人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【英語の本を読むにあたって】

http://www.ibcpub.co.jp/ladder/index.html
高校三年生です。自分はとてつもなく英語が苦手で嫌いです。
しかし、やはり大学受験する上で英語というのは必要だということを最近薄々と感じてきました。
そこで、なんとか英語嫌いを少しずつでも克服したいと思い、学校の勉強とは別に現在上記のURLの「ラダーシリーズ」というものを読んでいます。
今は「LVELE3」の「こころ」を読んでいるのですが、実際の僕のレベルは2以上3未満ぐらいだと思います。
それでもレベル3の「こころ」を選んだのは単純に読んだことがあり、かつ好きな本だからです。
しかし、それを読んでいたところ友人に
「話の筋知っているやつ読んでも意味なくね?」
と指摘されました。はたして、そうなのでしょうか。
また、そう言った本を読むときの注意事項や、こうやって読めば読解力や読み進める速さが上がるよ、といったこともあればお願いします。
※んなもんやるぐらいなら問題集やれや! という回答はご遠慮します。そっちはそっちで毎日泣きながらやってます。

●質問者: honzuki
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:URL こころ はと シリーズ ラダー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Dia-Bro
●5ポイント

「話の筋知っているやつ読んでも意味なくね?」

それじゃ、単語の語彙の分かる程度の本しか読めないじゃないですか。

友人の方は何をいっているのでしょう。

ある程度、おぼろげながら筋の分かる本から入るのが王道でしょう。


http://soseki.intlcafe.info/worldwide/index.html

◎質問者からの返答

うーん、なのでたぶん友人は

「意味のわかる単語が羅列してあるだけ」のところから話を読み解いていかなければ意味がない、と思ったのだと思います。

すいません、質問が不十分だったかもしれません。

ありがとうございました。


2 ● pooh_san
●14ポイント

知っている話でいいと思いますよ。

全部きっちり覚えているわけではないでしょう。筋道がわかっている方が、

「なるほど、こういう表現をするのか」と気づいたり、

ある程度のスピードで読むことができて、一番大事な、「英語に慣れる」

ことへの近道になると思います。

好きな本だったら、飽きないでしょうからね。


何度も繰り返し読むことをお勧めします。


http://q.hatena.ne.jp/1206279159(ダミーです)

◎質問者からの返答

「こころ」は何度も読んだ本なので、かなり隅々まで覚えてしまっているのですが……(汗

でも、「こういう表現をするのか」という風に気づく割合はそちらの方が高くなりますね。

何度も繰り返し読むことがたいせつなのですね。ありがとうございました。


3 ● ymlab
●25ポイント ベストアンサー

私も中学生の時から、英語が苦手で苦手でもう困り果てていました。

まず、id:honzuki さんが文系なのか理系なのかによって、大きく異なります。

また、国立大学受験なのか、私立大学受験なのかによっても変わってくると思います。

ラダーシリーズに限らず、知っている話を英語で読むことは意味がないとはいえません。

(少なくとも私にとっては)赤毛のアンの映画を授業で習いましたが、

未だにアンがギルバードに対して石版で頭をかち割る時の台詞が忘れられず未だに覚えています。

[How dare you say!]

また、高校一年生の時も、夏休みの宿題がオペラ座の怪人の英語の小説を読んで、英語で毎日感想を書く作業がありました。

話の内容柄、scream とか stair とかの単語が頻繁に出てきました。

これは受験英語でも必須の単語ではないでしょうか。

さて、

>また、そう言った本を読むときの注意事項や、こうやって読めば読解力や読み進める速さが上がるよ、といったこともあればお願いします。

なのですが、有名なところでは、いちいち辞書に訳さない。 ということです。あんまり頻繁に出てくる単語でわからない言葉があれば、調べる。程度にしておきましょう。大学によりますが、超長文を出す大学でも、明らかにわからない単語は注をくれているはずです。

また、英文和訳では、そもそも類推するセンスが問われます。[あえてそういう単語を訳せといってきます]

また、英文は頭を英語にして読むことが大切と言われますが、その通りです。

ただ、精読する力も大学受験では求められていると思います。

長文は通読。

英文和訳は精読です。

特に精読ではちょっとしたこつを必要としますので、そのあたりのことも学習しておきます。

私の時は、

Z会の英文法・語法のトレーニング[戦略編]特に前置詞21の攻撃点がお薦め。

http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001020591

コンプリート総合英語

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%...

これはもう大推薦。高三の時は反抗期だったので、英語の先生の授業に対して、

ちょっとでもコンプリートと違うことを言ったら、授業後に先生の言ったことは、

このほんのここのページのここの部分といってること違うのですが。

とか言ってました。 嫌な生徒です。

それ専用の本もありました。

http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&keywords=%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8...

だらだらと書きましたが、何が言いたいかと言うと、

精読もしましょう。ということです。

有名どころでは、

無生物主語の構文では、構造分析して、副詞句を主語として、また、主語を副詞的に訳す。

とか、

名詞構文では、先頭の主語を次の主語に対して形容詞句として訳す。

とかそういう技術です。

こういう超長文を読んでいると、どうしても訳せないところが出てくることもあると思います。

そのときに精読をしてみてはいかがでしょうか。

普段から、トレーニングされているとのことですので、「何が何でも英文は英語で読む」

ではなくて、読めない英文は精読する。

というところが、ポイントではないかな。と。

ただし、私学受験の場合は[私は関西ですので、早慶上智はわかりませんが]全く必要ないと思いました。

がんばってくださいね。

◎質問者からの返答

自分は文系で、国公立志望です。たぶん難関国公立、に属すような気がします。

確かに今読んでいるLEVELE3でも、単語帳に載っているものがかなり多く出てきてます。

重要なのはいちいち辞書で訳さない、ですね。わかりました。

精読は学校の授業や問題集等で頑張っていきたいと思います。

コンプリート総合英語、も今度書店に行ったとき探してみます。

ありがとうございました。


4 ● gday
●15ポイント

「英語嫌いを少しずつでも克服したい」という理由で英語の本を読むのに際してまず考えなければいけないのは「いかに続けることができるか」になります。英語が苦手でそれでも英語の本を読むというのはかなり辛い作業です。それでも続けることができるように工夫しましょう。

好きなものを読むというのもひとつの良い方法です。もちろんレベルの合った本を選ぶというのも良い方法です。基本的には分からない単語があっても気にしないでどんどん読むのがいいのですが、それでもある程度は読んでいて分からない単語が出てくれば辞書を引いて調べるという作業も平行して必要です。あまり多くの単語を引かなくてはならないとなるとそれだけで続かなくなりますよね。


ですので、

読むときに

「あらすじを軽く知っている」

「読んだことがあり、内容をすべて把握している」

本だったらどちらの方が良いでしょうか。

継続できるという意味ではどちらも良いと思いますよ。あまり後者の本ばかりだと話の筋の面白さにつられてどんどん読んでいきたくなるという状態になりにくいというのはありますが、全く話の筋の予備知識なしで読んでもなかなか話に没頭することが難しいでしょう。とにかく継続して量を読むことが大切ですのでその辺は気にしないでまず1冊、次に1冊と制覇していきましょう。


あと、同じ本を何度も読み返すというのもいい方法です。


http://www.city.gamagori.aichi.jp/toshokan/tadoku/tadokutsushin2...

◎質問者からの返答

あ、「没頭しにくい」は確かにあります!

話の筋が分かっているので読みやすいのですが、読もうという意欲が若干薄れます。

継続して量を読むが大事なのですね。がんばります。

ありがとうございました。


5 ● YasudaS
●15ポイント

逆だと思う。

筋というか、話のこまごまとしたところを理解しているモノを英語版で読むと、「あ、日本語でこういう表現はこう英語では言うんだ」とわかるんですよ。

これは日本語原典の英訳もそうなんだけど、英語版原典の日本語訳でもよくわかる。

最近の小説とかでも、結構そういうことがある..ってか、最近の英語理解では最近日本語に翻訳された英語原典とか読むとよいかもね。

ただし、翻訳者が酷いとだめなんですけどね。

英語→日本語より、日本語→英語の方がよいと、思っています。ただし、最近の作品ね。

1970年以前の翻訳だと、どっちもどっちです。

http://www.trivector.co.jp/assessment.html

◎質問者からの返答

なるほど、やはり表現の違いに気付きやすいというのがあるんですね。

最近日本語に翻訳された英語原典……ダヴィンチ・コードとかハリーポッターとかでもいいのでしょうか(好きなんです)。

翻訳者にも注意した方がよいのですね。

ありがとうございました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ