie15

パーティーみたいで楽しそうですね。

うちでもやりたいな


[103]わが家の春の風物詩、菜の花おにぎり TinkerBell

季節感のない都会のマンション暮らしでできることといったら、食事に季節を取り入れることくらい。

わが家の春を告げるイベントは、菜の花おにぎりです。

作り方はとても簡単なんですよ。

ご飯は3人分として3合。菜の花 1束。

あとは、おかかと、梅干と、あれば梅干のシソと塩くらい。

菜の花は塩ゆでにして、ぎゅっと絞ってみじん切り。

梅干しは種を取り除いて、シソといっしょに包丁で叩きます。

これにおかかを混ぜて、菜の花と和えて、適宜塩を加えて味を調えます。

そして炊きたてご飯に混ぜて出来上がり。

ようするに菜の花の混ぜご飯ですね。

これをね、おにぎりにするんです。

そしてピクニック気分でみんなで食べます。

これがわが家の春の風物詩。

ほんとは外へ持ち出して食べたいご飯ですが、

以前私がちょっと体を壊して外出がままならなかった時期に、

母が気分だけでもってこんなのを作ってくれたのが始まりだったので、

その延長で、いつのまにか室内でピクニック気分を味わう食事として定着してしまいました。

今はもう元気バリバリでどこにでも出かけられますが、

その分の元気はお花見に使います(笑)。

手軽に作れる春の香りのおにぎり、皆さんのお宅でもぜひどうぞ。


[104]梅祭り mododemonandato

近くに在る梅がいっぱい植えられている梅ヶ丘の羽根木公園では、毎年春になると梅祭りが開催されます。

模擬店では梅餅、梅干、梅ジャム、梅ジュース、梅大福、梅パイなどが売られ、茶室の星辰堂では抹茶サービスなども振舞われます。

満開の梅の花を見学し、梅の苗木配布とか太鼓の演奏などを見ると、漸く春が来たという実感がします。


[105]>98 静かに愉しむ sirome

花見というと宴会となって大騒ぎしている集団をよく見かけますが、

自分は静かに愉しむのが好きです。


桜の下にシートを広げて横になり、

見上げているのもいいですよ。


[106]>99 うわー、いいなぁ!! TinkerBell

そんなに頻繁に温泉なんてうらやましいです。

そうかぁ、日帰りならけっこう何回も行けてしまうのでしょうね。

わが家の方で日帰り可能な温泉ってあるのかな。

一泊くらいの予定ならかなりあると思うんですが…。

岐阜に住みたくなってしまいました(笑)。


[107]>103 おもいきり春ですね?♪ vivisan

菜の花の緑はとっても彩りがきれいですね!

これならお部屋の中でも思い切り春を感じることができますね!

しかも手軽でおいしそう!

早速作ってみたいと思います♪


[108]>105 犬連れて Kumappus

花見散歩するのがここ10年ぐらいの定番行事に。

犬も雰囲気が違うので大喜び。ただし、宴会のごちそうにダッシュしそうになるのが問題点。


[109]夏はキャンプ asukab

夏のキャンプは家族行事の中でも欠かせません。楽しいのは何と言ってもキャンプファイアー。一番のお楽しみは、子どもたちといっしょに作る焼きマシュマロでしょうか。(昨年は乾燥地帯を選んでしまい火を起こせなかったので、今年は例年どおり海辺のキャンプに戻りたいと思います。)火を見つめながらの夕から夜にかけての時間は、至福の贈り物です。火を見つめる間に薪が燃え尽き就寝の時間に至る、その時間の経過がたまりません。火から離れたくなくなってしまうのですね。昔の人々はこうやって語らいを重ねていったのだろうなあと実感したりします。夜空を眺める静かなひとときも最高で、自然の偉大さが実感できます。


[110]梅ちぎり staples54

毎年春になると母は父とともに梅の実をちぎり

そして10キロを超える梅干を一人でせっせと作っています。


子供の頃に梅をちぎるのを手伝ったことがあるのですが”梅ジュースを作ってあげようね”といって果実酒用の大きな瓶に梅とホワイトリカー、氷砂糖が加えられ台所に置かれました。


夏の暑い日の風呂上り、水と氷で割ってよくかき混ぜたものを出してくれました。味は格別においしくて兄弟と一緒におかわりして飲みました。


いつまでも元気で長生きをして梅干を作り続けてほしいと思っています。


[111]>107 春の味 asukab

春らしくて素敵ですね?。菜の花の黄色で、田舎の春を思い出します。こちらでは見たことがないので残念。


[112]>92 すてきな行事です!! TinkerBell

和菓子で季節を味わいながらのお茶会、すてきですね!!

わが家でもぜひ開催したいと思います。

お茶は、やはりお抹茶ですよね。

これを機会に、家族分の抹茶茶碗などを揃えようかなぁ。

月に一回、和菓子の日。

何月はどんなお菓子にしようなんて計画を立てる時間も楽しそうですね。


[113]>110 梅の木 asukab

ご両親の梅干、美味しいのでしょうね。梅の木、欲しいです?。これほどいろいろ楽しめる木も珍しいのでは。


[114]>95 春の味覚 staples54

土手の土筆を摘んできて衣をつけて天ぷらにして食べました。おいしかったです。


[115]>104 梅づくし asukab

桜と違う梅の可憐な美しさ、いいですよね。梅パワーを証明するかのような梅祭り、一度訪れてみたいなあ。梅の苗木が欲しいとあらためて思いました。


[116]ペットの誕生日会 mekishiko

なんといっても愛犬の誕生日会です。

家族をいつも癒してくれてありがとう!

という思いを込めて。

大切な家族の一員です。


[117]>108 うちもワンコ連れです mimiko303

結婚してからずっと毎年家族でお花見が定番行事。

ワンコも一緒でおおはしゃぎです。


ごちそうには走っていきませんけど、

水に入るのが好きなので、

川や池(噴水)などに飛び込みそうになります。


犬連れての遠出は結構大変ですけど、

たのしいですよね。


[118]>109 キャンプ mododemonandato

私も小さな頃は毎年、夏には家族でキャンプに行っていたものです。キャンプファイヤーや外で食べる食事は、楽しい思いでとして残ります。

小さなお子さんが居るイエでは、キャンプもやってみるといいかもしれません。


[119]>114 土筆のハカマとり mimiko303

子供の頃、近所で摘んできた土筆で

母が佃煮を作ってくれるのがとても好きでした。


でも土筆ってハカマの部分を取るのが結構大変なんですよね。

ある時、母の知り合いが

紙袋いっぱいの土筆をくれたのですが、

これが実に面倒で。


土筆って、子供が摘める程度の量が丁度いいんだなーとしみじみ思ったものです。

ははは…。


[120]甥っ子の夏の行事!暑い日はお風呂で行水みず遊び:お話風に・・ tibitora

毎年暑い時期になるとお風呂場が甥っ子の遊び場になって大活躍です。

水鉄砲におもちゃや浮き輪までもってきて、お風呂でばちゃばちゃと元気に水遊び。

大人(主にお母さん)はその間のんびり自分の用事をしたり片付けごとをしたり。

おしゃべりな子なので元気な声が聞こえていると安心ですが、ふと声が途切れる事もあります。

「どうしたんだろう?」と見に行くと、頭を洗っていたりする事もあります。

行水なのだか水風呂なのだか・・。

でもきれいになって出てきてくれると一石二鳥です。

そんな夏の出来事です。

===========================================

あまりうまくかけてないですが・・お話風に書いてみました(^^;

夏は毎日でも水遊びをしたがる甥っ子です。

私も子供の頃は水風呂で遊んでいたのですが、今は寒くて入れません;

寒がりになってしまいました。


[121]>116 わが家は猫の日がそれにあたります YuzuPON

うちの猫は大人になってからわが家の一員になったので、誕生日がわかりません。でも先日の猫の日に、家族揃ってお祝いをしました。その後、家族で話し合ったんです。この子は誕生日がわからないから、毎年猫の日に誕生祝いを兼ねることにしようって。また、この冬に家族になったばかりの子ですから、2月ならわが家に来てくれたことを記念するにもぴったりです。

動物は本当に大切な家族の一員ですから、共に暮らしてくれる感謝を込めて、心から誕生日を祝っていきたいですね。


[122]>74 うちもそうです NAPORIN

「タケノコ掘り名人」のいるダンナの実家におじゃまさせてもらって掘っています。

刺身はやっぱりえぐかったんで水煮にしたのをいただきますが

多すぎてびっくりします。


[123]>115 いいなあ hanatomi

梅だいすきです、香りも、姿も。

梅の実も美味しいですよね


[124]初ものを食す Lady_Cinnamon

家族で必ずやる行事・・・直ぐに浮かばないなぁと思っていたらありました。季節・旬の「初もの」を食べることは欠かしていません。初ものを食すと寿命が延びる・・・毎回そう言いながら、季節のものを味わいます。

これからだとタケノコ堀りに行って、タケノコ料理三昧になります。菜の花もありますね。菜の花とそっくりな「カラシ菜」というのがあるのですが、見た目はそっくりでも味は辛いのです。本物の菜の花は胡麻和えなどにすると甘い。河原に行って採ってくるのですが、菜の花とカラシ菜の生植場所も同じなので、見極めが難しい。毎年必ず間違えて、一回は辛い和えものも食しています。

春先から夏なら公園の梅とヤマモモを拝借して、まずは一口。年によってはとっても酸っぱいんですが、「初ものを食すと寿命が延びる」、と言いながら食べています。沢山とれるヤマモモで、ジュースやゼリーを作ります。

秋以降になると庭の柿や栗や金柑などが実ります。年によって出来不出来はあるのですが、柿は干し柿にするし、栗は取れなかったら山に行って山栗探しもします。金柑は丸ごとかじって食べれるのを知ってから、止められなくなりました。

他にも魚介類やら野菜や果物、旬の食べ物は色々ありますが、スーパーで手に入る食材よりは、自分たちで取ってきたものや育てた物を食べる時の方が、充実感は一入です。山や川など自然と触れ合う機会でもあるので、家族ともども健康的に過ごせて、なおかつ思い出も出来る貴重な1日になります。


[125]>111 うまそうです!! YuzuPON

菜の花の混ぜご飯だけでも春の香りたっぷりですが、それがさらにおにぎりになるなんて最高ですね。室内にいながら春野の野山に繰り出す気分です。作り方を紹介していただいて、これなら私にも作れそうです。おにぎりに握るのは、ちょっと型を使わないと私には難しそうですが(笑)。さっそく週末に合わせて作って、家族と楽しんでみようと思います。イエはてなのお陰で、私も少し、人に食べさせられる料理ができるようになってきました。


[126]>106 すてきな家族ですね hanatomi

みんなで温泉、心身ともにリフレッシュ、健康で素晴らしい家庭イベントですね


[127]雑柑(みかん)が無人販売所に登場 iijiman

みかんの産地に住んでいます。

この時期(1月?3月頃)になりますと、もう「温州みかん」のピークは過ぎまして、「雑柑」(ざっかん)が出回り始めます。

雑柑というのは、「雑なみかん」ではなく、「温州みかん以外のみかん」のことを言います。

メジャーなところでは、「ネーブルオレンジ」や「八朔」「ポンカン」などです。

今はバリエーションが増え、「清見オレンジ」、「ハルミ」、「ハヤカ」なども人気です。

雑柑は温州みかんに比べて種が多かったり、皮が剥きにくかったりするものが多かったのですが、最近は改良が進んできて、温州みかん並に食べやすい品種も現れてきました。

私のお気に入りは「オキツ18号」。袋が薄く、食べやすく、種も少ない。ほのかに柚子に似た香りがあって、オレンジに似た甘みがあります。

雑柑が町内の無人販売所に並び始めると、そろそろ、春が近いということです。


[128]カップ麺で花見 iijiman

以前にも「いわし」に書きましたが、我が家では、カップ麺を食べながらお花見をします。

カップ麺にお湯を注ぎ、徒歩3分以内のところにある公園に行って、桜の下で食べます。

http://hmk.iijiman.com/photo2007/20070405/index.html

ここ2年ほど、ラーメン、きつねうどんと試してみたので、今年はペヤングソース焼きそばなんかにも挑戦してみようかと思っています。


[129]>127 おもしろいですね hanatomi

こういう話だいすきです。季節によってミカンの種類も違うんですね。

ミカンの種類で春を感じれるなんてすてきですね。


[130]>123 梅酒を漬ける iijiman

我が家では、あと数ヶ月すると、梅酒を漬けます。

去年、5合を漬け込んだら、ちょっと足りない感じでした。

今年は1升漬けようかと思っています。

秋頃の残暑の季節に飲み頃になります。

冬になったらお湯で割っても美味しいです。

ホワイトリカーで漬け込んでもいいのですが、ちょっと贅沢して「いいちこ」で漬けると、格別に美味しいです。


[131]>129 『ご自由にお持ちください』 Lady_Cinnamon

家のご近所さん周辺では、ハッサクなど柑橘類が沢山なるお宅があり、時々『ご自由にお持ちください』という箱が出るのです。先日もハッサクを頂いて、ありがたく家族で初ものとして頂きました。

うちの栗や金柑がもっと鈴生りだったら、『ご自由にお持ちください』もできるんですけどね。ご近所さんとの語り合いの場にもなるので、将来の夢でもあります。

ちなみにうちもミカンの産地の一つなので、無人販売のミカンを良く買います(^^)。無人販売のものは小ぶりだったりしますが、味は結構当たりが多いんですよね(時々ハズレで酸っぱいミカンもあるけれど)。こういうのって産地ならではの楽しみですよね。


[132]>93 後になるほど安くなる「イチゴ狩り」 iijiman

イチゴ狩りに一度行こうと思って、検索だけしてなかなか行かないのですが・・・

1月から始まって、5月までやっていますが、時期が後になるほど安くなっています。

初物にこだわらなければ、5月など、かなりお得です。

http://www.ja-shizuoka.or.jp/izu/izunagaokaitigo/eigyo.html

http://www.nirayama-ichigogari.com/


[133]お彼岸に「おはぎ」 iijiman

毎年この時期(春のお彼岸)になると、おはぎを食べます。

お彼岸といえば「おはぎ」。

もちろん秋のお彼岸も食べます。

手製のものをいただいたり、買ってきたり。

あんこが大好きなのです。

そういえば、何でお彼岸に「おはぎ」なのでしょうね。


[134]>119 土筆が生えると歌を詠む義祖母 iijiman

土筆が生えたら、義祖母に報告することになっています。

俳句を詠むので、そのネタにするのです。

義祖母は最近、足が痛いとのことで、なかなか散歩にも行けないようです。

だから、土筆を見つけたら報告するのです。


[135]>131 そんな呼び方なのですね tibitora

雑柑、初めて知りました。温州みかん以外は雑柑と呼ばれているんですね。

友達の親戚のうちで取れるみかんをもらうことがあるんですが、種が多かったりもしますけどおいしいです(^^)


[136]>91 何と!春の花火大会が熱海で4/19に! iijiman

熱海は花火大会が盛んで、夏だけでなく冬にも花火大会をやっていますが、何と、今年は春にも開催するとのことです。

http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/#NITTEI

と言うわけで、花火というと夏の風物詩ですが、熱海では、冬の風物詩でもあり、これからは春にも・・・!?


[137]>117 近所の公園/夙川の桜 iijiman

花見には行きますが、昼に行きます。近所の公園で、青空の下、桜を眺めます。

ところで、子供の頃、兵庫県西宮市に住んでいました。

夙川という川がありまして、その両岸に見事な桜並木が続いていました。春休みの平日の昼間などに、母親に連れられて見に行ったのを思い出します。

http://www.walkerplus.com/hanami/kansai/hyogo/S2805.html


[138]>48 初めはとっても to-ching

踊るのが恥ずかしかったですが、なれてくれば梯子!色々な会場へ・・・。御菓子目当てでした。


[139]>77 疲れた? to-ching

一人何臼もついたことがあります、つく事より、始め炊き上がったお米をこねるのが大変!

疲れて足腰が不安定となり、杵で臼を叩いて仕舞い、木片が入ってしまい怒られたものです。


[140]>132 近所の actro

ハウスはいつもにぎわってます。

食べ過ぎてお腹をこわさないようにしてください。


[141]>124 初物は60回しか食べられない to-ching

昔は寿命が短かったのでそういわれたのでしょうね。何時の世でもありがたく、嬉しいものです。


[142]>137 夜桜もいいですね Lady_Cinnamon

帰り際や夜の散歩で夜桜を見ると、風流だなぁと感じます。


[143]プルーン狩り to-ching

秋に行います、でも中々美味しいのが無くて閉口します(有料です)美味しい時期も限られているようです。

便秘の特効果実ですね。


[144]>138 町内会 nandedesune

町内会の盆踊りというのはありましたね。

それだと参加するとお菓子をもらえた記憶があります

盆踊りの音楽が鳴ってくると子供ながらに

行けばお菓子をもらえると思ってわくわくしたのを覚えています。


[145]冬を呼ぶ「吉浜稲荷の縁日」と稲荷風 iijiman

神奈川県湯河原町に、吉浜稲荷神社という小さな神社があります。

毎年秋に、「お稲荷さん」と呼ばれる大きな縁日があります。

http://yugawara.blog119.fc2.com/blog-entry-90.html

夜店が並び、参道には提灯。昔ながらのお祭りという感じがします。

神社に近付くと、だんだん祝詞の声が聞こえてきます。(スピーカーで流している。)

境内では、参拝者には無料で甘酒を振る舞ってくれます。(夜だけかもしれません。)

今は普通の「お祭り」に見えますが、まだ物流が発達していなかった頃は、この縁日の日に立つ市が町内の「大きな買い物」をする貴重な機会で、今のお年寄りが子供だった頃は、着物などはこの縁日で買って貰ったりしたそうです。

また、この縁日で販売される名物に「抜き柿」というものがあり、お湯につけて渋を抜いた柿が袋に詰めて売り出されます。

一見すると普通のお祭りですが、細かく観察してみると、地方色の残るお祭りです。

また、このお祭りと前後して強い季節風が吹き、これを「稲荷風」と呼びます。

「稲荷風」が吹くと、湯河原一帯は、もうすぐ冬です。


[146]>140 ミルク to-ching

持参も良いですね、はじめはそのものの味を楽しんで・・・


[147]>128 なんだか・・・ to-ching

長屋の花見みたいで可笑しいけど良いですね。


[148]>144 ありましたね actro

小学生の頃、ソフトボールをやっていたのでそのチームで参加したことがあります。

最初はみんな嫌がっていましたが、踊っているうちに結構楽しんでたりしてました。


[149]「大阪造幣局」の花見 to-ching

所謂「通り抜け」憧れますね?粋ですね?一度は行きたいです。桜の木の下で飲んで騒いではちょっと・・・


[150]>149 八坂神社で dankichik

京都のお花見と言えば八坂神社と鴨川沿い。ライトアップされた桜がきれいでした。

大阪造幣局の通り抜けは、関西に住んでいたのに、行かずじまいだったんですよね。もったいないことしました。


[151]>83 駅伝も dankichik

お正月と言えば箱根駅伝。すっかり季節のイベントです。うちでは家族でTV観戦します。


[152]>139 最近 actro

最近は実際に臼と杵でついたことはないですね。実家も餅つき機使ってますし。

ちょっとついてみたいです。


[153]>143 ブルーベリー狩り iijiman

「ブルーベリー狩り」というのもあるそうです。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~ma0011/kudamono/Kudamono9.htm

季節は夏頃のようです。

結構あちこちでやっているようですので、お近くの方はいかがでしょう。

上記の表以外では、

滋賀県 http://www.goichi.jp/ryokin/index.html

鳥取県 http://www.kasarabara.com/enjoy.html#enjoy1

徳島県 http://www.sbt.v-co.jp/

長崎県 http://naisnet55.com/item/536

・・・などなど。


[154]>126 温泉旅行 intetu

家もけっこう1年に一回くらい、ゴールデンウィークあたりに旅行しますよ。国内旅行なんで温泉とかになるのだけれど、今年はどこに行こうか今から計画中です。


[155]>121 高いペットフード intetu

ペットの誕生日ってやらないですね。人からもらった犬は我が家の一員になった日にちょっとご飯に高いペットフードを食べさせてあげるくらいです。


[156]>112 むしろ和菓子 intetu

最近はゴマ団子や餡蜜など、洋菓子よりも和菓子がおいしく感じます。洋菓子だとクリームとかが最近受け付けなくなったんですよね。それよりもたい焼きとかのあんこの方がおいしく感じます。頂き物の高級和菓子とかたまらないです。


[157]>79 お友達と dankichik

去年の春はよくお友達とピクニックをしました。みんなで一品ずつ持ち寄るとけっこうな量になってお腹いっぱい。お日様の下で午後を過ごして気持ちよかったです。

今年もみんなを誘いたいなあ。


[158]>154 温泉 actro

久しく行ってないですね。今年はと思いながらなかなかいけません。

ゴールデンウィークは人が多そうですね。


[159]八十八夜に新茶を飲む Lady_Cinnamon

夏も近づく八十八夜?♪ 八十八夜とは立春から数えて88日目の日で大体5月2日です。今年は閏年でしたので5月1日が八十八夜。うちは茶所なので、5月になると新茶の話題でにぎわいます。

地元の新聞でも「茶況」という欄があるくらいでして、新茶シーズンになると新茶詰め放題などの行事があります。詰め放題の方は新茶の中でもちょっと荒いのですが、地元の人にとってはこれ幸いと茶缶に溢れるばかりに詰め込みます。

親戚にも新茶を毎年贈っていますが、詰め放題の方でなくそれなりに上等な新茶を贈ります。でも上等なお茶でも荒茶でも、『新茶』はやっぱり旨い!

荒茶の詰め放題を楽しめるのは、茶所地域に限定されるんじゃないでしょうか。イメージとしては、お正月の福袋獲得セール並みの活気でして、朝早くから長蛇の列ができる賑わいぶり。これも毎食のように緑茶を飲む茶所市民の年中行事ということなのでしょうね。

ちなみに5月初旬ということで、新茶と共に柏餅を食べるのがうちの慣わしです。


[160]>88 観楓会 intetu

自分の方では観楓会といえば紅葉狩りをかねてますね。秋の紅葉の頃に1泊くらいで近場に行きます。花見と違ってハイキングコースを歩いたりするので運動になりますよ。


[161]>96 収穫祭 intetu

田舎の方の収穫祭で産地の野菜とかが格安で売ってたりするので大変お得ですよね。タマネギが一袋数百円で売ってたり、にんじんがただみたいな値段で売ってましたよ。更に豚汁がサービスで配られたりして、現地の食材を味わえてとてもお得です。


[162]>80 獅子舞が怖かった intetu

子供が獅子舞に頭を噛んでもらうと頭がよくなるって、子供頃噛んでもらったことありましたが、実際は軽く挟むくらいなんだけど、子供の頃怖くて嫌がって泣いた覚えがありますよ。


[163]団子焼き raigou

正式名称は別にあるのかもしれませんが通称「団子焼き」と呼ばれていたイベントがあります。

農道の一角で焚火を行い、木の枝の先に団子を付けて直火で焼くのです。

これがおいしいんですよねぇ・・・

本来はお札や達磨などを焼くためのイベントなのですが、

いつからか一緒に団子も焼いて食べることになったようです。

同じ団子を作ってコンロ等で焼くのとはなぜか違うんですよね。

最近は参加できてないので懐かしい味です。


[164]海水浴 intetu

子供の頃の一番の楽しみのイベントはやっぱり海水浴でしたね。海水浴って人がたくさんいるので子供ながらにわくわくしたもんです。浜辺でバーベキューをしたり、クーラーに用意した冷たい飲み物を飲んだり、楽しい思い出がたくさんあります。帰ってからくらげにさされていたのに気づいた悲しい思いでもありますね。


[165]>162 4年に一度のお祭 choco-latte

が神社であります。普段は人っ子一人いない神社なのに祭りの時期はたくさんの人がやってきます。

屋台がケバブや、クレープ、など洋物ばっかりでイマイチでした。。


[166]>81 こたつの上にプレゼントって hyperdoragon

ほのぼのしていいですね。

子供の頃は、誕生日におもちゃ屋さんに

行くのが楽しみでした。


[167]母の日・父の日に・・・ Lady_Cinnamon

シンプルですが、両親の大好きなお店のケーキをプレゼントします。

うちの両親は高齢であることと、持病で食事制限をしているので、頻繁に高カロリー食にできないのです。

普段から栄養バランスとカロリー計算は欠かせないこともあり、うちの食卓は一見豪華に見えても、低カロリーの工夫がされています。どんなに工夫しても、毎日食べていればそれなりに「たまにはメタボ加速メニューが食べたいなぁ」という『食べ物の欲』も内心出てくるのが本音でしょう。

なので両親にとって、たかがケーキといえど、最高のご馳走なのです。

母の日・父の日には、ケーキを食卓に並べるので、滅多に食べれない生クリームにとにかく喜びます。その辺は子供と同じ感覚かなぁ(笑)。また2人の誕生日や、特別なお祝い事があったときに、レストランなどでの外食を楽しみます。

質素で健康的な生活もいいのですが、たまにはちょっと不健康な贅沢もしたい。そんなうちの事情もありますが、ほのぼのと毎日を過ごしています。

他の皆さんは、母の日・父の日にどんなプレゼントをされていますか?


[168]>148 盆踊り夜の部 saite17

夜には歌のうまいおじさんが歌ってみんなでおどるんですよ。

それも地元っぽくていい感じで楽しめました。


[169]>163 お炊き上げ saite17

札をやくものですよね。ちょうど今のシーズンではないでしょうか。

団子を焼くのは初めて聞きましたがおいしそうですね


[170]>150 造幣局 saite17

ものすごい人混みだったと思います。

桜には種類が多くてそれぞれ札がかかっていて、めずらしいものもおおくありました。


[171]>156 いいですね。 saite17

まっちゃをゆっくり味わいながら、静かに楽しむ和の時間。

豊かな時間は財産ですね。


[172]>136 神戸の花火大会 saite17

神戸に見に行きましたね。

春に花火とはびっくりしますが、たのしいサプライズですね。


[173]>133 『みだれはぎ』 Lady_Cinnamon

母方の実家で「おはぎ」というと「みだれはぎ」がでます。

普通のおはぎは、俵型に握ったご飯・もち米を餡子でくるんだ丸型ですよね。

実家のみだれはぎは、ご飯などを俵型に握るところまでは同じなんです。

でも、次からが凄い。

その握り飯をお皿に山のように積み上げていきます。

山盛りになった握り飯が見えなくなるよう、大量の餡子を塗りたくるのです。

見た目は、ザ・マウンテン・アランウド・アンコ!

てんこ盛りの握り飯と餡子が乗ったお皿も、かなりの重量です。

その山積みになった餡子塗り握り飯を、みんなで取り分けて食べるわけです。

誰が付けたか知りませんが、通称『みだれはぎ』。

おはぎ好きにはもちろん、食べ始まったらやみつきになる美味しさです。


[174]>130 一年は早いですね saite17

お正月がおわったとおもったらもう花見、そして梅酒。夏に飲み頃!

楽しいことづくしですね。


[175]「どんど焼き」 to-ching

一月七日に行われます、年末に飾ったしめ縄、門松、用済みになったお守りなどを、神社の広場で焼きます。この燃えた煙にあたると風邪を引かないとか。今年は私いけず、何となく納得行きません。つい、3月前のの出来事・・・と言うかもう三ヶ月以上過ぎた今日この頃。


[176]>170 人ごみ to-ching

凄いのですか?でも行っみたいです。大阪で唯一「粋」な行事ですね 笑


[177]>86 日本でも流行ってほしい行事の一つ(^^) Lady_Cinnamon

私も子供のころに英会話教室でイースターのエッグ・ハントしました。宝探しみたいで本当に楽しかった?♪

クリスマスやバレンタインは日本にかなり深く根付きましたが、イースターはキリストの復活祭というのもあってか、そんなに根付いていない気がします。キリスト教の幼稚園とかでは今でもやってるのかな?

行事本来の意味を考えると神聖なお祭りなのですが、あの子供心に楽しかった思い出を振り返ると、ぜひ子供たちが楽しめる行事として、日本の各家庭等でも広まってほしいです。


[178]>164 行きました to-ching

シュノーケリングで溺れそうになったり、ウニを友達にとって貰ったり・・・いいなぁ、少年時代は。


[179]>159 これはいい! koukame

お茶の産地だなんてすばらしいですね!

画像がまた趣き深いです。


[180]>177 次にブレイクする行事になりませんでしょうか。 koukame

今はイースターと言ったらモアイの方に頭が行ってしまいますが、卵にお絵描きをしたり、家庭が楽しくなりそうな行事ですね、もっと普及され紹介されて欲しいな。


[181]>178 夏と言えば海 koukame

取れたものをその場でバーベキューしたり、しょっぱい塩水にびっくりしたり、海その物が大きな楽しみの場ですよね。


[182]>175 私の地方では年末 w83

三重県です


[183]>165 地元では yatmsu

年2回やりますね。

メインじゃない方があまりにもしょぼ過ぎるのはなんでだろうなあ。


[184]>167 子供が集まる koukame

父の日、母の日は、何かと皆で集まったりしています。もしくは花を贈ります。

お体に優しいケーキを贈られるのはさぞ喜ばれることでしょうね。

自分で買ったより、息子、娘からもらったものの方がきっと何倍も嬉しいと思います。

親孝行でいらっしゃいますよね。


[185]>173 春のお彼岸 koukame

みだれはぎ!画像がみたくなるような!

「ザ・マウンテン・アランウド・アンコ」!!

皆で食べるとなおおいしそうですね。


[186]遠泳 w83

私が小学校のころ、海開きのときに行われた行事です。小学校高学年の児童が、海で30分間泳ぎます。ただ全員でれるわけではありません。学校のプールで300m泳ぐことのできた者にのみ、出場資格があるのです。

私はクラスの中で唯一4年生のときに、30分泳ぎきりました。エッヘン。でも、5年のときは早々とリタイヤ…


[187]>186 トライアスロン eiyan

今はトライアスロンがありますね。

30分も泳いだら溺れちゃうね。

やはり強いものが選ばれる様ですね。


[188]>185 おやつ eiyan

昔は食べ物が少なかったので、餅の多種類が振舞われましたね。

季節の変わり目に感謝しておはぎを食べますね。

今は食べるものが多くなったので有難らない様ですね。


[189]>184 記念日 eiyan

今は改まって母の日、父の日と祝いませんね!

年中記念日や祭りの行事があるので、改めて祝う価値が薄れています。

でも感謝したい人はプレゼントするのも良いですね。

いつも贈り物を常態化するより、忘れた頃にいきなりプレゼントが効果ありますね。

特に日のプレゼントはせずに生活の中で事ある事にの方が効果抜群です。


[190]>182 珍しい eiyan

年末にとは珍しいですね。

普通はお正月が済んでからとか成人の日とか、新正月までとか、神社の祭り行事にしますね。

今年も2月10日に行事を見て来ましたね。


[191]>179 お茶の産地 eiyan

お茶の産地は丁度その頃が新茶の摘み時。

1番茶2番茶3番茶と続くのでしょうね。

お茶の木を植えてあるので、いつになったら摘めるかな??


[192]>169 祭り eiyan

祭りで団子を焼いている所がありますね。

滅多にないので珍しいのですが、焼くと香ばしい香りがたまらない。

美味しいですが、香りも良いですよ。


[193]>172 PLの花火大会 hanatomi

これは教団でやっているので、PRがそう大きくはないかも知れませんが、規模はすごいです。

最後のフィナーレは、その地帯が明るくなります(笑)


[194]>157 日の光 eiyan

陽光を一杯浴びてのピクニックは良いですね。

時には環境を変えてのピクニックは良いですね。

これから春の陽光下に限りますね。


[195]>155 すっごくすてきです。 hanatomi

ペットは、ペットだけどペットじゃなくて家族ですよね。そういう書き込みを見ると本当にほっとします。


[196]>153 果物狩 eiyan

今はブルーベリーが流行っていますが、プルーンやこれからの桃等も良いですね。

秋になれば梨狩やりんご狩もありますね。

好みもありますが、やはり秋の味覚が良いですね。


[197]>147 簡単 eiyan

簡単で良いですね。

でも最近はカップメンも値上がりして大変ですね。

気軽に利用出来るのは良いですね。


[198]御灯祭 w83

御燈祭

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%87%88%E7%A5%AD

私の故郷は汽車は2,3時間に一本走るほどの過疎化・高齢化がすすむ地域。近くにある新宮市もその例外ではありません。そういところで育った私は、故郷には何もないところだと思っていました。

しかし学生時代、伯父に連れられ、日本舞踊を見にいったときのことです。いくつかの踊りのあとに、「御灯祭」を題材とした踊りを見せられて、驚きました。派生したものとはいえ、まさか遠く離れた東京で生まれ故郷の文化に触れることになるとは、思いもよらないことでした。

その踊りを踊った舞踊家の人たちの話では、数年前から御灯祭に注目し、舞踊に取り入れられないか研究したそうです。その後も御灯祭自体を見る機会がないまま日常生活を送っていますが、私の故郷にもキラリと光るものがあることを教えられました。


[199]>101 サンタ eiyan

年末は忙しいのでなかなかクリスマスを祝うという事が難しくなりました。

子供の夢を壊さない様にしましょう!

いずれ子供が大人になったら分かりますね。


[200]>187 はは w83

3,4年のときスクワットに熱中して頑張った甲斐がありました。でも、6年のときはほとんどみんな泳ぎましたよ。私も泳ぎました。やはり体も大きくなると同時に体力もついてくるのだな、と思います。


[201]>152 商店街の餅つき大会 activist

チャリティーということで、会社がその近くにあったので休日に駆り出されていました。3?4臼ついたらもうくたくたに疲れます。でもつきたての餅の柔らかさは病みつきになります。


[202]>142 吉野山の桜が有名ですが w83

近くにもっといいところがあるそうです。でも内緒です


[203]>193 花火大会 staples54

うちわと巾着袋を手に浴衣を着ていきます。

夜店からいいにおいが漂ってきてとてもお腹がすきます。誘惑に負けてついつい購入し食べながら見る花火は綺麗で見に来てよかったなぁと思います。


[204]雛祭 activist

若干季節が過ぎてしまいましたが。

九州の筑後地方では、2月中旬から雛人形が飾られています。

大分県の日田市は「小京都」と呼ばれる町ですが、その旧家に飾られ公開されている雛人形は、もう何百年もの昔からずっと飾られていたもののようで、色も派手ではなく、段飾りも2,3段のものでも風格を感じます。


[205]月に2回はオートキャンプ motsura

月に2回はオートキャンプに行ってました。

といっても、ちゃんとキャンプ場に泊まるわけでもなく、タダの乗用車で雑魚寝してました。

だいたい、父は釣りをして、私は夏は泳いで、他の季節は散歩して。母はずっと散歩してました。

でも、いろんな場所に行きました。

山口の吉田松陰亭の近くで勝手にオートキャンプした翌朝は、夜逃げか一家心中と間違われて警察の人に職質されたことがあります。

貧乏旅行だけど、何度も何度も行ったので、思い出だけは沢山できました。


[206]>201 年の暮れに家の玄関で staples54

正月用の餅を近所の人も集まって一緒に作っています。

男性陣が杵と臼を使って餅をついて、女性陣が餅を丸めていきます。

一部、あんこ入りの餅を作ります。

作りたての餅は最高ですね。


[207]>201 1~3月は週一回 spica-star

祖父母が米農家なので、もち米をたくさんいただきます。そのため1?3月は毎週自宅で餅つきをして、つきたてもちを食べています。今は全自動の餅つき機があるので便利です。


[208]>203 家のそばの駐車場で眺めます sayonarasankaku

川まで降りると良く見えるのですが、面倒で近くの駐車場で済ましています。(笑)

たいてい近所の人も何人か出てておしゃべりしつつ、時にはビール片手に眺めています。


[209]>190 年末は珍しいですね staples54

私のところは1月7日です。

どんど焼きのときにしめ縄、門松などのほかに書初めであったり短くなった鉛筆なども燃やしていました。


[210]>209 隣町だと年明けだと聞いてます w83

隣近所には聞いていませんが、ひょっとしたら我が家だけかもしれません(汗)


[211]>206 我が家は w83

年末と桃の節句の前の行事です。ヨモギ餅のヨモギも畑に生えてきたもので済ませます


[212]厄除け w83

私の地域では、神社で御祓いをしたあと、餅まきをします。お餅とお金、お菓子をまきます。お金は年齢にちなんだ額(42だと42000円など)です。


[213]1月3日の成人式 w83

私の住む地域では、高校を卒業すると9割ぐらい地域外に就職・進学です。だから成人式は正月に行わないと、集まりにくいそうです(涙)


[214]>183 地元の祭 staples54

大体8月の13・14・15日の3日間行われています。

普段は人気のない神社が提燈が灯り、たくさんの人でに賑わって活気のある姿は見ていてうきうきします^^

金魚すくい、焼き鳥、綿アメ、ポップコーンなどを買うと100円につき一枚、15日にある抽選会の券を手渡されます。

抽選券は当たるとお米、砂糖、浮き輪、自転車、家電、ダイヤモンドなど多種多様なものが貰えます。

現在は行われていませんが15日は抽選会の他に黒さを競うくろんぼ大会であったりスイカの早食い、ラムネの一気飲みなどもあってとても盛り上がっていました。


[215]>199 イルミネーションの祭典・・・ Lady_Cinnamon

最近ではクリスマスというと、イルミネーションの祭典があちこちで見られますね。街中どころか各ご家庭でも凝ったデザインでワクワクします。都会だけでなく町内も明るくなって、イルミネーションを見ながら歩いていると嬉しくなります。

うちのご近所さんでも、煌びやかに彩られたイルミネーションを毎年欠かさないお宅があります。年によってはデザインが変わったり、凝ってる方はきっとハマってしまってるのでしょうね(^^)


[216]>189 プレゼント staples54

母には本をプレゼントしています。あいだみつおさんの本であったり、レース刺繍の本

モチーフ・エジング300―かぎ針編みパターンブック

モチーフ・エジング300―かぎ針編みパターンブック

であったり。

父には焼酎です。

喜んでいる姿をみるとまた来年も贈ろうと心に誓います。


[217]>180 これは楽しい! staples54

家でもやりたいですね。イースターエッグを準備するのも楽しそうですがそれを探すのも楽しそうです。イースターバニーを務めたいです(笑)

今年は取り入れて楽しみたいと思います。

TinkerBellさんのご両親がイースターの日に結ばれて予定をいれずに記念日を大切にされているお話も素敵だとおもいました。


[218]芋煮会 Beirii

ここ宮城の秋の風物詩。

河原で里芋入りの豚汁を鍋いっぱいに作る会、みたいな感じです。

#山形では醤油ベースの汁。

この時期になると、ホームセンターやコンビニでも芋煮会用グッズを販売してるんですよ。


ちなみに私の産まれた盛岡では「芋の子汁」って言ってましたねぇ。

#里芋のことを「芋の子」って言ってました。


芋煮会 - Wikipedia


[219]>195 猫の日の話に感動しました! mekishiko

猫の日なんてあるんですね。

誕生日がわからないから、その日を誕生日にしようという

考えに、ご家族の温かさが伝わってきました。

心を込めて何かをする日がある生活、

そんな日があったら、それだけで幸せだと感じました。


[220]>215 見物客がたくさん mimiko303

イルミネーションと言えば、

ちょいセレブな方々がお住まいのご近所団地では

クリスマスのイルミネーション合戦がニュースになるほどです。


我々もクリスマス前には毎年眺めに行くのですが、

屋台でも出したら儲かりそうなほど

観光客(見物客)が集まっています。


記念撮影する人も沢山います。

凄いですよ。


[221]>151 マラソン tehi

好きな人は本当に好きですよね走るの

自分は学生時代マラソン大会が苦手でしょうがなかったですがw


[222]>181 やっぱり海ですね nandedesune

やっぱり夏といえば海ですね。

高校時代に仲間と海でキャンプしたのがすごく楽しかったな。

夜は花火をして盛り上がって夜中まで騒いでいたのがいい思い出です。


[223]>220 ホワイトイルミネーション nandedesune

札幌の雪祭りは有名ですが、大通りでは雪祭り前にはホワイトイルミネーションという

電飾で木々を飾ることをしたりしてますよ。

雪祭りはそんなに行ったことはないんですが、ホワイトイルミネーションは何回か見たことがあります。


[224]はなまつり Fuel

お釈迦様のお誕生日。4月8日です。仏教系幼稚園の恒例行事で、ちょっとした稚児行列が繰り出されます。

お寺さんに併設の幼稚園なので、大人はお寺の方で灌仏会。甘茶とお菓子がほしい小学生以上の子供もそちらに行きます。

甘茶は、お釈迦様が誕生された時に天から龍が飛来してアムリタを注いだという伝説に基づくものだそうで、はなまつりの甘茶を飲んだ者は、時空を超えて釈迦誕生の奇跡に同席させてもらったことになるのだそうです。この日ばかりはお寺さんも華やかです。クリスマスのように、もっとメジャーな行事になってもいいのではないかと思います。


[225]>118 高校時代に dankichik

高校時代の夏休み、毎年クラスでキャンプに行ってました!バーベキューをしたり、キモ試しをしたり、すごく健全な高校生でした;)

夏のいい想い出の一つです。


[226]>213 出席できなかった。。 dankichik

私の地方では、成人の日に式典開催でした。それって、学生だとちょうど試験期間に当たっちゃうんですよね。かくいう私も思いっきり試験のため参加できませんでした。後日振り袖姿の写真だけとったけど、、不完全燃焼です。


[227]>97 おばあちゃんちで dankichik

小さい頃は、祖母宅で正月用のお餅を作るのが恒例でした。ちゃんとお餅つき機があったんですよ〜。できたたくさんのお餅を仏壇のお部屋(広くて普段使われてない)に並べて壮観でした。いつからか作らなくなっちゃったなあ。


[228]>125 いいなぁ Fuel

読んでいるだけで春の香りがしてきそうです。食に季節を取り入れ、春の訪れを家族で喜び合うとはすばらしい習慣です。そしてその始まりが、体を壊していた家族への思いやりからだったというのもじんときます。菜の花おにぎりはぜひわが家でも恒例にさせてもらいたいと思います。今はお花見に全力投球できるほどに元気になられたというTinkerBellさんにあやかって、健康祈願の縁起物にもなりそうですね。


[229]>171 心が豊かになりますね♪ vivisan

ダンナの母はお茶の先生です。けれど常にいいます。好きなように頂くのが一番だと。

和菓子は季節を感じさせてくれますよね。お気に入りの和菓子を月に一度購入して、お気に入りのお茶碗で飲むのは最高です♪

うちは近くにやきものの産地がいっぱいなので、GWに夫婦で抹茶茶碗を作りにいこうかと思っています。

無事にお茶碗ができたら、うちでもやりたいな♪


[230]長崎くんち ryo_ma

私の地元では毎年10月7・8・9日が長崎くんちやってます。地元に居た頃は、出店を見るのが楽しみでした。


[231]>196 狩りもの大好き prime7

いちご狩りがすきです。とくに水耕栽培のものを狙って出かけてます。


[232]>204 木目込み雛人形 asukab

購入を考えている芥子雛は木目込み人形で、大分のものなのです。お話を伺うと歴史のある街なのですね。こじんまりと派手でない点にもっとも惹かれています。


[233]>231 ブルーベリーは小さなお子さまにおすすめ asukab

ブルーベリーは触れるだけでぽろぽろと零れ落ちるように取れるので、小さなお子さまにもおすすめです。

とても有名な絵本があるので、いっしょに楽しんでください。(就学前の年代向き)

子どもと果実のすてきな関係 - asuka’s booktree 絵本手帖

サリーのこけももつみ - asuka’s booktree 絵本手帖


[234]>223 最近のクリスマスはスタートが早い。 ttz

11月に入ったらもうクリスマスイルミネーションが点灯、って感じですね。クリスマスなんてまだ先なのに、、、と思ってしまうけど、きれいではあります。


[235]>233 プルーン狩り。初耳です。 ttz

いろいろな?狩りがあるんですね。プルーン、美味しそうです。ちなみにイチゴ狩りはなんか好きじゃありません。練乳につけるのも美味しく感じません。


[236]>222 海いいですね。 ttz

以前は海水浴でしたが、最近はあまり入らなくなりました。その代わり、シーカヤックとかで遊んだりしてます。沖のほうは海水がきれいです。


[237]>221 箱根駅伝! ttz

毎年見てます。

高校野球と同じような緊張感と感動と、そして必ずある悲しみ。そういうものがたくさん感じられるのでつい見ちゃいますね。6時間があっという間に感じるくらい好きです。


[238]>202 皇居周辺のサクラ some1

靖国神社は東京の開花基準ですが、近くの北の丸公園、千鳥が淵など、数時間の散歩の間中、桜並木だらけですよ。


[239]>214 縁日とか懐かしい。 ttz

綿菓子とかりんご飴とか、金魚すくいに盆踊り。楽しかったな?。あの頃に戻りたい・・・


[240]>238 去年、花見しながら皇居一周してきました。 ttz

きれいだったです。ちょっと時期を遅らせて歩いたので、満開ではなかったけど、皇居一周はそんなに距離も無く、オススメですね!


[241]>211 きなこから、しょうゆへ。 ttz

子供の頃の好物と言えば、ダントツできな粉!

だったのが、いつの間にか醤油をつけて海苔で巻く。定番?のお餅に移り変わりました。なんとなく正月しか食べないのですが、一年中食べても絶対飽きないですよね。


[242]>208 もう何回も見てます。 ttz

ゆりかもめに乗って陣取って見たり、あるときは首都高でわざと渋滞に巻き込まれながら高速でのんびり見たり、いろいろありました。やっぱり人ごみよりも、クルマから見るほうが気楽です。いいスポットはすぐに埋まっちゃいますけどね。


[243]連休に旅行に行く。 ttz

近場の温泉がどうしても多くなっちゃいますけど、それでも十分リラックスできて楽しいです。温泉に入っているとついつい長湯になっちゃって、何度もサウナに入ったり。いつも以上に体を念入りに洗ったり。貧乏性なんですかね・・・。(笑)


[244]スポーツ観戦! プロ野球、Jリーグ・・・ ttz

スポーツ観戦が好きです。昔は1年に何回も野球を見に行ったりしてました。最近は忙しいので土日にのんびり野球やサッカーを見たりしてます。回数は昔に比べれば大幅減ですが、楽しんでいます。野球の観客が減っているのが残念ですね。チケットは取りやすくなったのはいいですが、ガラガラの球場はどうしても寂しいですね。。


[245]>218 東北だけかな? type9

里芋入り豚汁なつかしい。

全国区ではないことを昨年のニュースでやってたような気がします。

いまさらながら「そうなのか・・・やっぱり」と思いました。


[246]>245 東北だけだと思います fumie15

ほかの地方の人になぜ外で食べるの?と聞かれ、答えに困りました


[247]ブロック・パーティ asukab

年に一度のご近所親睦会。夏真っ盛りの夕べ、ディナーを済ませた後、ご近所の人たちと集まってするパーティです。日本語では小規模の隣組(一区画)パーティみたいな感じかな。通りに住む人たちが参加するので、その通りをその時間だけ通行止めにして、大胆にも通りのど真ん中に椅子を置いて輪を作り、簡単なスナック、デザートをいただきながら親睦を深め、市からおまわりさんを招き防犯意識を高めたりします。

何しろ米国は引っ越しが多いので、常に人の出入りが激しく、顔見知りでない人々もたくさんという状況です。そんな中で日本の隣組のようなシステムがあることを知り、一見ばらばらに見える米国コミュニティを見直しました。やっているところとそうでないところがあるのは、リーダーシップの違いです。うちは主人がブロック・キャプテンで頑張ってくれているので安心。ご近所のおばあちゃん方からも頼りにされています。


[248]>246 最近はけっこう全国区ではないでしょうか Fuel

気を付けて見ていなかったので地域性による差はちょっとよくわかりませんが、趣味の雑誌の読者ページなどを見ていると、けっこう芋煮会をやりましたみたいなリポートが目に付きます。試しに「芋煮会 東京」で検索してみましたが、東北出身者の集まりばかりでなく、地域のロータリークラブが主催したり幼稚園が主催したりと、東京ではそれなりに地域行事として定着しつつある印象です。検索トップには「東京・多摩の酒蔵見学と芋煮会」なんていうのが来ていました。


[249]>247 こういうの、いいですね Fuel

日本も都市近郊では人の出入りが多くて、どこにどういう人が住んでいるのか全くわからない地域が多くなっています。でもアメリカでは逆に、そういう状況だからこそ地域のコミュニケーションが活発なんですね。

通りを通行止めにしてパーティなんて、日本では考えられないことです。国や地域の主権者は国民だから道路も主権者の物というような意識が発達しているのでしょうね。色んな意味でうらやましいです。


[250]>249 楽しそう sayonarasankaku

ご近所の様子が知れていいですね。

仲もいいほうが暮らしていくのに、いろいろと助かることも多いと思います。

隣組という言葉がピッタリだと思います。


[251]>244 ライオンズ戦 sayonarasankaku

うちは家族揃ってシーズンに1度か2度、球場に行きます。

球場で見るのとテレビとは、楽しさが全然違います。

応援したりは、いいストレス解消です。

また食べるものを何を買おうかというのも楽しいのです。(笑)

あ?、球場に行きたくなってきました。


[252]>237 地域主催の駅伝があります。 sayonarasankaku

大きな規模ではないのですが地域主催の駅伝があって沿道で応援した事があります。

知ってる子が走ってたりすると盛り上がってしまいました。

ちょっと運動会みたいなノリでした。

地区対抗だったので、やはり自分の住んでる地区を応援しました。


[253]>251 大学野球 dankichik

大学野球ファンなので、シーズン中何回かは神宮に応援に行きます。応援合戦とか各校特色があって、試合以外も楽しめます。


[254]お墓参り sayonarasankaku

父のお墓参りは私の実家の親族が集まる良い機会になっています。

母と弟夫婦と私のところの家族。

こういう感じで集まらないとなかなか会えないのです。

会うたびに大きくなる弟の子供が可愛いです。

父も喜んでみているような気がします。


[255]>248 山形が発祥 juic

でしたでしょうか。

以前仙台に住んでいたときにもよくやってましたが。

青森にはなかったと思います。


[256]主婦友との飲み会 sayonarasankaku

ゴールデンウィーク、夏休み、暮れと年に3回ほど、主婦友と飲み会をします。

家族のつながりも大切なのですが私には主婦友たちとのつながりも大切なつながりです。

子供も大きくなって悩みの種類も今までとは変わってきたりしています。

話をしあうことによって、だいぶ助けられることも多かったです。

同性同士だとなかなか主人にはわからないことなどが理解してもらえるという面があります。

これからも仲良くつきあっていきたいです。


[257]>227 子供会でやってたなぁ sayonarasankaku

子供会でやっていて以前はよく参加しました。

子供達も順番について楽しめたようでした。

なにより、できたての御餅はごちそうですね。

うーん、からみ餅が食べたい。(笑)


[258]>243 今年は久しぶりに sayonarasankaku

子供がある程度までは、夏休みに毎年行ってたのですが、

中学になって部活が忙しくなったり、受験などで、なかなか行けなくなってしまいました。

家族全員の予定を合わすのが、大変になってきました。

けれど今年は、ゴールデンウィークに出かける予定です。

楽しみ、楽しみです。


温泉に行ったら、うちも何度も入ってめいっぱい温泉を味わいますよ。(笑)


[259]>250 本当に楽しそうですね tough

こういう楽しみ重ねていくと、きっとご近所同士、友達同士のようなフレンドリーな関係になっていけるでしょうね。一緒にパーティーを企画したりすると、その準備なども通じて、いい人間関係が出来ていくだろうなぁと思います。日本でもこういうパーティーを流行らせてみたいですね。


[260]>254 親戚が集まる貴重な機会ですね tough

それも一年ぶりに会うなんていう親戚がたくさんいますから、お墓参りは本当に貴重な機会だと思います。イトコ同士も大人になってしまうとなかなか会う機会がありませんから、お墓参りで会えるのが楽しみです。

私は一人っ子なので、もし一人っ子の女性と結婚した場合、私の代の子供にはイトコがいなくなってしまいます。ですから、いつまでも今のイトコ関係で、たとえ年に一度でも会っていける関係を続けていけたらいいと思っています。変な言い方かも知れませんが、お墓は親戚同士のいい集合場所ですね。


[261]>224 花祭りメジャー化計画 tough

クリスマスをあれほど盛大にやる国なのに、なぜか花祭りは盛り上がりませんね。花祭りという行事を意識する人そのものが少ないのではないでしょうか。

クリスマスはキリスト生誕の祝いに、冬至を祝う行事が結びつき、そして新年を迎える行事とも一体になって、今日に至っているのだと思います。この際花祭りも、春を迎える喜びの行事という一面を持たせ、そして新年度のスタートという節目とも合わせて行っていったらどうでしょう。たとえば親しい人同士、春を感じさせるお菓子を贈り合うとか、花を贈り合うなどの習慣を作ります。そして進学進級、新社会人、年度が変わって新たな職務に異動した人、前年度をもって退職した人等々へのお祝いも、花祭りに合わせて行うのです。

さらに、クリスマス前の待降節のような、プレ花祭り期間を設けましょう。その間に花祭りにふさわしい飾り付けをして、町や家を花で彩ります。こんなふうにクリスマスと同じく、宗教行事としてだけでなく、季節の行事としての一面を持たせていったら、花祭りもグッとメジャーになっていくと思うのですが、いかがでしょうか。


[262]>217 イースターもはやらせたいですね tough

今年のイースターは、西方教会の暦で行けば明日23日になりますね。イースターエッグのいわれは、草木に再び生命が甦る春の姿を卵から雛が孵る姿になぞらえたものと言われています。さらにイースター・バニーは、多産なウサギを生命の象徴と受け止める考え方から来ていると言われています。これらは、立春を祝う日本人の心や、お正月に子宝の象徴とされる数の子を食べる心とよく似ていると思います。ですから、そうした一面を強調していくと、イースターはとても日本人にも受け入れられやすい行事になるのではないでしょうか。

私も試しにイースターエッグを作ってみたいと思います。検索していたら、こんなのを見つけました。

http://blog.goo.ne.jp/fleurdesel/e/0a2c2aa74ab1b8a4ffedcc7256142...

花を摘み 生卵の表面に貼り付け ずれないように古ストッキングで包み 玉葱の外皮と一緒に一晩煮るのだそうです。一晩コンロに貼り付いていては寝られませんが、煮立てたらあとは大きめの魔法瓶にでも入れておけばよさそうですね。今からでも間に合いそうなので、ちょいとやってみたいと思います。まず模様作りに使う花を摘んできましょう。それでは、行ってきます!


[263]たんぽぽのお花見 CandyPot

子供の時に住んでいた町には、一面のたんぽぽ畑のような場所がありました。一年生くらいの時だったでしょうか。家族でそこにお弁当を持ってでかけて、ハイキングみたいなことをしたんです。たんぽぽがきれいで、お弁当がおいしくて、本当に楽しいひとときでした。

ところが翌年、私は春にひどい風邪を引いてしまいました。今年もたんぽぽ畑にお弁当を持って行こうと言われていた直前でしたので、それがだめになってしまって大ショックでした。風邪を引いて鼻が出るのに、さらに泣いて泣いて鼻水をたらして、もう大変な騒ぎだったと言います。

もちろんたんぽぽは急に咲き終わったりしませんから、風邪が治ってから、たんぽぽ畑に行くことはできました。でも父はどうしても予定が空けられなくて、私と母だけの小さなハイキングになりました。それがとても残念でした。それから一年、家族みんなでたんぽぽ畑に行ける日を、楽しみに楽しみに待ちました。そんなことがあってから、私はたんぽぽが特別大好きな花になりました。そして、私があまり楽しみにするものですから、わが家の恒例行事として、たんぽぽのお花見ハイキングが定着したんです。

引っ越して新しい町に来てからも、たんぽぽの咲いている場所を探して、春になると家族で出かけました。以前のような一面のたんぽぽ畑はありませんでしたが、それでもたんぽぽのお花見は続けました。私が高校生になってからその習慣は一時途絶えましたが、それが最近また復活しているんです。最近はずいぶんたんぽぽの数が減りました。でも、黄色と緑の春らしい姿を求めて、家族でお弁当を持って出かけます。今年もやります。父も母も楽しみにしてくれています。桜のお花見もいいですが、わが家では、たんぽぽのお花見も欠かせない季節の行事になっています。


[264]>262 すてきなイースターエッグの作り方!! CandyPot

ベルグラードの手作りイースターエッグですか!卵に花を貼り付けて、たまねぎの皮の汁で染めると、花の部分が白く残るんですね!なんてすてきなイースターエッグでしょう。これは作ってみる価値ありますね。うまくいくかなぁ。私も作ってみます。そしてわが家でもイースター・エッグ・ハントをやってみたいと思います。準備しなくちゃ。こうしちゃいられません。私も花摘みに行ってきます。帰りに卵も買ってこなくちゃ。急に忙しくなってきました。楽しいイースターになりそうです。


[265]>263 たんぽぽばたけ koukame

なんとすてきな家庭なんでしょう。

すばらしく癒やされます……

すてきです……


[266]>255 GYAOで見ました koukame

宮城の方がキャンプ場で芋煮をしていました。

芋煮、有名なんですね。


[267]>235 ぷる?ん ssunao

初めて聞きました。葡萄狩りも好きですね。


[268]秋桜畑で・・・ Lady_Cinnamon

コスモス畑で将来を誓い合うと、その二人は結ばれて幸せになれる。

何十年も前に住んでいた街に、そんな話がありました。

その街の森林公園は、芝生広場でのボーイスカウトなどが有名でした。

芝生の周りには林があり、林道コースの中にひっそりと光のあたる空間があるのです。

その一区画だけ、秋になるとコスモスが一面咲き乱れ、なんとも幻想的な雰囲気になります。

休日になると、コスモス見物で人だかりになるのですが、

そのコスモス畑に恋人と2人だけになれ、将来を誓い合うと幸せになれる・・・

そんな逸話が当時、たいへん話題になりました。

今はその地を訪れる機会もなく、現在でも逸話が存続しているかは謎です。

秋桜畑で誓い合う・・・そんな素敵な話が他の街でもあったら嬉しいなぁ。


[269]>264 これは楽しい!! Oregano

イースター・エッグ・ハント、すごく楽しそうですね。私も童心に返ってやってみたくなりました。ベルグラードの手作りイースターエッグもすばらしい!!こういう手作りは大好きです。染めの型を庭の適当な葉っぱで済ませれば今からでも作れそうですね。あとはパセリとカイワレ大根が使えそう(笑)。一晩煮るのを魔法瓶で済ますのもいいアイデアです。うちにはシャトルシェフがあるので、それを使ってみたいと思います。果たしてうまく作れるでしょうか。失敗したら明日は卵サラダと卵サンドでも作って食べることにします(笑)。


[270]>268 へぇぇぇぇ!! Oregano

宇宙の名を持つ花に囲まれて誓い合う。将来大きな幸せが待っていそうな予感十分ですね。そういえば、たしかコスモスの花言葉は「真心」でした。きっとこの言い伝えは場所を選ばないと思います。

そのかわり、コスモス畑での誓いを破ったら、きっと宇宙的天罰が下りますね。宇宙のどこに行っても逃れられません。生涯真心を持ち続ける覚悟が必要そうです。


[271]>265 本当にすてきなお話です Oregano

幼いころの思い出もすてきですし、その思い出が今また復活しているというのもすてきです。思い出を共有しあい、それを今でも大切にできる家族は、なんてすばらしいのでしょう。今年も楽しいタンポポのお花見ができるといいですね。


[272]>261 大賛成!! Oregano

いいですね。イエはてなからブームを盛り上げて、新時代の花祭りを作り上げていけないでしょうか。花や、花にちなんだお菓子を贈り合うとか、年度の変わり目で人生の新たな節目を迎えた人たちのお祝いを兼ねるなどの心温まる要素を加味していくことは、商業主義にさえ走らなければ、きっと仏教界の人たちも歓迎してくれると思います。宗教行事としてだけでなく、季節の行事として町ぐるみ、家ぐるみで楽しんでいける日になったらいいですね。とりあえず花祭りの日には、何か花にちなんだ料理やお菓子と甘茶を用意してみたいと思います。


[273]>259 地域生活をとことん楽しむという発想 Oregano

なんか、地域生活をとことん楽しんでしまおうみたいな発想が感じられるお話ですね。日本の場合は、地域は仲良くしなければいけないから親睦を図りましょうみたいな所から始まることが多いせいか、せっかくの楽しい行事にも変な義務感を背負わされてしまうことが少なくない感じがします。まず無条件に楽しむ所からはじめて、そこから育ってくるコミュニケーションが自然に地域をよくしていく、みたいにできたらいいなぁと思います。


[274]>256 主婦同士の付き合いは大切ですね Oregano

男は普通に仲間同士で飲みに行ったりするのですから、主婦の飲み会だって普通にあっていいはずですよね。年に三回などといわず、月一くらいでやってもバチは当たらないと思います。主婦が生き生きしている家は幸せな家だと思います。


[275]>273 見習いたいですね nandedesune

日本で言う町内会みたいなものでしょうか。

ブロックキャプテンというのは町内会長にあたるのかな。

道路を通行止めにするのは、日本でもお祭りのときにしますよね。

ご近所づきあいの希薄な日本は見習いたい風習ですね。


[276]>272 花祭りに花を贈る nandedesune

花を贈る日というのは、花屋さんが飛びつきそうな企画ですね。

チョコレートやクッキーを贈るのよりもどんな花を贈るかでその人の

個性が出るから面白そうですね。

一般に花の知識ってあまりないのでこの機会に、花の種類や花言葉など

知識を広げられたらいいですね。


[277]>229 自作の茶碗を作る楽しみ Oregano

ろくろ倶楽部

ろくろ倶楽部

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • 発売日: 2006/09/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー

今ちょっと欲しいと思っているのがこれです。なんと家庭のオーブンレンジで焼き物が作れるそうです。高温焼成するわけではないので陶器のような堅牢さは望めないらしいですが、それを納得して作るなら、結構楽しめるのではないかと思います。

和菓子で季節を楽しみながら手作りの茶碗で抹茶が楽しめたら最高ですね。抹茶は健康にも良さそうなので、どんどん生活の中に取り入れて行けたらいいと思います。


[278]>239 お祭り nandedesune

子供の頃はお祭りが大好きで、少ないお小遣いで1日中屋台をうろうろしてましたね。

昔は型抜きや金魚すくいなど、子供が熱中するような遊びがたくさんありました。

今ではわくわくすることがないのが、逆に寂しい感じがしますね。


[279]>228 春のおにぎりだ!! Oregano

春のかおりいっぱいで、とてもおいしそうです!!私も作ろう。そして家族で味わって、春の訪れを喜び合いたいです。こういうちょっとした思いやりと工夫で、食も立派な家の季節の風物詩、家族行事になっていくんですね。この視点に、とても教えられるものが大きいです。


[280]>219 すばらしい!! Oregano

猫って、拾われてくることが多いですから、誕生日がわからないことが多いんですよね。そのかわりを猫の日にしてあげられたら、本当に猫は幸せだと思います。猫も意外に知能が高くて、人間の幼児に匹敵するくらいのIQはあると言われていますから、今日は何か特別だなと、きっとわかると思うんです。それが誕生祝いという人間の習慣であることはわからなくても、かけられる愛情はきっと理解していると思います。わが家でも毎年二回、2月の猫の日と、9月の動物愛護週間の中の一日が、猫に感謝する特別デーになっています。うちのも誕生日がわからない猫ですから、それが誕生祝い代わりになっています。


[281]>134 すてきな思いやりです Oregano

ツクシが生えるのを楽しみに待つ義祖母様。今日はツクシ報告ができるかとあたりを見回すiijimanさん。そんな様子が目に浮かんできます。やはり俳句には、そろそろ出てきましたかねぇではなく、今日生えた!という新鮮でリアルな感動が大切ですよね。ツクシ報告は重要任務ですね。がんばってください。

私も子供のころ、指先を真っ黒にしながらツクシの袴取りをしました。でもツクシは、どっさり取ったと思っても、煮付けるとほんのちょっとになってしまうんですよね。そこがまた貴重な春の味覚ですね。


[282]>269 今日はイースター!! Lady_Cinnamon

今日はイースターなんですね!!せっかくだから、ゆで卵や何かしらイースター的な楽しい1日にしたいです。何を作ろうかしら?♪

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD

2008年の復活祭は西方教会で3月23日、東方教会では4月27日。


[283]>280 ちなみに、お彼岸には mekishiko

我が家では、お彼岸には歴代のワンコの

お墓参りに行きます。

正確にはお墓がないのでお墓参りではないのですが、

お寺にお骨堂があり、そこにお参りに行くのです。

そこに行くと、お骨つぼが並んでいて、その前には

それぞれのペットの写真だとか

生前好きだったものとかが置いてあり、

飼い主の方々の温かい思いが伝わってくるようです。


[284]蛍の夕べ tibitora

蛍の季節になると、近所の幼稚園で「ほたるのゆうべ」(たしかこの名前だったと思います)という催しをしています。

ハウスの中に育てた蛍を放して蛍のきれいな光を見る催しで、毎年開催されています^^

蛍、昔は小川のある所に行くとたくさん居たのに、今はほとんど見られなくなってさびしいです。


[285]>284 そんなイベントが ssunao

素敵ですね。螢を子供たちに伝えて行ってるイベントなんですね。

なかなかみれなくなった今貴重ですね。


[286]>279 素晴らしい習慣ですね。 ssunao

愛あふれる行事に感動しますね。

季節のものは体にもいいし、それこそ家族独自のいい行事ですね。


[287]>113 季節 ssunao

梅狩り体験ができるなんて貴重ですね。長生きで梅干し、作っていって欲しいです。

手作業で元気になり、食べてまた元気になりますね。


[288]>89 農作業は全てが季節と一体ですね YuzuPON

日本は農林漁業の国でしたから、日本の季節行事はほとんどがそれに基づいていたのだろうと思います。中でも稲作は日本の産業の基礎でしたから、お米作りにまつわる作業が、そのまま日本の歳時記になっていったんだろうと思います。

今の時代にそういう体験ができるのって、本当にすばらしいことですね。農業とは無関係になってしまった私たちも、何かの形でお米作りに関わって、そういう体験をしていきたいものだと思います。

稲って、少量なら発泡スチロールのトロ箱などを田んぼ代わりにして、家庭でも育てられますよね。種籾はなかなか手に入りませんが、発芽玄米が作れる玄米なら、多少発芽率は落ちても、そこから栽培が可能なはずです。やってみようかな。そんなことからでも、日本の季節行事の元が少しは体験できるのではないかと思います。


[289]>120 これも夏の風物詩ですね YuzuPON

私も子供のころは、よく水風呂で遊びました。水中メガネまで持ち込んでいましたよ。今はもう狭く感じるバスタブですが、子供のころはあの大きさで潜れたんですね。なつかしいなぁ。

夏休みは昼間から子供が家にいますから、その相手もしなければならないお母さんは本当に大変ですね。そういや、暑いでしょ、お風呂で遊んでいいわよなんて、母の方からお風呂遊びをけしかけてくることがありました。あれは体のいい厄介払いだったのか(笑)。真夏の楽しい思い出です。


[290]>135 無人販売所っていうのがいいですね YuzuPON

そういうのがあると、そこに並ぶ物で、季節を感じることができますね。お店と違ってそのまま並んでいる品が風景の一部になります。都会にもそういうスポットがほしいなぁ。もっとも都会は人心が荒廃していますから、無人で品物を並べて置いたら、あっという間にタダで持ち去られてしまいそうですけど…。


[291]>145 心和む情景が浮かんできます YuzuPON

なんだか日本の原風景を見るような季節の行事ですね。

お稲荷さんというとキツネが頭に浮かびますが、あれは稲荷神社の御祭神のお名前が「御饌津神」(みけつのかみ)であるところから、キツネの古語である「けつ」(キツネをケツネと呼ぶ地域があるのはここからですね)と、後世になって関連づけられたものと聞いています。元々は稲の字が入っていることからもわかる通り、農耕、穀物の神様ですね。

だからきっと、その吉浜稲荷神社の縁日も、農耕がお休みになる冬の始まりに合わせて行われてきたのでしょう。「抜き柿」というのも、いかにも庶民が庭に実った柿の実を家庭で渋抜きして並べて売っていたころの様子を感じさせてくれますね。


[292]>158 ご実家の皆さんと、というのがいいですね YuzuPON

温泉もうらやましいですが、ご実家の皆さんと、というところがまたいいですね。うちの親は両方とも実家が離れていますから、めったに実家の人たちと会うチャンスすらありません。また私が独立したらどうなるのかなぁ。嫁さんがうちの親と会うことを好まなかったら、なかなか気楽に行動を共にすることはできそうもありませんね。などなど色々考えると、こんなふうに頻繁にご実家の皆さんと行動を共にできるのは、本当にすばらしいことではないかと思うんです。結婚したら独立、ではなく、家族が増えるって考えられたらいいですね。


[293]>160 室内観楓会というのも YuzuPON

都会では楓を見るというと、バスなどに乗って遠くまで出かけるツアーとイコールになってしまいます。でも、Penyanさん式春のお花見を観楓会にも適用すれば、たとえば紅葉した楓の盆栽でも置いて、それを囲んで飲み会といった感じで、手軽にインドアでも楽しめる行事になりますね。それをかっこよく観楓会と名付けて行えば…。これで飲む機会が一回増えました!

楓の鉢植え作ろう!楓なら環状剥皮で発根させることができますから、庭の楓のぶっとい枝でやれば、あっという間に立派な鉢植えのできあがり…になるはずです。カナダ国旗でお馴染みのシュガーメイプルもほしいなぁ。生えている所を知っているのですが、これは勝手に枝を剥いて根っこを出そうなんてやったらまずいですね(笑)。


[294]>161 農業系の大学に行くと YuzuPON

秋の学園祭で収穫を祝うイベントが行われていたりしますね。某大学では応援団も大根を持って踊ります。そこの学園祭の名前はズバリ「収穫祭」。私の母校ではありませんが、いい大学です。


[295]>230 長崎のご出身ですか YuzuPON

長崎の誇る国指定の重要無形民俗文化財のお祭りですね。「くんち」っていったい何の意味なんだろうと思っていたら、なんと「九日」の意味らしいですね。旧暦の重陽の節句に合わせて行われていたので、九日、くんちと呼ぶんだと聞きましたが、本当でしょうか。私はまだ一度も行ったことがないので、ぜひ一度実際に足を運んでみたいと思っています。


[296]>174 梅、大好きです TomCat

梅って、美しい花ですよね。桜もいいですが、私は梅も大好きです。

去年まで、毎年いつも咲くのを楽しみにしていた小さな梅林がありました。住宅地の路地の奥にちょっとした土地があって、そこにたくさんの梅の木が植えられていたんです。遠回りになりますが、毎年梅の季節になると、花を見に立ち寄っていました。それが去年、花が終わった直後に、全部切り倒されてしまったんです。土地、売られちゃったんです。

悲しかったです。そして、切り倒された梅の木がかわいそうでなりませんでした。何とか子孫を残したいと思い、枝をもらってきて、挿し木にしてみました。でも梅の挿し木は大変難しいらしく、万全の管理で臨んだつもりだったのですが、どうもうまく発根してくれていないような感じです。かなりたくさん挿したのですが、どうも全部だめみたいです。時期が時期ですから休眠挿しにならざるを得ず、さらに挿し穂も既に切り倒された木から採取せざるを得なかったことなど、悪条件が重なりすぎました。もう少しの間様子を見てみるつもりですが・・・・、難しそうです。ダイアリーの方でvivisanさんからコメントを頂きましたが、どうも、そんなことになってしまいました。

今度梅の苗を手に入れて、その場所に連れて行こうかと思っています。そしてそこにたくさんの梅たちが毎年咲き誇っていたことを教え、その梅たちの命を受け継いで育っていってほしいと話したいと思います。


[297]>24 毎月一回とは TomCat

そんなに頻繁に実施できるとは素晴らしいですね。地域行事というのは「強制的にやらされる」という受け止め方をされてしまうことが多いと思うんですが、きっと運営方法がいいんでしょうね。出来る人だけで無理なく楽しくやっていけるような、そんなやり方なのではないかと思います。

実際こういうのは、やらされるという受け身の捉え方ではなく、自分たちの活動として自覚的に企画して取り組んでいくと楽しいんですよね。これからも息長く続けていってくださいね。


[298]>141 昔はそうだったのかもしれませんね TomCat

人生わずか50年なんていう言葉がありましたし、歌にも、村の渡しの船頭さんは今年60のおじいさん、なんていうのがありました。今はまだ60歳なんて定年も迎えていない現役バリバリの世代ですからねー。長生きになったものです。

でもそれだけに、昔は初物を大切に考えていましたよね。初物が手に入ると、先ず神棚や仏壇にお供えしてから頂く、なんていう話が普通にありました。

私も初物をいただく時は、手を合わせて天地の恵みに感謝してから、東を向いて笑いながら頂きます。初物の美味しさ、ありがたさが、体中に染み渡っていきます。


[299]>188 「みだれはぎ」とはすごい!! TomCat

これはきっと一昔前は、想像を絶するような大変な贅沢だったことでしょうね。物が貴重だった時代には、これぞ王者のおはぎ、って感じだったのではないかと思います。

そこいくと、うちの方はしみったれてます。ある時おはぎを置いておいたら、周りのアンコがごっそり剥ぎ取られていたんです。いや、犯人は私なんですけどね(笑)。父が、なんだこれは!! と驚いていると、母がやってきて、これはおはぎではなく「おいはぎ」と名付けましょう、とオチをつけていました。翌年から、あんたはアンコ無しのおいはぎね、とか言われていじめられました。えーん。


[300]>225 私も夏のキャンプは恒例でした TomCat

よく父親になったら子供とキャッチボールするんだ、みたいな夢を語る人がいますよね。うちの父の場合はそれがキャッチボールではなくキャンプテクニックの伝授だったみたいで、よくテントを持って連れ回されました。そして、キャンプに必要な色んなことを教わりました。父のキャンプテクはボーイスカウトで磨いたものなので、キャンプと言うよりは「野営」と言った方がいい感じなんです。レジャーというより、サバイバル訓練みたいな感じ。でもかえってそれが楽しかったですね。

おかげで私もだいぶキャンプがうまくなって、長じては地域の子供行事のサポートなんかもよくやっていました。薪割りもうまいですよ。いちいちお金を出して薪を買ってこなくても、廃材か何かを持ってきてくれれば、短時間のうちに立派な薪にしてご覧に入れます(^-^)卩ギラン


[301]>253 私もライオンズ戦 TomCat

年に何回かは必ず行きますよ。メガホン持って応援しながらの弁当とビールは最高です。みんなで応援歌歌ったりして、見知らぬ人とも連帯感湧きますよね。

sayonarasankakuさんご一家とは、どこかでニアミスしてるかもしれないなあ。ライオンズ、今期は優勝を狙いましょう。うぉー!!


[302]>270 これは素敵な言い伝えです TomCat

コスモスって、神話を持たない花なんですよね。なんせ原産地がメキシコの高原地帯ですから、18世紀末になるまで、それ以外の地の人達はこの花を知らなかったわけです。当然ギリシア神話などにも出てきません。

だから、コスモスの伝説は、私たちが作ってしまっていいんです。コスモス畑で将来を誓い合って幸せになったカップルがたくさん登場したら、それが後世伝説になります。日本中に、そういう言い伝えを作りましょうよ。みんなでコスモス畑で将来を誓い合って、幸せと伝説の定着を目指すんです。

コスモスは外来植物ですから、あまりあちこちに植えてしまうと自然の植生を壊してしまいますが、公園など限られた区画ならいいですよね。日本中に新しい伝説が生まれていったらいいですね。


[303]>271 まるでタンポポのように心温まるお話です TomCat

タンポポが大好きなCandyPotさんには、こんなお話があったんですね。タンポポの花はお日様を連想させますが、このお話もぽかぽかの太陽のように、心を温かくしてくれます。

私も、タンポポのお花見しよう!! 私には連れ立っていける家族はいませんが、おべんと持ってぜひ出かけたいと思います。そして将来家族が出来ても、それを続けていきたいと思います。

タンポポの花はよく見ていると、カナブンのちっちゃいみたいな虫とか、小さな蜂さんなんかが、花びらを掻き分けて、よいしょよいしょと潜っていったりしますよね。そういうのも、とても可愛らしいです。タンポポ、私も大好きです。


[304]>303 たんぽぽ pinkandblue

かわいいですよね。

最近みかけなくなったので、気にしなくなりましたが・・・。


[305]>302 コスモス pinkandblue

昔はコスモス畑があって、そのなかを歩いたものです

たまにつんで帰ったり

今は荒地です・・・。


[306]>277 和菓子 pinkandblue

抹茶となら、あの甘い味も、ほんのりしあわせなものにかわりますね

私も好きです^^


[307]>276 花祭り pinkandblue

はなは見ているだけで幸せになれます

その花を両手いっぱいに抱えられるそんなお祭りがあってもいいかも。


[308]>275 ブロック pinkandblue

そう。アメリカは何軒むこうとは言わず、何ブロック先という言い方をするのですよね。それで、近所の人とあわせてブロックパーティとなるのでしょうね。


[309]>274 主婦のつきあい pinkandblue

大事ですね。

日ごろのうさばらしにぱーっと主婦が遊んでもいいんじゃないか、

そう思います。


[310]>267 プルーン pinkandblue

つみとれるんですか?

木になっているのでしょうか・・・。


[311]>266 芋煮会 pinkandblue

聞いたことあります。

有名ですよね。一度たべてみたいです


[312]>234 イルミネーション pinkandblue

12月になったらあちこちでみられますよね

それを見ると、あぁクリスマスだなぁって実感できます


[313]>305 コスモス nandedesune

北海道にはラベンダー畑などの紫色が一面というのはありますが、

コスモスのピンク色の花がたくさん咲いている光景はまた幻想的でしょうね。

それが、人知れず地元の人しか知らない穴場とかならなおさら

こっそり恋人に教えると、こんなところを知ってるなんて素敵!ってなるんじゃないでしょうか。


[314]>232 面白いですね pinkandblue

地域によってそんな差があるのですね。

うちは3月の末くらいまで飾ります。


[315]>226 成人式 pinkandblue

私のときは、丁度後期試験の前日でした

帰省する時間がないのでいきませんでした^^;


[316]>100 ハロウイン pinkandblue

アメリカでは普通にある行事ですよね

おかしをくれなきゃいたづらしちゃうぞ?といって

お菓子をもらいに子供たちがあちこちまわります


[317]>42 迫力あるんじゃないですかね? pinkandblue

TVでみていても、ぞくぞくっとするくらい

すごい熱気というか、気迫が伝わってきますもの^^


[318]>146 いちご pinkandblue

春になったらいきます

たくさんのイチゴを練乳や砂糖をつけて食べると

さらにあまくっておいしいんです!


[319]>166 こたつ? pinkandblue

それも面白いですね。

枕元をさがして、あれ?ない?なんでーと思ってたらコタツの上に(笑)


[320]>304 たんぽぽの思い出 nandedesune

子供の頃住んでいた家のすぐ裏は土手で、その向こうは川原でした。

そこには春先になるとタンポポがたくさん群生して一面黄色になるくらいです。

子供の頃はそこでタンポポをとって、どのたんぽぽの茎の長さが長いかを競ったり

女の子はたんぽぽの茎を編んで冠を作ったりして遊んでました。


[321]>168 盆踊り pinkandblue

ありましたねー

子供会で参加してました。

終わったらおやつがもらえるのがうれしくって^^


[322]>176 すごいですね pinkandblue

そんなところに、きれいなサクラの道があるなんて^^


[323]>28 地元のトライアスロン nandedesune

トライアスロンのマラソンが自宅のすぐ近くを通るので、そのときに空き時間があれば見に行っています。

運動不足なので走る人をいつも関心して見ていますよ。


[324]>319 誕生日に手すき和紙カード iijiman

知的障がい者授産施設で作っている「手すき和紙」というのがありまして、その和紙で出来たハガキを沢山買ってストックしてあります。

誕生日やクリスマスなど、何かメッセージを送りたい時には、この和紙カードにメッセージや絵を書いて送ることにしています。

あと、プレゼントはなるだけ本人に「何が欲しい?」と聞いてから贈るようにしています。アクセサリーとか身の回り品だと、趣味が合わなくて結局お蔵入りになってしまうことが、往々にしてありましたので・・・

和紙を作ってるところ→http://habatake.jp

手すきハガキステンシル模様入り1枚50円

ネット通販はないですが、電話すると通販にも応じてくれます。


[325]>240 地元では nandedesune

住んでるところでは神社が花見の場所になっていて、その時期は露天もでます。

職場の集まりが多いですが、花見の時期はまだ寒いので上着着てぶるぶる振るえながらやることが多いですね。


[326]>281 フキノトウ nandedesune

土筆のてんぷら食べたことがあります。

ちょっと苦かった記憶がありますね。

土筆よりもまだフキノウトウのてんぷらのほうがおいしかったような。


[327]>320 カントウタンポポ iijiman

高校の頃、学校の裏手の土手に、カントウタンポポが咲いている場所がありました。

何でも、外来種のセイヨウタンポポに押されて、段々減っているとのことでした(25年前の話ですが。)

茎が短く、少し控えめに咲いていたのが印象的でした。

高校の裏手の道路も今は舗装され、カントウタンポポももう見られないのだろうなあ・・・

(カントウタンポポ)

http://park23.wakwak.com/~koda5/3g/ha3-10.html


[328]>283 猫の霊 nandedesune

ペットはちゃんと供養したほうがいいですよ。

知りありが猫が死んだ後に生前に撮った写真を額に入れて飾ってるんですが、

その写真の隅のほうに何かの霊のような白い物が写ってるって怖がってました。


[329]>307 お寺に行くと結構オープンだったりします。花祭り iijiman

前橋に日帰り旅行に行った時のことですけれど、たまたまその日が4月8日で、商店街の中にあるお寺で「花祭り」をやっていました。

小さなお釈迦様の像に、ひしゃくで甘茶をかけて、お祈りをするのです。

それからお寺の縁側で、甘茶をいただきました。

古いお寺で、しかも前のご住職が写真を撮る人で、前橋の昔の写真なども見せていただいた記憶があります。

花祭りは、他のお寺でも参加したことがあります。

近所のお寺に行ってみると、案外オープンに迎え入れてくれるかもしれません。

お寺というとしんみりした感じがしますが、花祭りの日だけは、ちょっとだけ華やいだ感じがします。


[330]>299 みだれはぎ!食べてみたい! iijiman

「みだれはぎ」にたまげました。

あんこ好きにはたまらない行事ですね。

「赤福」の餅がごはんになって、立体的になって、巨大になったようなもの・・・?

いや、「みだれはぎ」は「みだれはぎ」ですよね。

一度体験してみたいです。


[331]>146 最近は、 jane

ミルクを提供してくれるところが多いんですよ! 私は、何も付けない派ですが(笑)。


[332]>330 ○みだれはぎ? nanairokamen

○どこの名物でしょう?一度見てみたい!


[333]○縁台将棋! nanairokamen

○昔ながらの縁台将棋!やってみたい!

近年はネット将棋ばかりなので。


[334]>293 北海道では nandedesune

北海道では花見や観楓会は集まるだけの名目で実際に花や木の有る場所でやるのは少ないですね。

観楓会はけっこう職場や婦人会などでやってるところがあります。


[335]100%手作りの夏祭り hanatomi

私の今住んでる地域は、公民館で地域夏祭りがあるんですよ。

私は引っ越ししてきたので、昨年初めて参加したのですが、

それが、地域の人の全部手作りなんです。

私は音楽のサークルに入っていたので、その発表会ではじめて舞台にのぼったんです。

衣裳をそろえたりして、楽しかったですよ☆

ほかにも、中学生の漫才とか、地域のお琴サークルとか、ほのぼのでした。

グラウンドでは、ボサノバを演奏する演奏好きのグループさんたちがずっとBGM演奏をしていて、

手作りの炊きこみご飯、クッキー、農産物などの販売、輪投げなどのゲーム、バザー、展示など、とってもいい会でした。

終わった後、「あったかい会ですね。」「そうでしょう。^-^」

などと地域の人とお話して、係でお店の番をしてるお父さんに子供が走っていくシーンや、地域の子供の成長を見守っている年輩の方々の暖かさを、公民館の2階から夕日とともにグラウンドのみなさんをしみじみ温かい気持ちで見ました。

なんかこういうのっていいなぁ?。って思いました。

こういうのも「作れる」、人の力で「作れるんだ」っていうのが、すてきだなと思いました。


[336]>257 未だに年に3回は餅つきありの子供会に参加しています NAPORIN

秋から春はほかほかのつきたてお餅がおいしいですね。

いそいでつかないと粒子があらくなってしまうとか、

臼杵を湯であたためるとか、いろいろコツがあるのですが

伝承するのがちょっと大変です。


[337]>328 写真を飾ることも mekishiko

りっぱな供養なのではないでしょうか?

供養って、きっと心の持ち方次第だと

思うんです。

その知り合いの方の写真の霊は

供養うんぬんとは関係ない気がしますが・・。


[338]>311 祖母の actro

出身が山形なので芋煮は食べたことがありますが、芋煮会には

参加したことがありません。

今度は本場で食べてみたいですね。


[339]>300 メインが actro

キャンプよりもいつも遊びの方がメインになってしまいますね。

料理作ったりも楽しいのですが。。。


[340]>334 観菜花会!?w vivisan

昨日友達版居酒屋鎧がありましたので、およばれしにいきました。今実家の菜の花が満開なので、食べる用の菜の花と、菜の花をおみやげに持っていきました。

菜の花を花瓶に飾ってもらって、菜の花をみながらお酒を飲む!でしたw

こういう身近なのもいいですね♪


[341]>236 最近は actro

行かなくなりましたね。高校の時は友達が離島の出身だったこともあって

夏休みにはよく行ってました。

バーベキューは魚介類中心で絶品でした。


[342]>340 ジンギスカンが・・・ Lady_Cinnamon

食べたいです(笑)。北海道の花見って、ジンギスカンが付くのが定番ですね。花より団子でなく、私はどうもジンギスカンの方に食いついてしまいます(^^)。


[343]>332 聞いたことない actro

みだれはぎ、初耳ですね。ホントに画像が見たいです。

うちの家もお彼岸になると祖母がおはぎを作ります。

大量に作るので時間が経つと結構固くなったりしてます。


[344]>310 木になってます to-ching

林檎のように成ります、美味しそうなのをめがけてねじ切るです。本当に美味しい奴を食べたいです。


[345]>327 うちの庭 to-ching

かつては芝でしたが、管理費がかさみ荒れ放題。でも、このタンポポが一面に咲くのです。自慢ではないですが結構大きい庭でして・・・そりゃ綺麗


[346]>337 ペットの誕生会 to-ching

と言う事は、誕生日もわかって居る訳で・・・。ヤッパリ高いペットなんですね。うちは、かつて飼っていたのは野良猫犬ばっかりでしたから、わかりゃしませんでした。


[347]>343 おはぎは・・・ to-ching

頼むから「こしあん」にしてください!


[348]>342 昔は to-ching

物凄く臭い(動物臭い)食べ物でした、そこが良かったのですが・・・。最近は何の肉かも時々分からなくなりました、それが良くてブームになったのでしょうね。


[349]>339 テントの中が to-ching

物凄く暑いと聞いてます、どの様な対策おもちですか?


[350]>341 「海水浴」 to-ching

と言う言葉がなんだか、医学っポイ!きっと、日焼けすると風邪を引かない、皮膚病に良いという噂が合ったのでしょうね。


[351]>323 汗をかきたい・・・ to-ching

本当はマラソンやジョギングやりたいのですが、何せ心臓があまり良くないらしい。そこで、考えたのが「日光浴」これは汗がでます、でも紫外線は癌を誘発させます、一時中止してましたが、今年からまた再開します、ヤッパリ汗をかきたいです。


[352]>318 でも to-ching

やっぱり、何もつけないで素材そのものの味を楽しむ、これが王道なのかな?


[353]>210 ゴミを・・・・ to-ching

ついでに焼かないで下さい!バチあたりな事はやめましょう。


[354]>38 週末に dankichik

ときどき週末にDVDまとめて借りて、見ています。平日だと慌ただしくてなかなか時間が取れないので。映画はできるだけ見たいと思っているんですが、映画館に行くのもめんどくさいし、どうしても高くついてしまう。。結局お家でのんびりDVD鑑賞の週末がお気に入りです。


[355]>352 私も! jane

何もつけないのが好きです!


[356]>297 半年 actro

私の地域では半年に1回”みちなおし”というものがあります。

みちなおしと入っても、ただ道路の横に生えている草を刈るだけなのですが

なぜかそう呼ばれています。

作業が終わると一杯やってと言う感じで、どちらがメインかわかりません。。。


[357]>354 映画 actro

いいですね。機材なんかも結構気合が入ってるんでしょうか。

私も映画館に行かなくなった派なので、家でのんびりと言うのは

惹かれますね。


[358]>355 いちご tibitora

私はいちごを食べるとき半分は何も付けないで、もう半分は砂糖やミルクを付けて食べます^^


[359]>349 テント tibitora

テントで寝た事、中に入った事がないのでちょっとあこがれるのですが、物凄く厚いんですか;;

風通しとかを良くすると少しは涼しいのかなと思いました。


[360]>347 みだれはぎ tibitora

み・・見てみたいです。そして食べてみたいです。

てんこ盛りの握り飯と餡子・・みんなで取り分けて食べるのも楽しそうです^^


[361]>345 たんぽぽ tibitora

家の実家の庭にはほんとにたくさんたんぽぽが咲きます。

甥っ子が庭で綿毛をとばすのでそれがりっぱに育つみたいです^^

そしてその綿毛をまた甥っ子とばします(笑)


[362]>353 松があけて子供会が回収、12日頃にどんど焼き iijiman

私のところでは、今年は1月12日でした。

その前に、お正月飾り(しめ縄)や昨年のお札を、1月8日頃に子供会が集めて廻ります。一般家庭はみな、玄関先にお正月飾りやお札を出しておくのです。

集めておいたお正月飾りや古いお札は、12日頃に、海の見える河口で「どんど焼き」で焼きます。その火で豚汁を煮込んで参加者に振る舞われます。

どんど焼きって、日付だけ見ても地方色があるのですね。知りませんでした。


[363]>357 録画消化日を作らなきゃ taknt

映画の日ではありませんが、録画した番組を見る日を作って

半強制的に見ないと、HDDの容量が足りなくなってきてますからねぇ。


[364]>197 徒歩三分ぐらいのところで花見ができるのはいいですね。 taknt

でも、カップめんというのもスゴイですねぇ。

やきそばだったら、お湯を捨ててから行くのかな?


[365]>364 すげえ actro

ちょっと寂しそうですが。。。

忙しい人には最適ですね。


[366]>356 花いっぱい運動 vivisan

私の自治会でも半年に一度花いっぱい運動というのがあって、市内全域自治会の会員が集まって、清掃のあと道路ぞいに花を植えたりしています。

そのおかげか、市内は季節柄いろとりどりの花が咲いています。

歩いていても、また車を運転していても花に癒されます。

をういえば、actroさん、うちの地域でも昔はみちなおしってあった気がします。今は花いっぱいに変わっちゃいましたが。


[367]>191 八十八夜は茶摘み! vivisan

ちょうどGWにあたるころに新芽がいっぱいですので、うちでは毎年茶摘&お茶作りです。

剪定をかねて新芽がいっぱいついた枝を切ってきて、新芽だけ手で摘み取ります。

新芽って黄緑色でとってもきれいなんですよね♪

これで番茶をつくります。

うちの場合は炒って、ムシロの上でもんで、天日で乾かします。緑色でなくて、オレンジ色になりますが、田舎のお茶ってかんじで、しぶいけどおいしいです。

お茶の香り、本当に大好きです。


[368]>296 私も梅大好きです。 vivisan

まだ寒い時期に凛として咲いている梅が本当に大好きです。白梅、紅梅・・いろいろな種類で私たちを楽しませてくれますね♪

うちの実家にも梅の木がありますので、いつも実家にいくと一人で眺めています。

TomCatさん、そうでしたか・・。私は本当に梅が大好きだったので、TomCatさんの書き込みは本当に悲しくって、影から応援していました。本当に梅の木は難しいのですね・・。できれば発根してほしいですね!

梅の苗をその場所につれていってあげるのはすばらしいです。きっと梅たちも喜ぶに違いないと思います。


[369]>367 何と!3/8に茶摘みがあったそうな(沖縄県国頭村) iijiman

日本一早い新茶は、3/8にもう摘み取られていたようです。

沖縄県国頭村(琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-32079-storytopic-5.html

さすが温暖な土地ですね。

私の住んでいるあたりで新茶が出回るのは5月頃です。


[370]>365 お湯は公園の水道で捨てます iijiman

今年の花見用の焼きそば、もう買ってきました。

桜の開花が早くて、もう3分くらい咲いています。

焼きそばのお湯は、公園の水道で捨てる予定です。


[371]>359 涼しい夏 asukab

当地の夏はひんやりエアコンが効いているような涼しさなので、テントが暑いという体験は未だありません。逆に寒いので、毛布を持ち込んだりの重装備です。

日本でのキャンプも山間部だったからか、夏でも寒かった思い出しかないような……。長袖が必要でした。山は曇ると寒いのですね。


[372]>366 花いっぱい tibitora

花いっぱい運動、素敵ですね^^

道路沿いに咲いた色とりどりのお花、見るとふっと心が癒されなすよね。

街路樹の緑にも癒されます(^^)


[373]>346 知り合いのところに生まれた子犬を mekishiko

譲っていただくので、誕生日がわかるんです。


それにしても、ノラ君たちを飼ってあげるなんて

すばらしいではないですか!

助けてもらったペットというのは、

かならず恩を返してくれるそうですよ。

例えば、家族に降りかかる災難の身代わりに

なってくれるとか。

これは知り合いから聞いた話ですが、

知り合いの家族(?)が難しい手術を受けることになって、

その手術を受けている最中にそれまで元気だった猫が

急に亡くなったそうです。

もちろん、手術は成功。

ノラだったのを拾ってきて育てた猫だったそうです。


[374]>102 持ち寄りすると dankichik

持ち寄りしたとき、自分の料理をお友達にほめてもらったりすると、また作ろうって気になります。普段自分一人のためにご飯を作っているので、たまに人のために作るのって新鮮です。


[375]>368actro

桜もいいですが梅もいいですね。

見るだけでなく、いろんな物に加工できてからだにもいい。

特に梅酒が大好きです。


[376]>361 お花見 actro

たんぽぽでお花見ですか。

すごく気持ち良さそうですが、私の家の近くはその辺一帯で見られるので

どこでもできそうです。


[377]>374 年に actro

何度かバーベキューを仲間とするのですが、

それに似た事をよくやります。結構素材が

かぶることもありますが、楽しいですね。


[378]>350 ○憧れ!の海 nanairokamen

○内陸部育ちだったので海に憧れて就職先は千葉に行ったが・・

とたんに海熱?!が冷めて・・これが現実!


[379]>338 ○本場はやはり山形か?宮城もなかなか?かな? nanairokamen

○山形風!宮城風!それに山形+宮城のミックス味!

以上三点セットで決めたことも!(3種類作ったということ。)・・・宮城発!!


[380]毎月朔日の日は vivisan

伊勢神宮では、無事に過ぎた一ヶ月を感謝し、新しい月の無事を祈る「朔日参り」と呼ばれる風習があるそうです。

そこで、赤福ではその参拝客を月ごとのお菓子でおもてなししようと考えられたのが「朔日(ついたち)餅」で、季節にあった餅を1日にだけ販売するんだそうです。

ほかにも伊勢神宮のすぐそばのおかげ横丁では、おすしやさんが「朔日粥」を1日の早朝から販売しているそうです。

私は一度だけ何もしらずに1日におまいりにいって、赤福本店にできている長い行列をみてびっくりしましたが、こういうことでした。


ちなみに赤福の12ヶ月の朔日餅

1月:赤福餅

2月:立春大吉餅(豆餅)

3月:よもぎ餅

4月:桜餅

5月:かしわ餅

6月:麦手餅

7月:竹流し(この月のみ羊羹)

8月:八朔粟餅

9月:萩の餅

10月:栗餅

11月:ゑびす餅

12月:雪餅


この年になると、1日が過ぎていくのがどんどん早くなって、気がつくと1ヶ月がすぎているというのもしばしばです。今までは振り返っている時間すらない状況でした。

本当は赤福に月ごとの朔日餅を買いに行きたいのですが、それもかないません。

そこで、asukabさんのツリーにもあやかって、毎月1日には、季節のお餅を他の和菓子やさんで購入して食べることにし、無事に過ぎた一ヶ月を感謝し、迎えた月の無事を祈りたいと思います。

それとともに、前の月に行ったことを振り返ってみる時間にしたいと思います。

これから朔日の日は前の月を振り返る大事な日となりそうです。

こういう時間を敢えて作るのは今の私にはとても必要・・。


これはお餅でもお粥でも、お吸い物でもなんでもいいと思います。季節を感じられるものを意識できれば。

お粥にして食べながら家族会議を開くというのでもいいかもしれませんね♪


[381]9月1日に町内コミュニケーションも Lady_Cinnamon

9月1日は、避難訓練の日ですよね!

今の住んでいる地域は、なんと大地震の発生推定地域でございます。

なので、9月1日の防災訓練は、町民、いえ県民総出でヘルメット姿です。

防災訓練もちゃんと行いますが、うちの町内では別の目的もあります。

昔は向こう『三軒両隣』といって、ご近所付き合いを大切にしてきました。

しかし最近は、回覧板を渡すのも少々よそよそしい場面もあります。

また、うちの住宅地も年数が経ち、高齢化も目立ってきました。

しばらく買い物や散歩で会わないと、心配にもなります。

そこで、町内の子供からお年寄りまで総出で集まる避難訓練の後半は、

奥さんチームでお汁粉などを炊き出しし、皆でワイワイ食べる時間を作りました。

和気あいあいと井戸端会議を楽しむことで、

日頃はなかなかできないご近所さん話をしたり、

最近の健康の事や、家族の事など話題にするのです。

避難訓練も真面目に参加するのですが、

これを機会に町内コミュニケーションも活性化。

ご近所さんと楽しい触れ合いの時間を持つことにしています。


[382]家族で分担して全国コンプリートを目指す七福神巡り momokuri3

子供のころ、地域の子供行事として七福神巡りがありました。朱印帳(といってもただ半紙を切って束ねただけのもの)を持って、地域の神社やお寺さんなどを巡って御朱印をいただいて回る、一種のスタンプラリーです。

大人になってからの七福神巡りもなかなか楽しいです。探してみるとけっこう各地に七福神巡りルートがありますから、あらかじめチェックを入れておき、近くに立ち寄った都度、一個所だけでも足を延ばして御朱印をいただいてきます。そして一つ一つ、ルートをコンプリートしていくわけです。

ちなみに七福神というと七個所回らなければならないと思われがちですが、世の中にはなんと一個所で七福神がコンプリートできる場所もあります。

http://www.asahi-net.or.jp/~uy7m-ssk/1kasyo7fuku.htm#tokyo

けっこう全国にこうした一個所で済んでしまう穴場がありますから、こういう所から走破を目指してみるのも楽しいのではないかと思います。

自分の町なら手軽なお散歩コースとして、近場なら日帰りで行ける小さな旅として、最終的には日本中の走破を目指す壮大な計画として、七福神巡りは形や目標を変えて一生楽しんでいける面白さがあります。

うちの場合は父母もわりと旅行が好きなので、家族で分担して全国走破を目指しています。

父:今度○○温泉に行くぞ

私:ちょっと待ってて(とネットを検索して)、近くに3ルート発見

父:よし、回れるだけ回ってくるぞ

なんていうのがわが家の恒例行事と言えるかもしれません。


[383]>198 こういう伝統はいつまでも残していきたいですね momokuri3

遠く離れた故郷の行事が全く違う人たちによって再評価されて、思いもよらない形で目の前に現れたわけですね。そういうことからあらためて故郷の文化の奥深さがわかっていくなんて、いいお話です。

最近は本当に各地で過疎化・高齢化が急進展していますね。そんな中で、いったいどのくらいの歴史ある行事が後継者を失っていったろうと考えると、本当に残念に思います。私たちは誰でも皆、自分のルーツを見つめなおしていくと、何かの失われかけている伝統に行き当たると思います。それを探して、何らかの形で受け継いでいく努力ができたらいいですね。


[384]山の神 w83

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E3%81%AE%E7%A5%9E

私の住む地域では毎年11月7日に参ります。お神酒と鯵をお供えするだけです。なぜ鯵を備えるのかは分りませんが。またその日は山には絶対に入りません


[385]>260 うちは本家が遠方なので momokuri3

お墓参りは本当に貴重な機会になりますね。毎年この時期には親戚一同集まっての花見もあるのですが、社会人になってしまうと年度の切り替え時期には休みが取りにくく、週末も疲れてぐったりなので、ここ数年顔を出さないままになってしまっています。今年もせめてお墓参りくらいは無理してでも行かないとと思っています。


[386]>285 自然の中の蛍が見たい momokuri3

最近はけっこう蛍を人工繁殖させている例があるようですね。ということは、自然の環境の中でも、ちょっと壊されてしまった自然を修復するだけで、わりと簡単に蛍の生育できる環境が整うと思うのですが、どうなのでしょう。いまさら小川や岸辺の植物を町の中に蘇らせるなんて無駄なことと思われてしまうのでしょうか。ビオトープでできることが、元々あった自然の中で出来ないはずはありません。ほんのちょっと住民のニーズが生まれて、行政が熱心になれば、日本中に自然界で育つ蛍が蘇ると思うのですが、どうなんでしょうね。


[387]>286 始まりのエピソードがじわんときます momokuri3

子を思う母の優しさから始まったことが、ずっと家族の恒例になって続いているなんて、本当に感動ものです。

家族揃って出かけることが出来ない家でも、これならみんなで揃って春気分を楽しめますね。季節が急に春めいてきました。私もこんな春のおにぎりで、家族と共に春の訪れを楽しんでみたいと思います。


[388]>288 農の歳時記 momokuri3

自分で稲を育てながら伝統の歳時記と重ね合わせてみることができたら、本当に良い体験ができそうですね。先頃私は稲のひこばえ栽培にチャレンジしてみましたが、管理が悪かったのか、移植が無理だったのか、けっきょく立ち枯れさせてしまいました。今年はそのリベンジも兼ねて、ぜひ稲を育ててみたいと思います。素人がベランダで育てる程度で日本の伝統が体験できるなんて言ったら農家の人に叱られてしまいそうですが、ベランダにずらりと稲のプランターを並べたら、夏に吹き渡ってくる風も爽やかではないかなどと想像しています。


[389]>289 やりました!! momokuri3

私も水風呂でよく潜水ごっこをしました。普通のお湯の風呂で潜ろうとすると顔が熱くてだめなので、潜るなら水風呂です。よくあんな小さな浴槽で遊べたものだと思いますが、私にもそんな小さなころがあったんですね。親戚の家に行って、イトコと水風呂で遊んだのも楽しい思い出です。


[390]>290 無人販売所 momokuri3

父の実家の方に行くとたくさんあります。お金を入れずに持っていってしまう人も見かけますが、それは盗んでいるわけではなく、たとえば細かいのがなかった時に千円入れたからとか、今持ち合わせがないから後で入れに来るとか、そういう融通もOKということらしいです。みんな顔見知りですから、そのへん気軽なんですね。

ミカンの産地では、温州ミカン以外が並び始めると、そろそろ春の訪れなんですね。無人販売所に並ぶ物で季節が感じられるなんて、うらやましいです。


[391]>291 そうなんだ!! momokuri3

東京だとお稲荷さんは商売繁盛の神様で、キツネの置物を置いて祭ってあるものという印象がありますが、元は穀物の神様なんですね。すると農村とゆかりが深いということでしょうか。

湯河原なら東京から電車でも1時間半くらいですね。温泉に行こうなどと考えると大がかりなことになってしまいますが、立ち寄るだけならぶらりと行ける範囲です。そのお稲荷様の縁日を見てみたくなりました。


[392]>242 旅先で activist

たまたま花火大会に出くわしたり、電車の窓から打ち上げ花火が見えると、なんだかラッキーな気分になれます。


[393]>292 ほんとですね momokuri3

実家と言っても自分の実の親なら気楽なものですが、そこに配偶者も入って家族付き合いが出来る家となると、ちょっと少ないのではないかと思います。おそらくこのご実家というのはご主人のご実家と言うことではないかと思いますが、vivisanさんのお人柄がしのばれますね。というか、ご実家の人たちも、きっといい人たちなのでしょうね。


[394]>294 ありますね momokuri3

大根持って踊る大学。おそらく「もやしもん」のモデルになった大学ですね(アニメの方は農工大が撮影協力をしたらしいですが)。あそこの世田谷キャンパスに友だちがいて、よく遊びに行きました。学食は一般でも出入り自由なので、今でも時々利用させてもらっています。食を科学する大学だけあって、あそこの学食はなかなかおいしいと思います。


[395]2月25日は『リブ・ラブ・サプリ』本とハザマさんのBD!! Lady_Cinnamon

イワシ参加のみなさ?ん、忘れちゃいけない日がありました!

2月25日・・・『リブ・ラブ・サプリ』本の第1段が発行された日であり、

また凄い偶然でハザマさんのお誕生日でもあります。

(詳しくはイエはてなのラジオをチェック!)。

今回のイエ・ルポ2のテーマ『あなたのイエや地方ならではのイベント・季節行事』です。

イワシ企画に参加してる方=イエはてなLoveファミリーだと思うのです。

イエはてなは第2のイエで、私たちはその家族のひとり。

つまり2月25日は、私たちの家族のハッピー・ダブル・バースデー!!

そんな私たちが、2月25日にノン・イベントは無しでしょ!?

ハッピー・ダブル・バースデーということで、何かイベントを考えませんか?

(できればネット経由などで気軽に参加できる方法がいいですね)。


[396]>295 九日で「くんち」 momokuri3

言われてみればたしかに!って感じですね。関東でも「だんべえ言葉」が残っているあたりでは「九日だろう」を「くんちだんべえやぁ」などと言います。ほかにも九日をくんちと発音する所は多そうですから、くんち九日説は説得力ありますね。

長崎は私も一度は行ってみたい場所です。原爆の日に合わせて行ってみたいと思っていましたが、くんちもぜひ見てみたいです。


[397]>395 あ、ほんとですね momokuri3

2月25日は重要な日ですね!これから毎年、何かをやりましょう。どんなことがいいでしょうか。まずはその時に行われているいわしに、ハザマさんハッピーバースデーのツリーを立てましょう。ほかにはどんなことが出来るでしょうか。色々アイデアを考えたいですね!!


[398]>1 もとい、 jane

「東京湾大華火祭」でした!


[399]>377 BBQ jane

ジャガイモを焼くのが好きです♪


[400]>351 ウォーキング jane

マラソンやジョギングが無理なら、ウォーキングでもいいですよね。20分以上歩くと、じわじわと汗をかき始めますよね。歩くほうが、体にも良いそうです!


[401]サッカー観戦! jane

2000年から2007年までは、J1の某ホームゲームすべて出席してました! 日本代表も応援しています!!


[402]>324 バースデーカード qpsan

書きました。

もらうとうれしいですね。


[403]>397 ほんとですね^^ tibitora

2月25日は『リブ・ラブ・サプリ』本の第1段が発行された日で、ハザマさんのお誕生日でもありますね(^^)

『ハッピー・ダブル・バースデー』素敵な命名です^^


[404]>401 すべて出席はすごいですね! tibitora

某ホームゲームにすべて出席、すごいです!選手の方もそんな熱心なそんな熱心なファンの方がいると嬉しいと思います^^

私はサッカーというと「キャプテン翼」を思い出します、タイガーシュートとかオーバーヘッドシュートや顔面ブロックと、子供の頃どきどきしながらアニメを見ていました^^


[405]>391 お稲荷さんというと・・・ Lady_Cinnamon

志賀直哉の『小僧の神様』を思い出します。私の中では、小僧にお寿司を奢ってくれる神様・・・と一時ちょっとした誤解をしていました(笑)。

湯河原のお話も、YuzuPONさんの解説も、東京の商売繁盛のお稲荷さんも、初耳ばかり。お稲荷さん=キツネと油揚げ、としか知りませんでした。

あれ?お稲荷さん=キツネまでは分かりましたが、どうして油揚げも出てくるんでしょう・・・?稲荷寿司は油揚げでくるんでるけど、お稲荷狐がくわえているイメージは、三角形の油揚げなんですが・・・(謎)。


[406]>396 あの龍の演武ですね! Lady_Cinnamon

長崎と言えばグラバー邸あり、中華街あり、よりより・金銭餅(きんせんぴん)・カステラ等の異国の文明菓子あり・・・見どころ沢山の街ですよね?(懐)。

私は2度仕事で長崎に行ったのですが、出島もグラバー邸も見逃しました(閉館時間が早い・・・)。でも皿うどんを沢山食べ、お土産は必ず「よりより」です(笑)。

懐かしの皿うどん・・・揚げ麺に具沢山のアンがタップリかかっていて、そこにお酢を掛けて・・・あぁ?今度は絶対に旅行でゆったりプランで長崎に行きたいです!そして、テレビ等でしか見たことのない「長崎くんち」のあの龍の演武(?)を、生で見たいです!!

今回のイワシでは、色々な土地の話が出て、国内旅行に行きたくて仕方ないです(あ?時間とお金がたっぷりあったら・・・全国制覇できるかもしれない・・・将来の夢に託して、今は地道にコツコツ生活しよっと)。


[407]>383 故郷、再発見の喜び Lady_Cinnamon

一人暮らし等で地元を離れ遠い土地で、故郷の伝統文化に触れて初めて故郷をかえりみる・・・。そういう発見というのは、心に深く刻まれて、一種の誇りを持てたりしますよね。地元にどっぷりつかっていた時は気付かなかったけど、離れて初めて分かること・・・沢山ありますね(^^)。

高齢化や伝統文化の伝承の難しさもありますね。今の住んでいる土地や、故郷でも各地を色々あるいている人には第2・第3の故郷もあるでしょう。各地の伝統文化が次世代にも受け継がれて欲しいけど、実行するのは難しいですね。

私はまずは、自分の住んでる地域・国のこと、今まで訪れた地域の文化を知ることから始めようかなと思います。そして自分の目で見て聞いて感じとって・・・、それを多くの人に広めたいです。


[408]>380 赤福、12種類も作っていたのですね!! Lady_Cinnamon

なるほど?、1日のお参りに合わせて毎月出るお餅(和菓子)も変わるのですね。この12種類のラインナップを見る限り、お伊勢さんの近くに住んでいたら、毎月必ず食べに行っていたでしょう。

麦手餅・八朔粟餅・ゑびす餅・雪餅・・・この辺は馴染みのないお餅なので、想像ばかり膨らんでお腹が減ってきた・・・(う?ん、たぶん今後はかなわぬ夢ですが・・・赤福さんでなくとも、この行事の復活はないのかな?)。

でも他の月のお餅・和菓子は、近場でも手に入りそう。asukabさん、vivisanを見習って、うちでも(カロリー制限の)余裕があったら、和菓子の日を入れたいです(^^)。


[409]>384 『山の神』は『鬼嫁』発祥かもしれませんね(・▽・) Lady_Cinnamon

山の神というと奥さん・妻、特に恐妻を示すことがありますね。『古事記』や『日本書紀』に出てくるイザナキとイザナミの神様の話などに繋がり、興味深い文化ですね。他にも「海の神」とかいるようですね。

八百万の神とは言いますが、日本にも神様(自然に関わる神様)を大切にしている風土があるのだなぁと感慨深くなります。無信教国家と言われることもありますが、太古の歴史が現代まで受け継がれ、これからも続いていくといいなと思います。実際、こういうキッカケで日本文化に触れて発見があると楽しいですしね。

お神酒と鯵のお供えは分かりませんが、「オコゼ」の代わりが「鯵」になったのですかねぇ?単純に漢字が「魚へんに参る」と書くからか・・・?う?ん、謎が深まるばかり。いつかこの謎が解けるといいですね(^^)。

●参考資料

http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/book/monthly/9803/html/t06...


[410]>382 七福神ラリーで全国制覇!! Lady_Cinnamon

これは一見壮大なプランですねぇ!!でも、旅の楽しさも増えて、かなり充実したコースプランが練れそうですね(^^)。

しかも、地元だけでなく全国を巡ることで、国内旅行のきっかけ作りにもなるし、日本再発見なんて追加オプション的な出会いもあるかもしれませんね?♪

う?ん、今回のイワシは各地のオモシロい行事が色々あって、何もかも放り出して、カメラ片手に、旅に出かけたくなります(笑)。旅行作家さんやカメラマンさんとか、こういう発見の日々を送っているのかなぁ?(羨)。


[411]>313 恋人間でも夫婦間でも・・・ Lady_Cinnamon

愛をはぐくむ時には、ぜひ秋のコスモス畑をデートコースに(^^)

>コスモスって、神話を持たない花なんです

それは知りませんでした(^-^>

「秋の桜」と書いてコスモスと読むことや、幻想的な情景・風景から、

もっと色々な逸話が各地であるのかなと思って書き込んでみました。

花言葉が「真心」というのも初めて知ったので、この逸話の記憶は間違ってなさそうですね。

日本中、いえ世界規模でも(?)、広まってほしいなぁ。

愛でも友情でも、秋桜畑で誓い合う姿が見れたら、

平和な世の中に近づいてる象徴にもなるかしら・・・。

<おまけ>

山口百恵さんの「秋桜」(作詞はさだまさしさん)。お嫁に行く時の娘と母のやり取りを歌ったものなんですが、この曲を大人になってから聞いて「秋桜」と「小春日和」という言葉が好きになりました。って、これは完全に私の趣味ですが(笑)。


[412]3月3日は、裸押し合い祭 dayday

私の産まれた地方では、3月3日はお雛様と同時に、大人男性の、裸押し合い祭があります。

http://www.urasa-tamon.com/

女の子の節句に、大の大人の男性が、晒一丁で大きな蝋燭をかかえてねり歩きます。

この蝋燭は持ったら最後まで置く事が出来なく、交代までの長い時間持ちっぱなしです。

水行もあって、極寒の新潟では苦行です。

地元の中学ではこの地元の古来からの行事に参加するのが男子生徒の使命です。


お寺さんの屋根から、お餅やお札を撒く、持ち撒きもあって、福を授かろうと皆さん頑張って福を受けます。

この時に頂いたお餅を人にまた差し上げると、福を授けた事になる(頂いた方も、授けた側も)・・・と言われています。

これが終わると春が少しづつやって来て、忙しい田畑の仕事が始まります。


[413]>405 しりませんでした tibitora

お稲荷さんは穀物の神様だったんですね。

Lady_Cinnamonさんの「小僧にお寿司を奢ってくれる神様・・・」、なんだかほのぼのとした狐のお稲荷さんを思い浮かべました^^

私もお稲荷さんには油揚げのイメージがなぜかあります(笑)


[414]>389 潜水ごっこ tibitora

甥っ子ももぐって遊んでいます^^子供にとっては浴槽も大きな遊び場ですよね、私も子供の頃兄弟やいとこと一緒に水風呂で遊びました^^プールとは違った楽しさがありますよね。


[415]>386 自然の蛍 tibitora

そうですね、自然を修復、回復させて、蛍の住める環境が整うのが一番良いと思います。蛍には水がきれいなところが必要ですので、川や岸辺にごみを捨てないようにしたりと一人一人の気遣いややさしさで、今生き物の居ない水辺にも蛍だけでなく別の生き物たちも戻ってくるかもしれませんよね。


[416]>325 花冷え osashimi

花冷えという言葉がありますが、

花見の時期ってまだまだ寒いですよね。


我が家でもブルブル震えながら毎年花見をしています。

でも桜が好きなので止められないんですよね。


[417]>282 今年のエッグハント asukab

今年のイースターは雨だったので、教会のエッグハントを早めに切り上げ、帰宅してからの家のエッグハントも短く終らせました。

ホット&コールドという子どものゲームをご存知ですか。探し物の近くに来たら「hot」、反対に遠ざかってしまったら「cold」とヒントを与え、早く見つけ出せるように助けてあげるゲームです。中間の「warm」や「cool」も使えます。「北極にいるみたいに寒い」とか「サハラ砂漠にいるみたいに熱い」など比喩表現を加えるとさらに盛り上がって面白いです。

……というわけで、残念ながら雨中のエッグハントだったので、このホット&コールドゲームをして卵を見つけ出し、早めに終らせました。


[418]>417 自然素材で卵を染める asukab

いろいろな卵デコレーションの仕方がありますけれど、イエはてなに集うみなさまでしたら「自然素材」が気になるところかと思います。

赤キャベツ、ターメリック、タマネギの皮、ビート、コーヒーの染色料を揃え、ゆで卵を漬ける時間や温度を変えたりすると多種多様な色ができ上がります。(……ああ、時間がなくなってきてしまいました。方法については、また機会のあるときにしっかり書き込みいたしますね。今年のうちのイースターエッグは、ルーシーとペニーによるシナモン色とミント色の卵でした。)


[419]>385 大切なことですね asukab

海外にいると、もうとんでもなくそのような縁から離れてしまいます。これでいいのだろうか……と常に自問しています。


[420]>416 大学構内でお花見 asukab

うちのあたりでは、大学構内の桜並木が有名で、そこでのお花見になります。現在、花冷えという表現がぴったりの状況。春爛漫は、まだ少し先のようです。


[421]>333 ○大道将棋! nanairokamen

○昔ながらの大道将棋!やってみたい!

近年はネット将棋ばかりなので。


[422]>420 大学構内で一般人がお花見できるんですね kodamaj

なんだか地元民にとってはいい環境ですね。

校内を一般に開放している大学とか時々ありますよね。


[423]>392 間近でみると迫力ですよ kaminoitte

遠景から見る花火もオツですが、

真下に近いような場所で天を仰いで視界一面に広がる火の花を見上げるのは壮観です。

花見ってほんとに見飽きませんね。


[424]>379 山形、宮城、福島 type9

山形が発祥とニュースでみたのですが、

ほかに宮城、福島でもやってるでしょう。

新潟と秋田はどうなのだろう。


[425]>326 つくしって天麩羅に出来るんですね kaworu00

面白そうです。

つくしが沢山生えている場所を知っているので、

今年は天麩羅を食べてみます。


[426]>425 つくしの天麩羅!! TinkerBell

一度も食べたことも作ったこともありません。

きっとおいしいでしょうね。きっと春の味がするに違いありません。

私も食べてみたいですが、家族にもぜひ食べてみてもらいたいです。

よーし、つくし、探そう!!

以前、桜を見ながら一緒につくしも見た記憶がありますから、

ちょうど今がチャンスですよね。

こういうのには不慣れな私ですが、探してみます。

楽しみです!!


[427]>419 海外に住んでいると TinkerBell

日本に帰ってくるだけでも大変ですよね。

でも、思いは一瞬にして宇宙の果てまででも飛んでいくと思いますから、

きっとご先祖様を思う心だけで通じていくと思います。

私も病気で外出がままならなかったころは、

心だけでお墓参りをしていました。


[428]>415 蛍の育つ環境 TinkerBell

私も少し調べてみました。

蛍が育つために必要な環境は、


1.良質な水が年間を通じて安定して得られること

冬も水が枯れないことが大切なのだそうです。

でも水のきれいさについては、幼虫のえさになるカワニナのえさも必要ですから、

少しくらいの台所の食べ物のカスならあってもいいのだそうです。

生活排水で有害なのは洗剤の成分などだそうです。


2.幼虫が上陸してもぐれる土手があること

幼虫は土の中にまゆを作るので、岸をコンクリートなどで固めてしまった川ではだめなのだそうです。

上陸して潜れる土のある岸が必要です。


3.交尾と産卵の場所があること

交尾には、夜に暗くなる場所が必要だそうです。

蛍は光を出して交尾相手を探すので、街灯や車のライトなどで照らされると、

蛍は交尾をしなくなってしまうそうです。

でも暗くないといけないのは蛍が飛ぶ時期だけなので、

一時的にシートで光を遮断するなどすれば大丈夫だそうです。

産卵には、直射日光が当たらず、水際にこけなどが生えているような場所が適しているそうです。

蛍はそういう所に卵を産み付けます。

そして孵化した幼虫はすぐ水にもぐります。


ということは、土を掘っただけのような小川を作って、

川岸や水辺に草や木を生やして日陰を作って、

乾燥しにくく地面の温度もあまり上がらないようにして、

あとは幼虫が流れてしまったりしないように川の中に水草を生やしたり、

流れが急になってしまった時に避難できる岸のくぼみみたいのも自然な形で作ってあげたりすれば、

けっこう育ってくれるんじゃないかなぁなんて思うのですが、

そんな簡単にはいかないのかな…。

でも元々は自然の中で育っていた生き物ですから、

そのころの環境に戻した場所を作るっていう考えだけで蛍は戻ってくると思います。

都会でもその気になればそういう場所が作れると思いますけど…。

だめなのかなぁ…。どうなのでしょう…。


[429]>414 女の子も水風呂遊びしますよね TinkerBell

私もお風呂にもぐって遊びました。

やはりいとこと、三人くらい一緒に入って遊んでました。

今思うと、よく三人も一緒に入っていられたなぁと思います。

ほんとに体が小さかったんですね。

また水風呂で遊びたいなぁ。

大人でももぐって遊べる大きなお風呂がほしいです♪


[430]>412 雛祭りに男性のお祭り!! TinkerBell

なんで雛祭りに?と思ったら、もともとはお正月の三日に行われていた行事だったんですね。

それが気候の関係で三月に移動になったとのことで、納得です。

でも三月でも新潟では寒いですよね。

中学生男子は参加が使命なんて…ひゃぁ、大変そうです?。

きっと今年もみんな、頑張ったんでしょうね。

えらいぞ男の子!!


[431]>411 私もコスモス畑で… TinkerBell

誰かとすてきな将来を誓い合ってみたいなぁ。

コスモスってとてもやさしい花ですから、

そんなコスモスに囲まれているだけでも幸せを感じてしまいそうです。

誰か私とコスモス畑にいきましょうよぅ?。

そして新しい伝説を一緒に作りましょう♪


[432]>410 幸せになれそうな旅!! TinkerBell

近くの神社やお寺を回っても楽しめるし、

将来は全国制覇の夢にもつながる、とってもすてきなプランですね。

そういえばうちの近くにも七福神巡りコースがあるみたいです。

一度回ってみようかなぁ。

私は当分近くしか回れないと思いますが、

そのかわり、参拝したらその周りの町のゴミ拾いや空き缶拾いなどをしてみようかと思います。

将来の夢は、七福神巡り+町のお掃除全国制覇、なんてどうでしょう!!


[433]>403 あ!!!! TinkerBell

ほんとだ!!2月25日は私たちにとって特別な記念日になりますね!!

イエはてな一家の大切な大切な記念日です。

なにかしましょう。何がいいかな。

とりあえず手帳の2月25日の欄に花丸マークつけておきます。


[434]>388 稲を通して吹き渡ってくる風 TinkerBell

うわぁ、ベランダでそんなのが楽しめたら最高ですね。

ベランダ栽培では稲作農家のご苦労までは体験できないでしょうが、

でも稲の育っていく様子をまのあたりにしながら季節を感じていくことはできると思います。

窓一面に植物を這わせるのが緑のカーテンなら、

ベランダに並べられた稲のプランターは緑のカフェカーテンですね。

きっとすてきだと思います。


[435]>409 白山信仰 vivisan

岐阜と福井の間にある白山には、昔から白山信仰がさかんでした。白山菊理姫が信仰のもととなっています。この神は秦氏がもとになっていて、山の民が信仰してきました。

山の神というのは山岳信仰とともにあったのかもしれないですね。


[436]>376 一面のタンポポ畑 TinkerBell

想像しただけでうっとりしてしまいます。

最近、ニセカントウタンポポの話を聞きました。

日本の本来のタンポポであるカントウタンポポと、

外国からやって来たセイヨウタンポポの雑交が進んでいるっていうんです。

本当でしょうか。だとしたらこれって遺伝子汚染ですよね。

純粋なカントウタンポポの群れ咲く所を作ったりして保護していかないと、

取り返しがつかないことになってはしまわないでしょうか。

去年、CandyPotさんの日本のタンポポを守ろうっていう書き込みを読みました。

今年は私も日本のタンポポを探して歩いてみようと思います。

日本のタンポポでお花見したいですものね。


[437]>433 おおー! vivisan

ホントですね!これはイエはてなにとってはなくてはならない日だと思います。

この上もない記念日ですね♪

これのツリーには、いろいろなことがらがでてきて盛り上がると思います。

ハッピーダブルバースデーという名前もすばらしいですね♪

それまでにいろいろ考えてみたいと思います。


[438]>432 楽しいですよ♪ vivisan

私も京都の七福神巡りやったことあります。2ヶ月に1度ぐらいおとずれていましたので、1つずつ制覇していきました。

これって何度まわってもよいそうですね♪

旅行にかこつけて全部まわるというのも楽しいですね。でも、何度も訪れるところなら、一つずつ制覇していくのも楽しいですよ♪

でもそれを家族みんなで!というのがすばらしいですね♪


[439]>205 月に2回もですか! vivisan

それはすごいです!きっといろいろなところにお出かけをするのがとっても好きなご家族なのですね♪

私も弟と北海道旅行に車でいきましたが、貧乏旅行だったので、道の駅とかに車をとめて泊まっていました。すごくなつかしいです。

与えられたところで泊まるよりも、自分達でなにかするという楽しみ方を覚えました。

この思い出はとっても貴重だと思います。


[440]>375 梅の挿し木… TinkerBell

私もひそかにTomCatさんの梅、根付くようにと応援していました。

梅の挿し木って本当に難しいんですね。

でも、まだ希望が残っているなら、どうかそのまま様子をみていってください。

根が出るように、いっしょうけんめいお祈りしています。

梅だって生きています。

人間が植えたら、それはペットと同じ。

ペットを飼いはじめたら一生責任を持って飼っていくのが当たり前なように、

木だって人間の都合で勝手に切り倒したりしたらいけないと思います。

新しい梅をそこに連れて行ってあげるのは、とてもすばらしいことだと思います。

その梅に命を受け継いでもらって、いつまでもそこに梅林があったことを語り継いでください。


[441]>393 いえいえ・・・ vivisan

違うのです。実家にダンナをつれて戻ってきたのは私のほうなので、今回温泉にいく親というのは私の実の両親です。

なので、えらいのはダンナのほうです。でもダンナはうちの家族とすごく仲がいいですよ♪

ダンナの実家のほうは遠いのでそうそういけませんが、もう少ししたら両親を招いて温泉にいくつもりです。


[442]>360 必殺技の名前みたい(笑) TinkerBell

私も作ってみたいー!!

そして、最初は布をかけるなどして隠しておいて、

秘技、みだれはぎ!!とか決めゼリフを叫びながらそれを取るんです。

秋のパーティーにすごいサプライズになりそうです。

優雅にお茶など点てつつ、豪快にみだれはぎをいただきたいですね。

このギャップがすてきそうです♪


[443]>441 うわぁ TinkerBell

vivisanさんのご両親と一緒に温泉なんですね。

ダンナ様、えらいっ!!やさしいっ!!

私も、私だけでなく、私の父母も一緒に愛してくれる人と結ばれたいです。

だからもちろん私も愛するダンナ様のご家族も愛します。

そして一緒に温泉に行くんだ!!

いつか私も結婚する時がきたら、幸せご家族の先輩として、

vivisanさんにみっちり教えを乞いたいと思います。


[444]>335 手作りのおまつり vivisan

お祭りに関係していると、いろいろな面が見えてきます。

お祭りに使えるお金にも限りがあります。お金さえかければいろいろなことができますが、少ないお金でみなさんが楽しんでくれるようなものにするにはスタッフの知恵が必要です。

地元のおまつりでは、それぞれの面で長けている人がいらっしゃるので、その方達にひとはだ脱いでもらったりします。お祭りでつかうものとかを手作りしたり。壊れたものを修理したり。私も鎧のすね当てとかのほころびをちくちく夜なべして縫いましたw

私が携わるお祭りでは、御祝儀のお返しに配るものを手芸が得意なおばさんにお願いして、ティッシュケースをつくってもらったり、巾着を作ってもらったりして渡しました。手作りのものってみなさんが喜んでくれます。

こういうのって本当にあたたかいですよね♪来年も頑張らなきゃ!って思います。ひとえにお祭りにきてくれる人の笑顔が見たいがために♪

実は鎧関係で、関西の公民館のお祭りに参加したことがあります。前夜祭があったのですが、そこでは地元のおこちゃまHIPHOPのグループのダンスや、アマチュアバンドの演奏などがありました。

アマチュアバンドはビートルズのカバーだったので、子供も大人も曲に合わせて踊ってるんですよ♪

こういうの・・いいな♪って思いました。


[445]>329 私も花祭りメジャー化計画大賛成です TinkerBell

うちの方ではほとんど何もありません。

花祭りということを全く意識しないまま過ぎてしまいます。

お寺に行ったら何かやってるのかな。

今年はちょっと覗いてみたいと思います。

4月8日は平日ですから、もしかするとその前の日曜日に何かやっているかもしれませんね。

花祭りに合わせて花を贈り合ったり、人生の節目を迎えた人のお祝いをしたりするのは大賛成です。

そういう新しい習慣といっしょに伝統の行事を守っていくっていうありかたも大切ではないかと思います。


[446]>444 みんなでお祭りが作れたら楽しいでしょうね TinkerBell

規模も責任も違うと思いますが、ちょっと高校の文化祭を思い出してしまいます。

みんなで一つのイベントを作り上げる中で、いろんなエピソードが生まれて、

いろんな友情が育っていって、それがすばらしい思い出として残っていきますよね。

そういうのが毎年楽しめたら、こんなに楽しいことはないって思います。

私の町でもそういうの、できないかなぁ。


[447]>426 初耳っ! vivisan

土筆の天ぷらって初めて聞きました!

うちではつくしは卵とじおんり?なので、びっくりです!

日曜日に友達を迎えに行く途中の田んぼのあぜ道で、土筆を摘んでいる家族を発見しました。ビニール袋いっぱいに土筆がはいっていてうらやましかったです。

私も今週のお休みには、母のお供をして土筆をとりにいこうと思います。

春の味の楽しみ方がひとつ増えました♪


[448]>309 主婦こそどんどん外に飲みに行くべきですよね TinkerBell

仕事を持っている人はその帰りがけに気軽に楽しんで帰れるのに、

専業主婦ってなかなかそういう機会がないですものね。

たまにと言わず、日常的にそういうお付き合いの機会を作って、

どんどん外に出たらいいと思います。

主婦だって、外に働きに出ている人と同じように毎日いっしょうけんめい働いています。

イエはてなの皆さんはそういうことに理解がある人が多いのでいいですね。


[449]>394 物々交換w vivisan

私の住む田舎では、自宅でお野菜を作っているおうちがたくさんあります。でも野菜とかくだものとかって、その時期に一気に収穫できてしまうので、とてもたべきれないですよね。

実家の竹やぶにはえた筍もいっぱいで、近所にわけます。するとご近所のお宅から、「うちでとれたんだけど、たべきれないから」ってワラビをもってきてくれたりとか、「潮干狩りにいってきたんだよ」ってアサリをわけてくれたりします。

食べきれないのでおすそわけなのに、結局物々交換みたいになっています。でもそれが結果的に自分のイエにはないものが手にはいったりして。こういうのって本当にうれしいです。


[450]スーパーでのバンドコンサート asukab

主人がバンドを組んでおりまして、毎夏、スーパーの屋外コンサートに申し込んでいます。屋外といっても、駐車場と建物の間にあるパラソル付きカフェ周辺のことをさし、満席になっても40人ぐらいといった規模です。

彼はドラムスで、他にキーボード、ギター(ボーカル)の3人組。地元バンドが毎週末、代わる代わる登場する企画で、うちは結構人気バンドでもあるのでした。ビートルズのナンバーを中心に懐かしのクラシック・ロックを演奏するカラーが老若男女、誰からも受けるらしく、先方から「この週末が空いているから、もう一度やらないか」と声がかかったりすることもあります。

青空の下、飲み物を手に軽やかな演奏を聴くと、夏っていいなあ?を実感します。


[451]>216 贈り物 asukab

甘党の父にはおまんじゅう、母にはケーキと決めています。結婚記念日に、そっと何かを贈るのもいいかもしれませんね。やはり食べ物だと思います。


[452]恐怖のイナゴ狩り asukab

子どもの頃、非常に恐れていた秋の行事です。信州人のカルシウム源ということですが、わたしは怖くて食べられませんでした。甘露煮自体は好きなのですけれど。

朝早くから親戚一同が結集し、網袋を持ち出動です。袋の口にはホースのような短いチューブがついていて、そこからイナゴを滑り落とすようにデザインされていました。蓋は握る際の親指です。

田舎なので、田んぼはどこにでもありました。空が広がり見渡す限りの田んぼですが、よく見ると薄茶色色のイナゴがぴょんぴょん飛び跳ねています。稲に止まっているところを素早く手づかみして、ばたばた抵抗する体をすっとチューブに入れてしまいます。「やってごらん」と言われても、いや、もう怖くて。恐る恐るトライしても、手にイナゴが触れるところで本能的に逃げ出していました。

家に帰ってからの料理の仕方も凄まじい。袋の中でぴょんぴょん跳ねるイナゴを、そのまま袋ごとぐらぐらと煮え立つ大鍋に入れてしまいます。バタバタバタバターーー!と一斉に羽音が聞こえたかと思うと静かになり、イナゴたちは甘露煮の運命をまっとうして行くのでした。

大人たちは美味しそうに食べていましたが、わたしは勧められたひとつを口にするのがやっと。足のぎざぎざがのどにひっかかり、何となく気まずい思いをしていたり。文化圏により、虫は貴重な栄養源なのですよね。でも、それが実感できずにいた幼少時代でした。

信州という立地もあり、振り返ってみると毎年、いろいろな自然行楽に連れていってもらいました。特に収穫の秋は、リンゴ狩り、ぶどう狩り、きのこ狩り、栗拾いや紅葉狩りなど、圧巻だったと思います。あの自然が自分を創ってくれたのだと感謝しています。


[453]>443 温泉恋しいです asukab

こちらの温泉は、冬がお休みなのですね。冬こそ温泉だと思うのに。今年は夏、家族旅行でキャンプも兼ねて温泉に行ってみようと思います。水着を着て入る温泉ですけれど、みっちり浸かってきます。


[454]>427 温かいお言葉 asukab

ありがとうございます。お話を伺い、心が休まりました。心のお墓参り――常に思い覚えていることが大切なのですね。


[455]>454 心のお墓参り TomCat

いい言葉ですね。私もその通りだと思います。もうこの世では会えなくなってしまった人達でも、逆に思いの世界でならいつでも通じ合える。そんなこともあるのかもしれません。

いつも心で思っている。あなたがいてくれたから今の私がいる。だから今日も一所懸命生きる。私も、心の中の父母に、いつもそう感謝しています。


[456]>453 所変わればですね TomCat

あはは。海外の温泉って、水着が必要だったり季節によってはお休みだったりするんですよね。

ちょっと関係ない話なんですが、私は子供の頃からいつも不思議な夢を見ていたんです。それはあるネイティブアメリカンの村が舞台で、私は夢の中で、全く自分でも理解できない言葉でしゃべっているんです。でもちゃんと意志は通じています。奇妙な夢です。

すごくリアルな夢なので、もしかしたらその場所は実在するのではないかと思って、色々調べてみました。そうしたら、おそらくここ、っていう場所が見つかったんです。それは、セントラル・オレゴンのワーム・スプリングス。

そこには・・・・。ふふふ。温泉があるのですよ!! 私も夢の中で温泉で遊んでいましたから、きっと間違いありません。夢の中に出てくるその場所は、きっと今から数百年前の場所だと思います。その頃から、そこでネイティブアメリカンの人達が温泉を利用してきたという歴史があればビンゴです。いつか行ってみたいなあと思っています。もちろんアメリカの温泉ですから、水着持参ですがw


[457]>452 あぁぁぁぁ!! TomCat

イナゴの佃煮、私も始めてみた時は、ちょっと食べられませんでした。当時私はまだ子供で、バッタのたぐいは友達でしたから、それが食べ物になってしまうなんて、ちょっと耐え難いショックだったんです。でも・・・・。

せっかく尊い命を投げ出して食べ物になってくれたんだから、自分に与えられた分は食べなきゃと思って一口食べたら・・・・。う、うまい・・・・。イナゴくん、ごめんよ、君らは美味しすぎるよ・・・・。複雑な気分でした。

そんなわけで、自分で穫ったものではないにせよ、命ある生き物を穫って食べるという現実と、初めて直面したのがイナゴだったように思います。

今でも、命あるものを食べて生きるという現実に、理論的な決着は得られていません。出来れば殺したくない。そんな気持ちも強いんです。でも、私も弱肉強食の自然の生態系の一部として命を食らって生きるなら、せめてその自然だけは損ないたくないと、そう思っています。

豊かな自然の中で、その恵みをいただく暮らし。自然から搾取するだけでなく、自分の営みが自然を育んでいくような暮らし。そういう暮らし方をしてきた人達には、イナゴを捕ろうが熊を撃とうが、何の良心の呵責もなかったのかもしれません。自然によって自分が創られ、自分もいつか自然の一部として溶け込んでいく。そういう生死感。もしかしたら、それが一番の正解なのかもしれないと思ったりしています。


[458]>450 いいですね!! TomCat

日本でもお祭りの余興にバンドが出たりして、私も頼まれて時々やらせてもらうことがあります。日本なら、そういう所ではまずベンチャーズでしょうか。エレキの若大将世代の人達が喜んでくれるんです。そして、「白い珊瑚礁」とか「思い出の渚」なんていうGSの曲。あとはロックンロールですね。Johnny B. GoodeとかRoll Over Beethovenとか。

Beatlesナンバーは大詰めに持っていきます。ロックンロールの流れで数曲やって、Get Back、Let It Beと、例の映画のルーフトップ・コンサートを思い起こさせる締めでいくと盛り上がります。

私もアメリカで演奏したいなあ。ニッポンのロックをご披露しますよ。いつかギター担いで遊びに行きたいです。温泉用の海パンも忘れずに(笑)


[459]>437 おおおおおー!! TomCat

まさに、ダブルでハッピー・バースディですね。もしかすると来年のその頃にも、またイエはてな本の制作が進んでいるかもしれませんから、そうしたら一緒にハザマさん編集ご苦労様&ありがとう企画も考えなくてはなりません。

ぜひ来年の二月は、それで盛り上げましょう。私も何するか、じっくり考えてみますね。ネット上で相談すると企画がみんなバレてしまいますが、何かサプライズ系のアイデアも盛り込みたいなあ。ともあれ来年の2月25日が楽しみですね(^-^)


[460]>435 山の神 TomCat

恐妻家が奥さんのことを山の神なんて言ったりしますね。この言い方は既に中世の頃にはあったと言われていますから、なかなか歴史が深いもののようです。というか、その頃から既に、男はみんな奥さんの尻に敷かれていたんですね。うはははは。


[461]>434 ぜひ稲作り、体験してみてください TomCat

私も毎年、ささやかですが、古代米と言われている赤米を育てているんですよ。稲って、面白いですよ。稲は苗代から田植えという移植を行うことで分けつが促されて収量が上がるわけなんですが、この時、ちょっと稲に、よろしくね、元気に育つんだよ、なんて声をかけながらやると、分けつの度合いが違ってくるんです。科学的には何の根拠もありませんけど、経験的にそんなことを感じています。さすが何千年も日本人と共に暮らしてきた植物だけのことはあります。心でコンタクトできちゃう、そんな植物なんです、稲って。

それに、運がいいと、どこからともなくアメンボが飛んできたり、カエルが水から顔を出していたりして、ちょっとした、本物の田んぼみたいな自然も味わえます。

稲作には八十八のご苦労があると言われています。それは、稲作を生活の糧としない者には体験し得ないものですが、でも、農家のご苦労の一端くらいは垣間見ることが出来ると思います。自宅で採れたお米を一つまみ、新米に入れて炊いてみると、口に運んだ瞬間、米ってこんなにありがたい物だったのかと実感できると思います。そのくらい、稲と過ごす期間は充実しています。


[462]>428 都会にホタルを蘇らせる TomCat

私も、やって出来ないことはないと思います。ホタルっていうのはそんなに広い範囲を飛び回る虫ではありませんから、ある程度の広ささえ確保できれば、なんとかなるんです。もちろん広域に渡って自然環境の回復が図れればそれにこしたことはありませんが、ホタルなら少し大きな公園を整備するくらいの広さでも何とかなります。

今は観光用に、人工的に育てたホタルを放している所が多いようですが、やはりホタルのあの光は交尾の相手を探すためのものですから、光を楽しんだら、ちゃんとその場所で交尾から産卵までさせてあげたいですよね。

みんながその気になれば、そういう場所は作れると思います。というか、蘇らせる、と言った方がいいですね。東京にも、数十年前には自然のホタルがいたと言われている場所がたくさんあります。今からなら、まだ元に戻せる場所が、探せばたくさんあるはずだと思います。


[463]>381 こういうコミュニケーションが防災のためにも大切 TomCat

都会の災害対策のネックになっているのが、地域住民の連携の希薄さです。なにしろ近所にどういう人が住んでいるかも知らないような土地柄ですから、住民同士が安否を気遣い合うとか、助け合うなんていうことが期待できないんですよね。

地域の避難訓練には、地域住民同士の触れ合いも大切な目標の一つ。高齢者世帯や小さな子供の多い家などを知り、いざ何かあった時にはまずそういう家から声をかけて一緒に避難しましょうとか、防災を話題に仲良くなって、みんなで災害に強い人の輪を作っていきましょうとか、そういう盛り上がりが、すごく期待されるところなんです。

楽しく炊き出しをしながら災害時のシミュレーションをすると共に、みんなで仲良くなっていく。これが最高の避難訓練の姿ですね。子供さんなんかも、そこで楽しい思いをしておけば、いざという時、あの楽しかった時に一緒だった人達とまた一緒だと、どんなに心強いことでしょう。そんな暖かな人の輪作りが、本当に災害に強い町を作るのだろうと思います。


[464]>458 バンドコンサート tibitora

asukabさんのご主人さんはバンドをされているのですね。屋外コンサート、カフェで休みながら生の演奏を聴けるのはいい名と思います(^^*

人気バンドなのもすごいですね!

うちの近くだと駅のところでギターとかの演奏をしている青年さんが2・3組おられます^^

ゆっくり聴いてみたいのですが、他に立ち止まっている人が居ないとなかなか勇気がでません;


[465]>463 大切ですね^^ tibitora

避難訓練も防災訓練も大切ですよね。県民総出でヘルメット姿は本格的ですね。

ご近所づきあい、私は挨拶くらいでしょうか・・;

うちはマンションで、お隣さんはわかるのですが、階が違うともうわからなくなってしまって;;

朝などの挨拶や、清掃活動のときの顔見知りとかくらいでしょうか・・・。

炊き出しでのコミュニケーションもわいわいと楽しく交流が出来て素敵ですね^^

地域住民同士の触れ合いもすごく大切ですよね。


[466]>373 動物愛護週間の日程が秋のお彼岸と一緒なのは TomCat

日本の動物愛護運動の始まりの頃、主な活動は二つでした。ひとつは牛や馬が酷使されすぎないように、給水所などを設けて適宜休ませてやるようにすること。もうひとつは、亡くなった動物たちの供養です。明治の頃、動物を愛する人達が取り組んだのは、まずこの二つの活動でした。

今とはずいぶん時代の違いを感じますが、とにかく日本の動物愛護運動は、そういうところから始まっていったんですね。ですから自然と、動物愛護週間も、お彼岸に合わせて行われるようになってきたわけです。

元は春のお彼岸に合わせて行われていましたが、春分の日前後はまだ北国では寒く、屋外行事が行いにくいと言う理由で、後年、秋分の日を含む前後一週間ということで定着し、動物保護管理法の制定に合わせて、日本発の法定週間として法制化されました。

というわけで、ペットのお誕生祝いと共に、亡くなった後の供養も、とても大切なことですよね。愛したら家族。家族になったら、たとえこの世とあの世に分かれても、いつまでも永遠に一緒です。魂が永遠だとするならば、いつかきっとまた会える、そんな絆も永遠です。


[467]>45 みこし haruyo_koi

子ども会のは、キャラクターのおみこしでした^^

子供が楽しめるように、ということですね。


[468]>456 きっと・・ vivisan

>TinkerBellさん

心優しいTinkerBellさんになら、きっとそんな方が現れると思いますよ♪

私ももっと親を含めた家族を大事にしていきたいと思います。

>asukabさん

海外の温泉は水着着用なんですか・・。

でも、水着のメリットは、家族がいっしょに温泉を楽しめることですね♪混浴がない温泉は、男湯と女湯に別れちゃいますからね・・。

家族のふれあいを楽しんでくださいね♪

>TomCatさん

季節によって入れない温泉って岐阜にもあります。

白川郷の近くに大白川温泉といって、白山登山道を登っていくと白水湖があるのですが、ここの露天のみの温泉は、6月下旬から10月の中旬ぐらいまでしかやっていません。湖のパノラマを見ながらの温泉はすばらしいですよ♪白川郷にいらっしゃったときには、是非こちらもどうぞ♪

その夢っていうのは、デジャヴなんでしょうか?そういうのいいなぁ。是非行ってみてくださいね♪


[469]>192 団子焼き haruyo_koi

名前はおいしそうだけど、本当は違うのですね^^;

木の枝というのが、またいい味だしてるんじゃないでしょうか。


[470]>194 ピクニック haruyo_koi

子供のときはよくいきました。

かぞくでいきましたよ?。

天気いいので、春先にまたいってみようかな。


[471]>200 やりました haruyo_koi

プールで1kmくらい、足をつかないで泳いでいた記憶が・・・。

のんびーりですけどね(笑)

海でもやりましたが、流石に海は流されないかと怖かったです。


[472]>212 厄除け haruyo_koi

わたしもいきましたが、高いですよねぇ・・・。

しかも、それでもまだやくが落としきれていないっぽい・・・^^;


[473]>252 駅伝 haruyo_koi

家族でみていますが、

なぜか、1時間くらいで、みんな寝てしまう・・・。

BGMになっているようです^^;


[474]>258 旅行 haruyo_koi

1年に1回以上はいくのですが、

もう、未だに楽しみで^^

私がひとりではりきって、おやつを用意しています。

温泉いきたいなぁ?


[475]>241 よもぎ haruyo_koi

おだんごやさんで、よもぎの饅頭売っていますが

子供のときは、葉っぱの味!と食べられませんでした。

今では大好物です。


[476]>390 オキツ18号 vivisan

こんな種類があったのですね!はじめて知りました。

これって、興津のオキツですよね・・?きっと。この辺りは知人が多いので、今度行った時に確かめてみたいと思います。できたら食べてみたいなぁ・・。興味津々です。

「ご自由にお持ち下さい」ってできたらやってみたいですね♪それほど収穫があったらのことですけどw


[477]>278 縁日 haruyo_koi

なつかし?。

最近ではどこで、いつやっているのか、わからないくらい^^;


[478]>287haruyo_koi

おばあちゃんが、梅干をつくってくれていました。

あの梅干たべたいなぁ・・・。


[479]>465 ホントに大切ですよね・・。 vivisan

以前書かせていただきましたが、自治会の同じ班で火事がありました。

そしたら最近班は違いますが、同じ自治会にあたるところで、百メートルも離れているか離れていないかのところで先日火事があったんですよ・・。

本当に怖くなってしまいました。

どんな災害にしても日頃の訓練はとても大切ですよね。パニックになった人をみたことありますけど、落ち着いて行動ができるように日頃から心がけていくのは大事なことだと思います。

またご近所さんとの助け合いは本当にありがたいですね。顔を覚えてもらうって大切なことだと思います。


[480]>317 阿波踊り haruyo_koi

TVで少しみたことがあります。

あの独特な踊りを大勢で踊る、ものすごいですよね。


[481]>316 ハロウイン haruyo_koi

アメリカの行事だけど、最近は日本でも仮想パーティしてたりしますよね。


[482]>315 私も haruyo_koi

参加できませんでした。丁度試験のときで・・・・。


[483]>314 2月ですか??? haruyo_koi

あ、そういえば、うちもそれくらいから飾っていたかもしれません。

バレンタインがおわるころに、おひなさんを出してきてたような気がします。


[484]>312 札幌 haruyo_koi

雪祭り、一回みてみたいんですよね。

すっごくきれいなイメージがあります。


[485]>308 近所の人たちと haruyo_koi

パーティするのが、普通にあると聞きました。

日本では昼間のお茶がそうなのかな?

主婦があつまって井戸端会議、とか(笑)


[486]>306 お茶。 haruyo_koi

おばあちゃんがいれてくれたお茶、おいしかったなぁ?。

抹茶もうすあじでたててくれました^^


[487]>421 縁台将棋 haruyo_koi

って、なんでしょう?

うちに台があって、おじいちゃんがよくやっていましたが、それかな?


[488]>422 お花見 haruyo_koi

しましたね。

大学できれいに咲いていたので^^


[489]>423 間近 haruyo_koi

すっごく近くでみたことがありますが、

音がすごいのなんのって。

迫力ありますよね?


[490]>448 ですよね lovelykuma

主婦こそ、しっかり家庭を支えてもらわなければならないので、

飲みにいってストレス発散をしたり、買い物をしたり、外にでるべきですよね^^


[491]>449 田舎 lovelykuma

野菜交換は普通にやってますね。

おすそわけ?、じゃぁ、これもっていって?みたいな^^


[492]>451 記念日 lovelykuma

毎年いろんな贈り物をしています

母の日、誕生日、父の日、敬老の日、

あ、ことしは父にあかいちゃんちゃんこをおくらなければ!^^


[493]>429 やりましたね lovelykuma

もぐってどっちが我慢できるかって。

友達とあそんでた記憶があります。


[494]>424 芋? lovelykuma

さといもですよね?

さつまいもを思い出しました^^;

おいしそう?。


[495]>418 イースター lovelykuma

名前はきいたことあるけど、

何をする日かしらない・・・。

私も少し調べてみようかな。


[496]>413 お稲荷さん lovelykuma

狐の神様ですよね。

神社で出迎えてくれる。

ちょっと怖い雰囲気がありますが・・・。穀物の神様だとは知りませんでした。


[497]>408 赤福 lovelykuma

そんなに種類があったのですね。

まったくしりませんでした。

1種類だけかとおもっていました・・・。


[498]>407 伝統ですね lovelykuma

こういうものを見たり聞いたりすると、私たちが受け継いで行かなければ・・・とすごく思います。

けれど、田舎は過疎化して若い人たちがどんどん放れて言っているのが現状で

悲しくなりますね。

私はどちらかというと、田舎の方が空きなのですが・・・。


[499]>466 日本人ってすごいですね! mekishiko

そういう経緯があったんですか!

日本人というのは、元来とても思いやりに

溢れた人種なんですね。

そういう考え方が、今でも生きていたらいいのになぁと

つくづく思いました。

いにしえを振り返ることは、本当に勉強になりますね。


[500]>406 長崎 lovelykuma

グラバー邸ありますね?

カステラもできたてを食べさせてくれるところがあったり、

私も長崎は大好きです^^


[501]>491 田舎 eiyan

昔は農業で収穫された農産物を収穫祭として農民同士が分け合ったり物々交換したりして、収穫を喜び合いましたね。

今は祭りとして各部落で行っている様です。

段々儲け主義になって来た様で寂しいですね。


[502]>489 花火 lovelykuma

ほぼ真下でみることができるのですが、2時間前にもう埋まっちゃうんですよね。

特等席のようです。


[503]>488 大学の構内 lovelykuma

どうしてあんなにサクラがきれいなのでしょうね?

すごい数のサクラがどこの大学でもみられますよね。


[504]>486 茶碗 lovelykuma

おもちゃで作れちゃうんですか??

家庭のレンジでできてしまうって、すっごく面白いかも!

これで、お茶をいれたら更においしいきがします


[505]>479 大事ですね lovelykuma

なにかあったときに、お互いに助け合わないといけないので

ご近所さんは大事にしたいと思います。


[506]>478 梅酒 lovelykuma

うちでは、梅酒をつくります。

自家製の梅酒はこどもながらに楽しみで・・・。

ちょっとなめる程度ですけどね(笑)

あの中の梅がすきなんです。


[507]>462 蛍保存 eiyan

蛍は人の心を癒す光ですね。

蛍の人工養育は難しく少しの勉強が必要です。

必要な器具も場所も必要ですので、簡単ではありません。

自然の河川を利用してビオトープを簡単に出来る自然環境があれば良いですね。

今年も挑戦です。


[508]>470 太陽の lovelykuma

ひかりをたくさんあびて、ひろい草原の中はしったりして

よくあそんでいました。

おかあさんのつくるお弁当が大好きで、いつもピクニックしようと催促していました。


[509]>469 団子焼き lovelykuma

団子を焼くのだと思いきや、お札をやくのですか。

確か、うちでは1月中旬くらいにやっていたような記憶があります。

直火でやく団子は一味違う気がしますね。とっても食べたいです。


[510]>468 温泉旅行 lovelykuma

山の方にいくと温泉地がありますが、

どこも古い・・・。

一流の温泉旅館は何万もするので手が出ない、かといって、安いところは今にもつぶれそうで(笑)

いい場所ないですかねぇ?。


[511]>467 こどもみこし lovelykuma

小さいおみこしを、一生懸命かついで、町内をまわりました

おわったら、ジュースとお弁当がもらえるので、毎回必ず参加していましたね。


[512]>464 いいですね? lovelykuma

こういうちょっとした楽しみ^^

生演奏はどんなものでも心にひびきます。

私は大好きです^^


[513]>298 60 eiyan

人生は60歳の還暦で赤ちゃんに戻るといわれ、昔は60歳で人生のリセットと考えられますね。

それで60に拘り60歳は人生の再出発なのでしょうね。

人は60歳を超えると一皮剥ける。

人格が出来た人生を過ごすか非常識なままの人生を過ごすかは、その人のこれまでの経験が決めるものですね。

人生、感謝に始まり感謝に終わる。

これを実行出来る人は立派な人生を刻む事が出来ますね。


[514]>322 毎年 eiyan

毎年テレビ新聞で報道されてますね。

人ごみも多くて有名です。

いつか行ってみたいですね。


[515]>431 コスモス畑 eiyan

最近は休耕田でコスモス栽培が多いです。

集団開花の美しさはコスモスに限りませんが、集団開花の素晴らしさを感じますね。

今年も楽しみに待てますね。


[516]>476 無人販売 eiyan

道路の橋に無人販売所が所々ありますね。

でも心無い人がつり銭や売りものを無断で持って行ったりするものもいて、結局閉所する所が多いんですよ。

お金が少しでも残っている所は未だ良い所で、中には品物もお金も何もない所もあるんですよ。

やはりタイミングでしょうか?

お金はやはり早めに回収するのが賢こそうですね。


[517]>506 梅開花 eiyan

梅の花が満開です。

綺麗な花が沢山着いて咲いています。

本当に綺麗ですね。

これがあの梅の実になり梅干や梅酒になるのですから、梅って本当に役に立ちますね。


[518]>515 いいなぁ CandyPot

コスモス畑での誓い。憧れますね。私にもそういう相手が現れないかなぁ。神話のない花に、私たちで新しい伝説を作っちゃおうっていうのも大賛成です。きっと幸せになるから、誰か私と誓いましょ(笑)。

最近、休耕田や河川敷でのコスモス栽培をよく見ますね。でもコスモスは日本に本来あった植物ではありませんし、痩せ地でも育つ強い草ですから、自然界に拡散させないように注意しながら栽培しないといけません。


[519]>440 接木 eiyan

梅の木は挿し木に向きません。

出来れば接木をお勧めします。

接木でも専門家なら兎も角素人は難しいですが、そこは農業試験場とか指導所に行けば教えてくれます。

県や会社の専門家はいつも接木の指導には前向きですの、遠慮せずに教えてもらいましょう。

1本の木に多種を接木してみましょう。


[520]>512 演奏する方も聞く方も楽しめるライブっていいですね CandyPot

asukabさんのご主人様はドラマーなんですね。かっこいいなぁ。愛するだんな様が演奏してるの聞いたら、どんな気分でしょうね。やっぱり、キャー、って感じかな♪

街頭ライブは、私、よく足を止めて聞いてますよ。最初はちょっと離れた所にいて、だんだん近付いていくんです。一人足を止めている人がいるとすぐほかの人も集まってきますから、すぐ恥ずかしくなくなります(笑)。


[521]>430 面白い eiyan

その様な関係があったのですね。

女の子のお祭りに男の子のお祭り。

いつも男女は一緒って感じですね。

お仲が宜しい様で!


[522]>505 いざという時には CandyPot

本当に、家族とご近所さんだけが頼りですよね。地震ばかりでなく、火災も恐いです。そんな局地的な被害にこそ、ご近所さんだと思います。日頃から助け合って、心を通わせておきたいですね。


[523]>499 ペット eiyan

ペットは今や家族同士。

誕生日を祝ってもよいですね。

分からないけれどきっとペットも嬉しいでしょう。

一緒に楽しめるのが良いですね。


[524]>504 ろくろ倶楽部 CandyPot

Amazonで買えちゃうんですね。がんばっていい書き込みをして、イエはてなでギフト券もらって…。目指しちゃおうかなぁ。なぁんて♪自分で焼いたお茶碗でお茶をいただきながら、和菓子の日を楽しむなんて、あこがれちゃいますね。


[525]>503 そういえばそうですね osashimi

学校=桜という図式なのでしょうか、学校には桜がよく植えてありますが、

大学には桜がどこにもありますよね。


[526]>523 日本人の心 CandyPot

動物愛護週間にそんないわれがあったなんて、はじめて知りました。動物愛護運動は世界中にありますが、こういうはじまり方は、きっと日本特有なのではと思います。明治の人たちのやさしさ、そして命に対する崇敬の念を、今の私たちも受け継いでいけたらいいと思います。誕生を喜び、別れを傷む心は、人に対しても動物に対しても、まったく変わりませんね。家族ですものね。


[527]>501 いいですねー CandyPot

善意のお裾分けがお互い重なって物々交換状態に!!なんてすてきですよね。同じ食べ物でも、誰々さんからもらった、ということになると、ありがたみが違います。みんなで交換し合って喜びを分かち合って、これこそ本当の収穫祭だなぁって思います。

こういう楽しみは、食べ物を自分で採ったり作ったりする人たちの特権ですね。都会でもできないかなぁ。きっと工夫次第で、できないことはないですよね。


[528]>493 私もしました!! CandyPot

私なんか年の近い子供がみんな男の子だったので、男の子に混じってすっぽんぽんで遊んでましたー。きゃー、はずかし。やっぱり潜りっこしましたよね。向かい合ってもぐって、先に頭を出した方が負け、なんて。楽しかったなぁ。私もまたあんなふうにお風呂遊びしたいです。大きなお風呂、夢ですね。


[529]>490 賛成賛成!! CandyPot

飲み会に限らず、ショッピングとか、映画を見に行くとか、どんどん主婦も外に出て楽しむべきですよね。仲良しさんたちで、コーヒーショップなんかに気軽に集まってもいいと思います。主婦友っていい言葉ですね。主婦どうしでどんどん友だちを作っていけたらいいですね。


[530]>485 家族ぐるみのパーティーなのかな CandyPot

アメリカって、パーティーに参加するのは家族ぐるみが多いですよね?公式な席ならたいてい夫婦一緒ですし、カジュアルな場所なら子供も一緒。日本でも家族ぐるみの地域行事がもっとあってもいいなぁと思います。うちの方の自治会って、お父様方の飲み会ばっかりだわ。しくしく。


[531]>461 育ててみたいです CandyPot

今から計画しておけば十分間に合いますね。私もイネ育て、やってみたいです。種は玄米でいいんだ。中には人工乾燥で発芽しなくなっているのもあるかもしれませんから、今のうちから購入して発芽するかどうか試しておけるといいですね。心でコンタクトできる植物なんて、サボテンさんみたいです。イネ、自分で育てたらかわいいだろうな。田んぼにする箱、用意してみます。


[532]>459 私も参加ー!! CandyPot

私も、ダイアリーのラジオの聞けるページで放送を聞いて、イエはてなの本の発売日がハザマさんのお誕生日と同じだったと知っておどろきました。こんなすてきな二重のお誕生日を祝わない手はありませんね。来年の2月25日、きっと私もこのすてきなお祝いに参加させていただきます。


[533]>460 あはは♪ CandyPot

奥さんのことを山の神っていう言い方、そんなに昔からあったんですね。昔は男尊女卑かと思っていましたが、日本の女は昔から強かったんだー!あ、でも、私はやさしいからだいじょうぶですよー。ただ今、山にまつってくださる方募集中です(笑)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ