人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてな超難問シリーズ(#013)? 机上の管理職 ?

Aさんは36歳、3ヶ月前に、基本給18万円で再就職しました。
一緒に働いている上司の課長は、年齢が若いために基本給17万円、
役職手当が3万円だそうです。

超過時間給は125%、4時間を超えると150%に上乗せされます。
毎日6時間の残業で、支給額は基本給の2倍に達しました。
実働14時間(拘束16時間)、通勤2時間、睡眠4時間です。

ある日、3人の部課長に呼びつけられ、上司の許可なしに残業手当を
稼いだ、と叱られました。そのあと「係長に昇格し、役職手当2万円で
残業手当を買いあげる」と宣告されました。

翌日から、タイムカードを打っても、残業手当は出なくなりました。
課長一人係長一人なので、Aさんに部下はいません。
このまま辛抱すれば、妻と二人の幼児を養っていけるでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1168420978#a662958
↑私論・試論・史論 ↓給与分割史
http://q.hatena.ne.jp/1168420978#a666123

●質問者: adlib
●カテゴリ:就職・転職 ネタ・ジョーク
✍キーワード:はてな シリーズ タイムカード 上司 係長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● どんジレ、どんさん
●20ポイント ベストアンサー

こんにちは。


http://q.hatena.ne.jp/1168420978#a662958

↑私論・試論・史論 ↓給与分割史

http://q.hatena.ne.jp/1168420978#a666123


上記拝見しました。


>このまま辛抱すれば、妻と二人の幼児を養っていけるでしょうか?

登場人物の「Aさん」とその妻がどれくらい健康に恵まれているか、また子育てについて近所に両親が住んでいてサポートを受けられるかどうか、などでも変わると思います。


疲労の蓄積と、精神的な疲れから、Aさんが体を壊すリスクが予想されます。となると、「子ども二人が成人するまで養育できるか」と質問を読み替えると、非常に厳しいのではないかと考えました。


超過時間給は125%、4時間を超えると150%に上乗せされます。

毎日6時間の残業で、支給額は基本給の2倍に達しました。

実働14時間(拘束16時間)、通勤2時間、睡眠4時間です。

また、上記の働き方が暗に求められる会社で、「上司の許可なしに残業手当を稼いだ、と叱られました。」という状況は会社の方針や上司と、働いている「Aさん」の意志疎通ができていない可能性が予想されます。だとすると、ストレスも何かと多いでしょうし、Aさんの抱えるリスクはとても高いと感じられます。


では、どうしたらいいのか? という点を考えると、本当に「超難問」だと思われます。


2 ● godric
●20ポイント

36歳の公務員の給与はけっこうなお値段ですし(全然関係ないけどw)、超難問ならず不可能ミッションですねー。昔の日本人ってどうなんでしょ、家が商店街の電気屋で、ご亭主が薄給サラリーマン(リーマンとは言っていなかった)だとか、兼業農家とか、多かったんじゃないですかね。そうでもないですか。兼業奨励サラリーマンは細く長く(終身雇用はないけど)むしろ会社が副業、会社が補助収入みたいに、これからの時代は法で、給与水準やリストラの方針や頻度次第では会社就業規定の副業禁止を副業奨励の会社規定に強制移行させないと、こういうケースに対応方法が無いですよね。兼業でもうちょっと気楽に人生を過ごせるようにしてほしいですね。


3 ● seble
●20ポイント

36才で再就職つう点が何だけど、、、

シナリオ1

そもそも課長1人、部下1人の会社で3人の部課長(1人は先の課長としても)

役職者ばかりで平社員がほとんどいないいびつな構造の会社。

よくある零細親族会社だろ?

そんな小さな会社で無許可残業もへったっくれもない、

単に賃金が大杉、、、てんで減らそうと、、、

それまで平社員がおらず残業代を払った経験がない事が予想され、、、

(>4時間を超えると150%に、、、そんな会社ないよ、深夜割増と混同してないか?)

そんなデタラメな会社でも、資本がしっかりしており、確実な売り上げがあるならやっていけるだろうけど、1人の残業代ごときであたふたするようじゃ先行き暗い。

早晩、倒産。もちろん妻子を養うどころじゃない。

40過ぎて、まともな就職先なんかないよ。

かあちゃんはスーパーでパート。とうちゃんは土方かタクシー運転手だな。

--

シナリオ2(今日は暇だな)

未払い残業代の請求時効は2年、なので、2年間、証拠を保全しつつ(w)じっと辛抱。

もちろん、タイムカードだけじゃ証拠として不安なので、周辺物証もそれなりに用意。

で、時効直前で(いや、別に過ぎたって全然OKだけど、、、2年分請求できるという点では同じ)

会社に残業代請求する。

もちろん、会社は拒否するだろうから裁判などを始める。

で、会社が解雇でもしてくれたらもっけの幸い、

不当解雇でさらに追い打ちをかける。

残業代に関しては労基法104条の付加金が請求できるから、うまくすれば倍額もらえる。

不当解雇については労組の応援も仰ぎ、押しに押して相当な額の慰謝料をせしめる。

これで8年分くらいの年収は稼げるな、、w

38才で提訴して決着に3年、その間はひもじい思いをするものの、妙な借金さえ作らなければ決着した時点で1600万ぐらいの非課税収入が得られる(ホントか?オイ!?、、あ、弁護士と労組へそこから600万な)

40過ぎてまともな就職はないものの、タクシーでも転がしながら細々といけば何とか年金まで、、、

(そうは問屋が、、、)

--

シナリオ3(全く暇だな、まず昼メシでも食うか)

じっとおとなしくせっせと働き続ける。

しかし、睡眠4時間はしんどいな。

通勤時間を減らそう、、、賃貸アパートへ引っ越して往復1時間、

拘束16時間で実働14時間?2時間も休むな、、w

休憩は1時間半にして30分早く帰る。

でもしんどいな。

ところが、そのうち課長が体調不良で脱落(過労死か退職か)

自身は課長代理になれ、給料も1万(だけ?)あがった、、、

て、意味ないな

--

シナリオ4(一番有り得るかも?)

そんな就労時間じゃ過労死必須。

で、そうなった、、、(ご愁傷様)

労災認定と生命保険で1億超えた(ワーイ、とうちゃんありがとう)

でも、妻の浮気相手がちょろい奴で、騙されて大半が持ち逃げ、、、

(ダメじゃん)

--

どうしたらいいって?

ま、次善の案としてお勧めは2だな。

(さっさと転職した方が、、、)


4 ● bakuto
●20ポイント

養っていけるかどうかは収入と支出のバランスなんで何とも言えないですが、夫婦子供共に健康、手取16万円で考えます。

月合計支出が14万以下に普通に抑えられるならば可能です。

子供が小学生ぐらいに大きくなれば嫁さんをパートに出す事も可能なので、現在の収入が少ないのであれば出費を抑えるしかないです。


ただ労働時間と会社の人数を考えるとその会社で本当に良いのですか?

何だか生活云々の前に過労で倒れそうな気がしますが。

もし会社に未練が無いのであれば転職を強くお勧めしますよ。

会社に未練があるならば、上司に相談して手当てを増やしてもらうか、残業代がある程度付く様に相談してみては?

恐らく会社も辞められたら困るでしょうから可能かもしれないですよ?


5 ● ken33jp
●20ポイント

>このまま辛抱すれば、妻と二人の幼児を養っていけるでしょうか?

養っていけません。

>超過時間給は125%、4時間を超えると150%に上乗せされます。

>毎日6時間の残業で、支給額は基本給の2倍に達しました。

>実働14時間(拘束16時間)、通勤2時間、睡眠4時間です。

理由は簡単。

給料が変わっても、結局仕事量は変わらないから。

そもそもこの労働時間では、36歳でも疲れが残るんじゃないでしょうか?

>ある日、3人の部課長に呼びつけられ、上司の許可なしに残業手当を

>稼いだ、と叱られました。

部下の管理をできていないともいえます。

>翌日から、タイムカードを打っても、残業手当は出なくなりました。

専門職か係長以上の管理職以外なので、残業が出ないのは違法です。

このような会社は、あと20年持つか分からないので、養っていけない。

統計を調べればわかりますが、会社の平均寿命は結構短いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ